« 街路樹が伐られてしまう日・・・ | トップページ | 天地がひっくり返ったような大騒ぎ・・・ »

2010年6月16日 (水)

自然の営みが目の前で・・・

 昨日、大腸の内視鏡検査を受けた。以前一度人間ドックの時、この検査を受けたはずだか(ひょっとして記憶違いかもしれないが)鎮静剤を打たれた覚えがないので、何時改めて思うと内視鏡検査だったのかも自信がなくなる。

しかし今回は、医師から丁寧な説明を受けて、しかも検査に合意する受諾書を提出した上で、前日から食事制限と当日朝から下剤を飲まされ、昨日の検査の前にも看護士から実に丁寧な問診と説明を受ける。

その看護士は言葉づかいや対応は実に丁寧でしかも気さく、これなら患者は安心すると思える雰囲気を持っている。私は、ホッとして鎮静剤など初めて経験ですが、できればぐっすり寝ている間に検査がすむようにお願いします・・・なんて冗談を言って、ストレッチャ-というのだろう、寝たままで検査室へ運ばれる。

担当の女性医師も丁寧で親切、しかも気さくな雰囲気を持っているので、ついつい同じようなことを言ったようだ。まさか、医師がそのことを受け入れて多めに鎮静剤を投与してくれたとは思わないが、点滴液に鎮静剤だと説明された薬剤を入れたと同時といっても奇怪しくないほどすっと寝てしまったようだ。

そして、気がついたらもう全てが終わり、元の場所に戻されていた。終わりましたよという声で意識が戻り、ポリ-プなどの切除はなかったということに一安心。

鎮静剤の効き目が続いていたのか、帰宅してもしばらくぼんやり。空腹に我慢しきれずお菓子や果物と飲み物でお腹を満たしたら眠気が襲って来る。昼間には滅多に横にならないのだがしばらダウン。それでも足りなかったようで、夕食もそこそこに8時に寝床に入ったがそのまま4時まで熟睡。さらにまた寝てやっと目が覚めたというところ。

鎮静剤が初めてなので余計に効いたのかもしれないが、改めて薬の威力にビックリ。普段、酒には多少の自信があり、睡眠薬よりアルコ-ルを飲んだ方がぐっすり寝られる、と言って憚らない私であるが、こんなに効くとなると、点滴液に混ぜる薬剤を間違えて死亡・・・という事件報道が時に聞こえてくるのもうなずける。

これ(点滴の効用)は文章にできると思うのだが、具体的に筋道をたてた文章を作ろうという気力が今はないので、この題材は先にとっておく。

と言って、世間のことを題材に文章作る気にもならないので、目の前で先日捕まえてきたクワコが繭を作っていることを話題にしてみようと思う。

一作昨日だったと思うが、桑の葉を採集していたら何やら蚕に似た虫がいたので捕まえて持ち帰った。見つけたときはクワコだろうと思ったのだが、以前何度か捕まえたクワコとは少し顔つきが違う。

家で改めて観察するが、首が短く、どちらかといえば蚕に近いような風貌。蚕にはいろいろな品種があるので、その一種なのかしれないと思い、その姿を撮って、私の蚕の先生に鑑定を依頼したところ、間違いなくクワコだと言う返事が帰って来た。

姿から5齢だということはわかる。間もなく繭を作るだろうことも予測できるが、すぐに作るということは想像もしなかったので、蚕のように普通に桑の葉を与えていたところほんの少し目を離している間に、姿が見えなくなったのに驚く。

まさにあっと言う間の脱走。ビックリして部屋中を探すと思いがけず、近くの同じようなビンのふたにへばりついて首を延ばしている。そのとき繭を作りたがっているのだとは気づかず、仕方ないので逃げられないようにして桑の葉を与えてみることにする。

ところが、桑の葉には見向きもせず、箱の上ふたにくっついている。その時になって以前クワコを桑の枝で育てたことを思い出し、桑の枝をペットボトルに差し込んでその葉に留まらせて置いた。

ここまでは昨日の午前中の話。これで逃げることはないだろうと、昨日内視鏡の検査に出かけ、帰宅してみると桑の葉を食べて跡があるので安心してそのままバタンキュ-状態という次第だが、今クワコは葉っぱを布団のようにして器用に繭を作っている最中。

葉っぱが重なっているので中は見えないが、きっと明日あたりにはうす緑の小さな繭を作ってくれていることだろう。自然の営みを目の前で見られる幸運に感謝・・・。

しばらくすると、この繭からガが産まれるのだろうが、条件が整えば、今飼育している蚕と掛け合わせてみるのも面白いかもしれないなんて考える今朝である。(田舎親父)

« 街路樹が伐られてしまう日・・・ | トップページ | 天地がひっくり返ったような大騒ぎ・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/48643229

この記事へのトラックバック一覧です: 自然の営みが目の前で・・・:

« 街路樹が伐られてしまう日・・・ | トップページ | 天地がひっくり返ったような大騒ぎ・・・ »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ