« まさにバラマキとしか言いようがない・・・ | トップページ | 努力が裏目 そして校長が処罰とは・・・ »

2008年11月 1日 (土)

農地を奪われた人々の気持ちを考えたいもの・・・

 先日、羽田空港の拡張工事が完了する2年後には、パリとの間で定期直行便を運航することで日仏両国が合意した、とニュ-スが新聞に掲載された。両国航空会社が1日1往復ずつ運航するとのことである。

 この問題は以前にも取り上げたことがある。確かに、東京周辺、特に東京や神奈川の住民にとって、羽田という拡張を重ねて、すでに3本も滑走路を持っている国内最大の飛行場があるのに、それを横目に見ながら成田に出かけなければならない不便は、精神的にも経済的にも不満タラタラ状態であることは間違いない。

 私は毎年、蚕の先生たちの仲間に入れていただいて中国雲南省に旅をしている。だいたいは広州経由で昆明に入るル-トをとっている。成田-広州は空港や航空会社の方針だろうと思うが出発便が午前便である。

 10時ごろならばその日の朝に自宅を出ても十分間に合うのだが、8時台の出発となると、始発の電車に飛び乗っても集合時刻に間に合わない。仕方なく成田に一泊という経験も数度・・・。成田に一泊となると、少なくとも1万数千円は余分にかかってしまうが、こんな時は『何故、羽田をもっと使わないのか・・・』と憤る気持ちを抑えるのに苦労する。

 私事はさておいて、今回発表されたように、羽田の拡張工事が完成すると国際便を今まで以上に増やすことは、既成事実になっているようだが、はたしてすんなりこの方針を容認して良いのだろうか・・・。

 成田に空港を造る計画が突然発表された時、成田の農民たちの驚きと怒りは大変なもので、それがあの大反対闘争となって展開され、今も続いている。相次ぐ強制執行によって農地を無理やり奪い取り、強引に空港が完成し、実際に営業し始めたのが1978年。

 あれから30年過ぎたが、毎年、離陸の際に機窓から見る、工事現場そのもののような塀と『絶対反対』の横断幕、そして二軒の農家という風景と変わらない。初めて見る外国からの観光客にとっては、きっとこの風景は異様に感じるのではないだろうか。

 できれば、外国の人たちにそんな風景は見せたくないが、それほど農家の人たちの反対の気持ちが強かった現れと、この風景を見るたびに『最後まで抵抗してほしい・・・』と応援したい気持ちになってしまう。そして改めて、何故そんな農民の反対の声を、権力という暴力で押し切ってまで成田に空港を作ったのだろうと、時の政府や権力者に対しての憤りが蘇る。その思いは今でも消えない。

 多くの農家は泣く泣く農地を手放し、移転したり転業を強いられたはず。つい一月程前に国交相になったとたん『成田の農民はごね得・・・』と、全く農民の真意を曲解した、的外れの自分勝手なバカな発言でクビになったナカヤマとかいう無神経お馬鹿な男が、現在でも政治屋として存在するという事実に怒り、先日思いを綴った。

 今回はパリ便に合意したとのことだが、成田へのアクセスを考えると、一般的には歓迎されるのは間違いなさそう。すると、他の欧州便にもとなるのは当然の成り行き・・・。数年後には、アメリカの51番目の州的な発想の日本政府は『俺にも使わせろ』というアメリカの要求に押し切られて、結局はアメリカ便も羽田ということになるのではないだろうか。

 しかも、騒音問題が解決した羽田は、午後10時から午前7時の深夜早朝枠が使えるとあって、国内はもとより各国(発展途上国と見下している国以外)の航空会社もこぞって、羽田への乗り入れを希望、そしてその通りに・・・。

 深夜便は首都圏の現在の交通アクセスなどから考えて『あまり利用されないだろう』という意見もあるそうだが、24時間営業が当たり前の都会では、交通各社は終電時刻を少しのばし、始発を早めることなど朝飯前、ますます深夜でもラッシュという状況が広がるに違いない。

 国際線の便が羽田発着になることを望んでいる人が圧倒的だろう。私も便利さを考えると羽田になってもらいたい一人であるが、成田の存在価値さえなくなってしまう恐れがある動きには反対の意思を現すべきだと考えている。

 泣く泣く農地を追い出された農民のことを考えたら、成田空港を元の農地にかえて農民に返還できれば一番良いのだろうが、そんなことは絶対に不可能。ならばできるだけ緊急に、しかも真剣に多くの関係者が知恵を出し合い、羽田と成田が両立できる方法を議論してほしいものである。(田舎親父)

« まさにバラマキとしか言いようがない・・・ | トップページ | 努力が裏目 そして校長が処罰とは・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/42970489

この記事へのトラックバック一覧です: 農地を奪われた人々の気持ちを考えたいもの・・・:

« まさにバラマキとしか言いようがない・・・ | トップページ | 努力が裏目 そして校長が処罰とは・・・ »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ