« 『ペット命』の皆さん、大丈夫?・・・ | トップページ | 何故日本のメディアは報じないのか・・・ »

2010年6月23日 (水)

正体見たり カン内閣・・・

 カン内閣が発足したが、自民党が首相をたらい回しにした手法と同じ経緯でできた内閣なのでさほどの期待はできない。

案の定早速本音が出たらしく、発足と同時といっても奇怪しくないタイミングでカン首相が『10年度内に消費税のあるべき税率を取りまとめる。(税率は)自民党が提案する10%をひとつの参考とする』との発表には正直『正気の沙汰ではない』と思った人も多いのではないだろか。

自民党のタニガキ総裁は早速パクリだと大批判を展開。与野党トップ同士が参院選挙で消費税アップを競うとは過去には例がない異常事態だが、どちらが勝つにしても消費税はその具体的な内容を徹底的に議論することなく引き上げとは、この国の政治は狂っているとしか表現のしようがない。

カンさんは市民運動から今日の地位を築いた人として知られている。市川房枝さんという伝説の人の教えを受けて育ったというから、筋金入りの市民運動家だろうと思いたいのだが、この御仁の語る『市民』は、私の考えている『一般国民』ではなく、自分を支持する有権者だけなのかもしれない。

首相という最高の権力を得て、高い支持率を世論勘違い、60%の国民が『俺を信じている』との思いから、強い財政のためには消費税率アップが必定、それを上げられるのは国民から支持された俺しかいないとトンデモ発想をしたのではないだろうか。

民主党の中では恐らく大混乱が起きているに違いないが、選挙に勝つことだけが党是となってしまっているらしく、党の幹部たちは一様にカン首相の言葉を受けて諸費税の引き上げに傾き、それは規定の事実になっているようだ。

それでも一部には慎重論があるようだが『消費税の議論をするのは当然』という『議論しなければ始まらない』あるいは『議論の中で公正な税制を考える』という、一見正論のような論理のオブラ-トにくるんでいるが、実際にはすぐにでも消費税率を10%に上げたいのが本音だろう。

自民党は『俺たちの政策のパクリ』だと民主党を避難しているが、こちらも消費税の中味の議論などより税率アップが先だろうから、民主党と似たりよったり。となるととても支持できる代物ではない。

共産党と社民党以外の政党も、クチサキだけは反対という党もあるようだが、基本的に賛成なのだろうから、今回の参院選挙は共産党と社民党のどちらかに投票するしか選択肢はなさそうだ。しかし、例え私が一票を投じた候補者が当選したとしても、国会内では極少数政党、ゴミのような立場で、消費税問題で討論には参加できても、所詮はガス抜き・・・。となると、投票所に足を運ぶもの虚しくなる。

そんなことを思っている矢先に、マスコミの調べたカン内閣の支持率が激減。50%を切ったというから面白い。私は所詮マスコミの情報とバカにしているのだが、当事者たちはヒヤヒヤものらしく、早速カン首相は『消費税導入は少なくとも2、3年先』と言い訳がましい発言と、地方遊説ではこのことには触れないというから、この御仁も歴代の自民党の首相と本質は変わらない。

カン首相は、改めて自分の言葉の軽さを知ったのかもしれないが、過去に与党が消費税を打ち出して、選挙に勝ったためしはないという事実は、いかに国民が消費税に対してアレルギ-を持っている証拠。もう一度、このことをかみしめてほしいものである。

しかし、消費税10%はもう既定のことと一人歩きが始まっている。いかに、『議論をはじめるが、数年先しか導入しない』と言っても、参院で民主党が過半数を獲得したら、圧倒的な数の力と、自民党の影の応援を得て、来年度にも10%実施もあると危惧しているのは私だけではあるまい。

カン首相がもう一度『消費税率10%』と明言してくれたら内閣支持率はさらに落ちて選挙の行方が面白くなるのだが・・・なんて、掟破りの外野的な見方もしたくなる。(田舎親父)

« 『ペット命』の皆さん、大丈夫?・・・ | トップページ | 何故日本のメディアは報じないのか・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/48699484

この記事へのトラックバック一覧です: 正体見たり カン内閣・・・:

« 『ペット命』の皆さん、大丈夫?・・・ | トップページ | 何故日本のメディアは報じないのか・・・ »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ