« 努力が裏目 そして校長が処罰とは・・・ | トップページ | 防止は定義の徹底と厳罰でしかなさそうだが・・・ »

2008年11月 3日 (月)

季節を現す言葉の価値を大切に・・・

 慶応大学の学生が三田のキャンパスで大麻を売買していた事件に続き、今度は同志社大学の女子学生が自宅に大麻を所持したとして逮捕されるという記事に、昨日話題にした、偏差値だけを学力として入学させている試験制度の矛盾を感じる。

 大学に入ればこちらのものと、親や大学の建ての繋がりで就職はできるはずと安心してしまい、まじめに授業に出で自らを高める努力などするのはバカのやること、とばかり遊び歩き、その挙げ句が大麻とは・・・。

今日はこの話題を取り上げようとしたのだが、一昨日のあまり冷たくない風を 『木枯らし1号』と、昨日になっても新聞やテレビが取り上げていることが気になり、季節を表すこの『木枯らし』という言葉について、あえて私見を述べようと思う。

 気象庁は1日午前、東京地方で『木枯らし1号』が吹いたと発表した。昨年より17日も早い『木枯らし1号』だったそうである。

 確かに一日中風は強かった。しかし、太陽の日差しはまぶしく、そして温かく、寒さを感じることはなく『木枯らし』というにほど遠かった。まさか、これを『木枯らし』とは言うまい・・・と思っていたが、お昼のニュ-スの『木枯らし1号』という報道に、日本古来の季節を表す自然現象の言葉を曲解して、困ったもの・・・と思ったものだ。

 気象庁天気相談所では『10月半ば頃から11月末日までの間で、西高東低の冬型の気圧配置になったとき、北から西北西までの風が最大風速毎秒約8メートル以上吹くとき』を木枯らしと言っているそうだが、これは気象学的に正しくないのでは・・・。

 私は大学時代、気象学のゼミに所属していた。当時、教官から『木枯らしとは冬の風のこと』と教えられたので、『木枯らしとは暦の上で立冬』を過ぎた日に吹く風であり、『木枯らし1号』は『立冬』を過ぎて『一番早い木枯らし』のことだという認識を持っている。

 また『気象を学ぶ人は俳句の季語を知れ・・・』とも習い、当時俳句には全く興味がなかったものの、『季語』についていろいろと調べた記憶がある。何故か、一昨日のニュ-スでこのことを思い出して、強いがあまり寒さを感じない風を受けながら図書館に出かけて、俳句の季語辞典で『木枯らし』について調べてみた。

 そこには初冬の季語として『凩(こがらし)』があり、(そのまま引用すると)『11月ごろ激しく音立てて吹く強風で、木の葉を吹き落し枯れ木にしてしまうところからこの名があるといわれている。木枯らしとも書く』とある。なるほど『凩』とは『風』と『木』を実にうまく絡ませた絶妙の文字。『木枯らし』より風情があると思ってしまう。

 一昨日は11月1日、確かに11月だから『木枯らし1号』と気象庁が表現しても間違いない。こんなことにこだわる私が変なのだろうが、『立冬』までにまだ1週間もあるあるのだから季節的には晩秋で、冬というには早すぎる。さらに昨年よりも17日も早いというのに、あのあまり冷たくない風を、何故わざわざ『木枯らし1号』などと発表したのか、そちらの方が気になる。

 昨日の朝の天気予報で、男性気象予報士が『木枯らしにしてはあまり冷たくなかったですが・・・』という表現をしていたところをみると、気象予報士の中にも疑問に思っている人もいるのだ、と何だかホッとした気分になる。

 気象庁は以前にも、『立春』より前に吹いた、やや強い南風を『春一番』と発表したことがあるが、気象を学ぶ基礎・基本は『季節感』と確信している私には、こんな無茶苦茶な解釈で、公に発表してほしくないと願いたい。

 日本古来の『季節表現』は、立春からはじまり立夏までが『春』であり、順次『立夏から立秋』『立秋から立冬』と続き、その間がそれぞれの季節である。それが基本となって、様々な季節の自然現象を表す言葉が生まれていることを忘れたくないものである。

 それが俳句の『季語』として、日本人の心の『季節感』として脈々と受け継がれていることも・・・である。(田舎親父)

« 努力が裏目 そして校長が処罰とは・・・ | トップページ | 防止は定義の徹底と厳罰でしかなさそうだが・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/42991817

この記事へのトラックバック一覧です: 季節を現す言葉の価値を大切に・・・:

« 努力が裏目 そして校長が処罰とは・・・ | トップページ | 防止は定義の徹底と厳罰でしかなさそうだが・・・ »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ