« 鳥インフルで死亡という記事か何か引っかかる・・・ | トップページ | ボケ老人の勘違いですませるのには・・・ »

2010年6月 8日 (火)

本当に食中毒なのか・・・

 高島屋で開催していた催事『日向自慢 宮崎の味めぐり』というイベントに出店していた業者の販売した『ステーキ弁当(1995円)』を食べた11人が食中毒を発症したというニュ-スが流れた。

保健所が調査した結果、同弁当で原因物質である黄色ブドウ球菌が検出されたという。このイベントは高島屋が20年以上も続けており、名物のようになっているというが、今回は口蹄疫の問題があって、内部では反対の声もあったという。

しかし、苦しんでいる宮崎の畜産脳かを応援するという声が強く、反対の声をかき消したらしく予定通り開かれたという経緯があるとのこと。

この弁当は、開催最終前日の先月31日に33個を販売したということだが、デパ-トの名物イベントでこの数は少し少な過ぎるような気がしてならない。

それはさておくとして、翌日になってその日の夜に弁当を食べた2人から、嘔吐や下痢の症状が出たとの報告があり、連絡先のわかる他の購入者にも確認したところ、同様の症状が出ている人が複数いることが判明したという。

すぐに同弁当の販売を中止し、その後、保健所に調査を依頼したところ食中毒の原因物質が検出されたとのことであるが、どうも理解に苦しむのは、連絡先がわかるという部分。

高島屋では弁当を販売する時に住所や電話番号を聞いているのだろうか。常識的に考えても、デパ-トのイベントで弁当を購入する時に、いちいちそんな手間をかけるとは思えない。それ以前に、住所や氏名など聞かれたら、まず買おうとなどしないのではないだろうか。

記事には続けて、原因物質は左手の甲にやけどを負っていたホテル浜荘の調理人が、手袋を外して弁当を作っていたことで、肉や付け合わせに付着し、拡大したとあるが、老舗の店の料理人が手に怪我をしていたなんて、外食チエ-ンではあるまいし、そんな初歩的なミスをするとは俄に信じられない。

この弁当以外に販売していた『すき焼き弁当』や『地頭鶏弁当』などについては食中毒の症状は出ていないというのも何か気になる。

コンピュ-タの不具合を復旧していたため、古いマシ-ンを使っているのだが、漢字変換が思うようにスム-ズにいかないので、中途半端だが今日はここまでに・・・(田舎親父)

« 鳥インフルで死亡という記事か何か引っかかる・・・ | トップページ | ボケ老人の勘違いですませるのには・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/48573158

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に食中毒なのか・・・:

« 鳥インフルで死亡という記事か何か引っかかる・・・ | トップページ | ボケ老人の勘違いですませるのには・・・ »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ