« 無節操にもほどがある・・・ | トップページ | ほんの少しの『我慢』を教えなければ・・・ »

2009年8月 4日 (火)

各党・各地で公認争い勃発・・・

 このところ御家騒動は自民党の専売特許だと思っていたが、民主党にも感染したらしく先日は神奈川から立候補する予定の候補者が本部の命令に反抗して、他の選挙区から立候補するとさっさと離党。

一見かっこよいと思うのだが、そこにはすでに党が公認した候補者がいるとなると、票が分裂して共倒れという最悪のパタ-ンになる可能性も十分ある。あるもう少し話し合いの余地がなかったのかと思ってしまう。

自党のマニフェストが他党より整備されていると、なりふり構わず大声で相手を罵倒する光景が毎日のニュ-スの冒頭を飾るようになり、いよいよ各党は選挙モ-ドに突入という感を濃くしている。

今回の選挙は今のところ民主党が有利だと言われているが、何が起きても奇怪しくないのが選挙だと言われているように、幹部たちが引き締めで必至らしい。が、ここ数日ハトヤマ代表のあたかも首相になったような感がある言い回しが、折角の吹いてきた風を遠ざけるのではないかという危惧をしないでもない。

特に言わなくても良い、消費税についても『絶対あげない』から『議論をするのはやぶさかではない』となると、国民の反感を買うのは必至。他の野党からもブレていると批判され、幹事長が火消しに躍起になり、少なくとも次の衆議院選挙までは議論しないということでまとめたようだが、やはりこの御仁もオボッチャマ、緊張感を持続させる訓練が足りないような気もする。

それはともかく、青森と宮崎での自民党公認問題は面白くなってきた。青森では太宰治の娘婿(だったかな)という島津某かという御仁がずっと議席を守っていたらしいが、高齢に加えて世襲禁止の内規ができると息子に地盤が譲れない、ゆずるためには今回を逃しては・・・という考えだと推察しているが、突然引退を宣言したのは先月のこと。

島津陣営としたら公募という形を整えたのに加えて、党の選挙公約では『次の選挙』からとのことだからスンナリと公認されると思っていたが、世襲制限を唱える選挙対策副委員長からクレ-ム。

自民党の県連は島津息子を公認するように圧力をかけているようだが、未だに決まらないという。神奈川の小泉首相の息子は公認するが、島津某かの息子は公認しないというのも変な話。都会では良いが田舎はダメという理由ではないと思いたいが、前回の選挙での貢献度というか、小泉元首相にシッポをふる幹部たちの理不尽な論理が通用していることは間違いなさそう。

宮崎は外野的にはもっと面白いことになっている。例のトンデモ発言で国交相を罷免させられ、その直後『もう俺は選挙などに出ない・・・』と引退発言をしていた御仁が、ここにきて『やっぱり出るので公認せよ・・・』と言い出しているらしい。

背景にはあのタレント知事の衆院議員へのこだわりと次の知事問題があったと推定されるが、自民党県連は中山某かの引退発言を真に受けて、早々と公認候補を擁立して準備をしていたところに、この態度の豹変に大騒ぎというところだろう。

この御仁は中央に強いらしく(奥方の人気も加算されているのだろうが)、本部は公認したい意向だというから問題が複雑。公認がなくても立候補すると宣言するという姿勢に県連が激怒。本部としては何もできず、両方を公認しないというわけの分からない処置に、県民も呆れているのではないだろうか。

青森の場合には自民系の無所属で立候補しても他の保守系議員はなく、しかも野党が候補者を一本絞れば面白い戦いになるのは間違いないところだろうが、(主義主張が少し違うことを理由に)野党はそれぞれに公認候補を擁立するという足の引っ張りあい。

無所属でも島津某かは有利のようだ。そこで県連は公認がなくても一枚岩で島津息子を応援。アソウ首相や本部からの応援はお断りだという態度で中央に反発しているという。その裏には、総理がくれば票が逃げるとでも判断しているだろうから、案外正解かもしれない。島津陣営にも知恵者がいるようだ。

青森は勝算十分だろうが、宮崎の場合は自民票が割れることは間違いなく、両方落選などしたら誰がどう責任をとるのだろうか・・・なんてワクワクしながら結果を楽しみにしている人も多いようだ。私もその一人であるが・・・。

残りの日数、高見の見物を決め込もう。(田舎親父)

« 無節操にもほどがある・・・ | トップページ | ほんの少しの『我慢』を教えなければ・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/45830834

この記事へのトラックバック一覧です: 各党・各地で公認争い勃発・・・:

« 無節操にもほどがある・・・ | トップページ | ほんの少しの『我慢』を教えなければ・・・ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ