« 漢字だけでなく、表現力も乏しいとなると・・・ | トップページ | 『痛みがともなう躾』は親の義務だと思うのだが・・・ »

2008年11月23日 (日)

また視聴料の不払いが増えそうな感じ・・・

 『エビジョンイル』と言われ、5年間もNHKを牛耳っていた男が、最大の人気イベントである大晦日の紅白歌合戦のチーフプロデューサーによる制作費着服に端を発した不祥事が発覚して、ドタバタ騒ぎの上で引責辞任という形で会長の席を降りたのはかなり前の話。

 当時は、視聴料の不払いが殺到して一時は400億円も減ったというから、国民の怒りがいかに凄まじかったことを物語っている。

 NHKはその対応に四苦八苦、退職金を支払わないことで何とか国民をなだめようと努力していた記憶がある。『凍結』ではなく『不払い』だと認識していたが、ほとぼりが醒めたということで、当時のエビジョンイルの子分(現幹部?)たちが『凍結』解除を画策しているらしい。

 この男に支払われる退職金は、満額なら何と1億2000万円にものぼるらしいと聞いてビックリ。金融危機が我が国にも急速に迫り、連日『減産』だ『解雇』だという暗いニュ-スが氾濫している時代に、NHKの詐欺グル-プを容認していた会長だった男に、こんな高額の退職金の支払いを国民が容認するとは思えない。

 NHKには一応『経営委員』と言うポストがあって、そこで執行部の経営方針を審議する形をとっているのだが、この経営委員会の人選が、政治的にいろいろと揉めているらしいから、即刻『ふざけるな・・・』という結論を出してくれそうもない。

 エビジョンイルの子分たちは、これら情勢を見極めて『支払いはいかがでしょうか』と経営委員会に提案するタイミングを見計られっているようだ。その一人は『まだ何も決まっていない』としながらも、『ずっと凍結のままというわけにはいかない。何らかの結論はそろそろ出さなくては、と思う』と検討していることを認めたというから、この連中には親分の『みそぎ』はすんだという感覚なのかもしれない。

 この男は引責辞任したにもかかかわらず、すぐにNHK御用達の日本相撲協会の横綱審議委員会の委員長というポストにありついて(具体的な金額はわからないが)、庶民とはかけ離れた暮らしができるほどの可能な報酬を得ているはず。ここにきて1億円以上の退職金を国民から巻き上げた視聴料から支払うとは納得できない。

 それ以前に、十分過ぎるほどの給料をもらっていた官僚が、ガッポリと退職金をもらって退職して、すぐに関連する組織に天下り、そこで『口利き』が主な仕事となって高額な給料を受け取り、しばらくしてさらに天下りを繰り返しているという、日本の『親方日の丸システム』を変える必要があるのではないだろうか。

 私は、決して天下りが全て悪いとはいうつもりはない。長年培った経験をいかして、世のため人のために働くシステムであれば容認できるのではないかと思っている。例えば、放送業界にの仕事に精通している人が定年退職して、恩返しのためにボランティアの精神でNHK会長になるのには異議を唱える気持ちはない。(もっとも、その思想性は十分議論審査していただきたいが・・・)

 退職金と年金で信じられないほど贅沢な生活が保障されているはずなのだから、社会奉仕の気持ちさえあれば過分な報酬など要求しない、できないと思うのだが、どうも現実は違うようだ。

 今年1月にも取り上げたが、前会長がやはり、幹部職員のインサイダ-取引に関与していたことが発覚して、人気が明日までという大寒の日に記者会見をして『辞意』を経営委員会に伝えたという笑えない笑い話があったが、この前会長も退職金が『凍結』されているらしい。

 歴代の不祥事が原因で辞任した人たちが『大変申し訳ない。責任をとって退職金は辞退します・・・』程度の言葉があれば、こんな問題など起こるはずはないのだが、ことカネに関しての欲望は簡単には放棄できないようだ。

 ならば、天下り(二世議員の含めて)をして、一度退職金をもらった人に対しては次の職場での退職金は払わないという考え方はいかがだろう。一度裁判で結審したことに関しては、二度と同じ審議はしないという法律があるのだから、この『一受不支給』などという法律も考える必要があるのでは・・・。(田舎親父)

« 漢字だけでなく、表現力も乏しいとなると・・・ | トップページ | 『痛みがともなう躾』は親の義務だと思うのだが・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/43197060

この記事へのトラックバック一覧です: また視聴料の不払いが増えそうな感じ・・・:

« 漢字だけでなく、表現力も乏しいとなると・・・ | トップページ | 『痛みがともなう躾』は親の義務だと思うのだが・・・ »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ