« 今度は『ペットボトル症候群』・・・ | トップページ | 本当に食中毒なのか・・・ »

2010年6月 7日 (月)

鳥インフルで死亡という記事か何か引っかかる・・・

 巷ではカン新首相の話題が賑やか。いつものことながら、首相が決まったとたん人事の情報がほとんど確実にマスコミに流すのは誰かがリ-クしているに違いないが、今回はカン代表が決まるとその日のうちに『官房長官 仙石・幹事長 枝野の反小沢人事』と大騒ぎ。

確かに、この人事が通ると親小沢(存在するはずだろうから)の面々にとっては一大事だろう。文句の一つどころか怒りをぶつけたくなるだろうことは容易に想像できそうだ。

そして、昨日の朝刊にはこのままそっくりの人事が決定とあり、マスコミ情報の正しさを証明した感じがするが、ある意味コケにされた小沢親分は何故か静かなのも不気味。

カン代表が『オザワさんもしばらく静かにしていた方が世の中のため・・・』という意味の発言をしたそうだが、こんな発言ができたのは(私の推測だが)恐らくオザワさんと何らかの暗黙の合意があったのでは・・・と思っている。

今は支持率回復が第一義、しばらく大人しくしていた方が得策だろう・・・との合意で国民をうまく騙して参院選挙になだれ込みたいのかもしれないが、その前に郵政改革法案があるので、国会延長が必要となると、その間にどんなどんでん返しが起こるかわからない。野党も必至だろうからしばらくは面白い展開が続くのでは・・・。

それはともかく、宮崎の口蹄疫騒ぎがおさまらない。えびの市では終結宣言をしたそうだが、依然として発症する家畜がでているらしいから油断は禁物。それにしても、本当に20数万頭といわれる牛や豚を殺傷しなければならなかったのか、もっと早く手を打てばここまで大袈裟にならなかったのではと思わざるを得ない。

そんなとき、中国でわが国でも今回の口蹄疫騒ぎの前の主役だった『鳥インフル』で女性が死亡という記事が流れた。中国衛生省が4日、湖北省鄂州市内の女性(22)が高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)ウイルスに感染し、3日未明に死亡したと発表したという内容である。

 記事は、この女性は5月23日の発症前に、死んだ家禽類に接触したことがあったと続く。以前何度も中国のちょっとした都市では、朝早くから鳥籠を持った人たちが公演に集まり、鳴き声を楽しんでいる風景を実際に見たことがあるので、恐らくこの町でも鳥を飼う人が多く、亡くなった女性もその一人だと想像できる。

当局は早速周辺を調査したらしいが、調査の結果『鳥インフルエンザの発生は確認されなかった』とのことだが、日本で大騒ぎした豚インフルが流行る前の昨年1月末までに、鳥インフルエンザで25人が死亡したという情報もあるぐらいだから、信憑性は極めて不透明な気がしてならない。となると、鳥インフルは中国各地に広がっている可能性が疑えないこともない。

今、日本の今まで人気だった観光地はさびれる一方だという。その代わりという表現が適当かはわからないが、中国の富裕層と言われる人たちの間では日本旅行が大人気で、北海道などは中国人観光客が殺到しているという。

この人たちの入国はビザなしが当たり前らしいから、入国審査も極めて緩いのではないだろうか。人間が鳥インフルのウイルスを体内に持っても発症することは稀だと聞くが、実際に死亡する人がいる以上、その感染力は無視できないだろう。

新たに発生している鳥インフルとは、今までヒト感染が問題になっていたH1およびH3のA型インフルエンザやB型インフルエンザ、あるいは流行のないC型以外のインフルウイルスとは違い、ヒトからヒト間で流行するという情報もある。

これまで鳥インフルエンザによるヒトへの明確なヒト-ヒト感染が確認されていないものの、いったん感染発症すると、2002年以降に世界中を震撼させたサ-ズ(重症 急性呼吸器症候群)とは比較にならないほど高い死亡率が予想されるというから恐ろしい。

日本に来る中国人観光客は観光地にとっては、まさに宝物。大切に扱ってリピ-トはもとより新しい顧客開拓にあの手この手で接していることは間違いないが、万一このあたりから鳥インフルのウイルスが伝搬。抵抗力のない日本人が発症したり、また養鶏場で飼育している鶏が感染という恐ろしい筋書きも否定できない。

いつか見た、鳥を蚊やハエのように殺してしまう光景が瞼に浮かぶ。日本のマスコミが新首相誕生と大騒ぎは仕方ないだろうが、このあたりの情報もしっかりと確実に、しかも真摯に伝えてほしいものである。(田舎親父)

« 今度は『ペットボトル症候群』・・・ | トップページ | 本当に食中毒なのか・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/48564930

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥インフルで死亡という記事か何か引っかかる・・・:

« 今度は『ペットボトル症候群』・・・ | トップページ | 本当に食中毒なのか・・・ »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ