« これは治安維持法そのものでは・・・ | トップページ | 大阪市教委の過剰反応・・・ »

2013年9月 3日 (火)

ひかれるならバスだよ・・・

 しばらく留守にしていたので久々の更新。旅に出る前日、東京新聞の21面に『遺族に賠償命令 波紋呼ぶ』という見出しを見つけた。

記事によると、名古屋地裁が『認知症の高齢男性が電車にはねられたのは、見守りを怠ったからだとして、電車の遅延の賠償金約720万円を遺族からJR東海に支払うように命じた』という判決に対して、いろいろな立場から波紋が起きているという。

事故は、2007年12月に起きたというからかなり古い話である。午後4時半頃、91歳の痴呆症の男性はディサ-ビスから帰宅、家族とお茶を飲んでいたが、ちょっとした隙に自宅を出て徘徊を始めたらしい。

ここまではよく聞く話である。不在に気づいた家族が、近所を探したが見つからず、1時間ほど後になって、JR東海が所管する東海道本線の共和駅で踏切に入り、電車にはねられて死亡したというから話が複雑になる。

記事には、その事情が簡略に記してある。今年の8月今月初めに名古屋地裁所が『医師の診断書などから男性の徘徊は予見できたとした』とした上で、『介護体制などを決めた横浜市の長男を事実上の監督者と認定し、男性の要介護度が上がったのに、家に併設する事務所出入り口のセンサー付きチャイムの電源を入れるなどの対策をせず、妻も目を離すなど注意義務を怠った結果、男性が第三者に与えた損害は償うべきだとして、JRの求める全額の支払いを二人に命じた』との判決を出したという。

なるほど、これは波紋が広がることは当然だろう。

 賠償を命じられた遺族の長男は『常に一瞬の隙もなく見守るなんてことは不可能。家族でやれることはすべてやってきた』と主張し控訴するという。代理人の弁護士は『判決が認められれば、徘徊歴のある高齢者の家族は、すべて事故時に責任を負わされるおそれがあり、介護が立ちゆかなくなる』と反論しているが、弁護士の言い分もなるほどと思わせる。

 しかし、続いて『JRは線路への侵入防止対策を十分にとらないまま、遺族にだけ賠償請求するのはおかしい』との主張は、先日取り上げたスマホに気をとられてホ-ムから転落するホ-ムドアがないからだという理由と相通じているように感じる。これはいただけない。

 遺族に賠償を請求しなければ、こんな問題には発展しなかっただろうことは、JR側も十分承知の上に、今回の裁判になったのだろうと思うと、亡くなった高齢が07年2月に常に介護が必要とされる『認知症高齢者自立度4』と認定されていたことが、何やらこの裁判の裏に潜む謎を解く鍵になりそうだ。

私には『認知症高齢者自立度4』という認定で、介護保険からどれほどの支援があるのかという知識がないが、24時間体制でヘルパ-は無理としても、それなりの手当てはできたのではないだろうか。何よりも、勝手に外出できないような物理的な施錠施設などをつける支援はあると思いたい。

しかし長男にはその気がなかった?ようだ。もっとも、85歳の妻が同居していることを思うと、最近の家族のつながりなどから想像すると、長男としては『オレよりオフクロの仕事だろう・・・』とばかり、このような措置をとらなかったことも考えられる。

 いずれにしても、『監督者』としての長男は、(理由はどうあれ)徘徊自由とするような環境を作っていたことは間違いなさそうだから、JR側の言い分も分からないでもない。だからといって、この判決を無条件に見逃してしまえば『認知症の人は閉じ込めるしかない』という風潮を煽ることになる。これもいただけない。

厚労省は、仕事や家事をこなしながら、家族が自宅で介護できるようと、『認知症になっても、本人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域のよい環境で暮らし続けることができる社会の実現を目指す』と言っているが口先だけで現実とは全く違う。

ここまで書いてきて、もしも電車でなく車にはねられたとしたらと考えると、何やらモヤモヤとした気持ちにさせられる。

この場合、間違いなく運転手の過失となり、危険運転で逮捕という文言が付記される。真っ暗闇の中で、ぬっと認知症の老人が現れたとしても・・・・である。

今回のように、踏み切りに立ち入り電車にととい事故を起こさないようにするには、介護ヘルパ-の支援の元、徘徊させないことだが、現実には難しいとなると、目の届かない場面では閉じ込めるしか方法がなさそうだ。しかし、そこは人間としてちょっとした見逃しがあり、絶対に徘徊が亡くなるとは言い切れない。

そうなると、不謹慎だと批判されることは十分隠しているが、認知症野高齢者を介護している人には、日頃から『衝突するのなら自動車だよ。間違っても踏切には近づかない』ということを、繰り返し徹底することでは・・・。

悲しいながら、これが我が国の福祉介護の現状のようだ・・・。(田舎親父)

« これは治安維持法そのものでは・・・ | トップページ | 大阪市教委の過剰反応・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/58119099

この記事へのトラックバック一覧です: ひかれるならバスだよ・・・:

« これは治安維持法そのものでは・・・ | トップページ | 大阪市教委の過剰反応・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ