« 堺市長選挙が面白くなりそうだ・・・ | トップページ | この判決は考えさせられる・・・ »

2013年9月19日 (木)

また老人問題になってしまったが・・・

 台風18号が(久しぶりにというとお叱りを受けそうだが)近畿・東海地方に近づき、竜巻被害と重なり、多く地方に多大な被害をもたらした。各テレビ局は競って特集番組を組んで臨場感溢れる映像を流していた。祝日の午前中とあって、チャンネルを代えながら画面に釘付けになった人も多いのではないだろうか。

特に、強調して取り上げていた京都嵐山の渡月橋の映像にはビックリした。高校時代には近くの大覚寺によく遊びに行ったことを思い出し、上から見たらこんなに見えるのかと変に感心しながらも、橋が崩壊するのではないかとハラハラしながら見守っていた。

渡月橋付近の洪水騒ぎは過去にあっただろうか。少なくとも私には記憶がないが、(幼い時に経験した)奈良電(現近鉄京都線)が宇治川(淀川)を渡る桃山御陵前駅近くの観月橋という鉄橋付近の堤防が決壊、歴史に名前が残っている巨椋池(現在は多くが住宅地になっている)干拓田一帯が水没、牛馬の死体が浮んでいた光景を思い出す。

そこは、京都ではほんの少しの部分でも水平線が見える場所として知られているほど、広々とした水田地帯であり、子どもの頃には、絶好の遊び場だったことも懐かしい思い出である。

この台風18号が上陸・列島を縦断した16日は、(味もそっけもない、単に連休を増やすために決められただけだが)『敬老の日』。全国各地では『敬老イベント』が計画され、招待されて心待ちにしていた高齢者も多かったに違いない。

総務省が『敬老の日』に合わせて行った人口推計で、65歳以上の高齢者人口が15日時点で3186万人となり、総人口に占める割合が初めて25%に達したと発表したのは前日のこと。これには、日頃からちょくちょく『年寄り問題』を取り上げている私には見過ごすことができない。

私でも70歳になるのだから当然だろうが、それにしても3000万人超という数値は物凄すぎる。以前に何度も述べているが、私の母親は58歳、父親は65歳で、ともに昭和の30年代に亡くなっているが、(5人兄弟の末っ子で長兄とは18も違うので、私には早すぎる別れであったが)、当時の世間一般としては少し短命かなという程度で、特別早死だと言われたことはなかった。

それがどうだろう、景気の右肩上がりの昭和40年代の後半頃から平均寿命が急速に延びて、現在では男性が79歳超、女性が86歳超というから、わずか3、40年で15~20年も生きる時間が伸びていることになる。

一般的には素晴らしいことなのだろうが、出生率が下がり、子どもの数は減少しているのにかかわらず、このままの勢いで寿命が延び続けていくと、間もなく3人に一人、いやそれどころか2人に一人が65歳となることも、冗談と聞き流せない。実際に、研究機関などによると、20年後には国民総数の33.5%が高齢者という推定もあるというから恐ろしい。

20年後といえば、生きていれば私は90歳を迎えるが、今の健康状態からら予測すると(考えると恐怖心すら覚えるが)全く可能性はゼロではないとなると、その時、目の前がどんな社会になっているのか想像することすら難しい。

 最低限の生活にせよ生きていくためには、健康を維持するためにはそれなりの食料とそれを調理するためにはエネルギ-が必要であるが、その前提が『金』である。しかし、65歳を過ぎた、圧倒的多数を占める給与生活者にとっては定年制があって、健康で働きたくても働けないのだからそれを得る手段はない。

 定年制度がないと、いつまでも元気が年寄りが社会を牛耳ることになり、次の世代が育たない社会が良いわけはない。そのため、古くから明文化するしないは別にして、ある年齢に達したら、お役目御免とする定年制度を作ったのは先人の知恵と敬意を表するが、こんなに急速な高齢化は、つい最近まで予測していなかったらしい。

 定年制と引き換えに『年金制度』を考え出したのも実に素晴らしい英知であるが、私の場合で計算したら(もし90歳まで生きたとしたら)40年間年金を受け取ることになる。ふと総額にしたら凄いだろうと考えると申し訳なくなるが、10年前にはじめて受け取った年金額に『こんなに少ないのか』と愕然としたことが懐かしい。

 今日は、気象庁の『特別警戒』のことを話題にする予定で書き始めたのだが、その日がちょうど『敬老の日』と重なったことから、思うままにキ-を打っていたら、高齢者問題から年金にまでと、自分でも情けなくなるほど支離滅裂な文章になってしまった。そのため見出しまで変えねばならないとなるとまさにトホホ状態である。

 今更書き直すのもシャクなので、それぞれのことは改めて述べることにして、今日はこのまま尻切れトンボとご勘弁・・・。(田舎親父)

« 堺市長選挙が面白くなりそうだ・・・ | トップページ | この判決は考えさせられる・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/58223340

この記事へのトラックバック一覧です: また老人問題になってしまったが・・・:

« 堺市長選挙が面白くなりそうだ・・・ | トップページ | この判決は考えさせられる・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ