« 大阪市教委の過剰反応・・・ | トップページ | 竜巻が福島原発を襲う確率はゼロではあるまい・・・ »

2013年9月 5日 (木)

最近世に流行るもの・・・

 『ブラック企業』という言葉が巷に氾濫している。この言葉は私の心の中に、『人間って動物は,カネに魂を売り渡したら最後、ここまで徹底的に金の亡者になる』という響きを感じさせ、こんな企業がのさばっている社会と時を一緒にして生きていることに嫌悪感すら覚える。

厳密に『ブラック企業』の定義はないらしいが、一般的には、長時間労働や過剰なノルマで社員を酷使する『使い捨て型』、一度に多くの社員を採用し、会社側にとって都合のよい人材だけを残してほかは辞めさせる『選別型』、会社・上司がセクハラやパワハラを放置している『無秩序型』の3つに分類されるそうだ。

今でこそ公務員がもてはやされているらしいが、バブルがはじける前までは、民間企業の方がはるかに給料が良かったことを思い出す。と同時に、そのためには『猛烈に働く』ことが前提になっていて『猛烈社員』という言葉が流行ったことも・・・。

このように、昔の日本の会社は、長時間労働や全国転勤を社員に課し、猛烈な働き方を求めたことは間違いないが、その反面、猛烈も今ほどの残業ではなく、残業代はきっちりと支払い、それなりに働けば、終身雇用や年功序列の賃金で、社員の暮らしを保障してきた歴史を持つ。

社員を、企業全体でじっくり育て、能力を高めてから『猛烈社員』教育するという風土があったように思える。しかし、現代『ブラック企業』と呼ばれる会社には、そういった視点がなく、社員(派遣や契約社員がほとんどだろうが)をまるでモノ扱い。この経営者の感覚は私には到底理解できない。

話は飛躍するが、先月中頃(誰が主催したのか失念したが)『ブラック企業大賞2013』授賞式というイベントがあったらしく、ノミネート企業8社から、以下のとおり大賞・各賞を決定し、『表彰』したという記事があった。

 栄えあるグランプリに輝いたのが、『ワタミフードサービス株式会社』。2年連続の受賞というから、この会社は数ある『ブラック企業』の中でも、飛び抜けた存在らしい。

この会社についてこんな記事を見つけた。どうやらこの記事が大賞受賞の決め手の一因になったらしい。(そのまま引用しておく)

居酒屋チェーンや介護事業を全国展開している同社では、2008 6 月に正社員だった森美菜さん(当時26 歳)が、厚生労働省が定める過労死ライン(月80 時間の残業)をはるかに上回る月141 時間の残業を強いられ、わずか入社2 カ月で精神疾患と過労自殺に追い込まれた。/昨年2 月に労災認定されたあとも、同社は責任を認めることなく、創業者である渡辺美樹会長は遺族からの求めに応じず、いまだに面談も謝罪も拒否している。/ 亡くなった森美菜さんは連続7 日間の深夜労働、午後3 時から午前3 時半の閉店まで12 時間働かされた。閉店後も遠く離れた社宅には始発電車まで帰ることもできず、休憩室のない店舗で待つしかなかった。/ほかにも休憩時間が取れない、休日出勤、強制的なボランティア活動、早朝研修、給料から天引きで買わされた渡辺会長らの著書の感想文提出などで疲労は蓄積した。残業に関する労使協定(36 協定)も店長が指名したアルバイトに署名させるという違法行為が労働基準監督署から是正指導を受けた。/遺族と支援する労働組合は、森美菜さんの労働実態と原因の解明のために経営者ら責任ある立場の人との面談を同社に求め続けているが、同社は顧問弁護士のみとの面談を除いて応じる姿勢を見せていない。/逆に同社は昨年11 月、遺族を相手取って同社が支払うべき損害賠償金の確定を趣旨とした民事調停を申し立てた。/報道によると、同社が全社員に配布している「理念集」という冊子には「365 24 時間死ぬまで働け」と書かれているという(『週刊文春』2013 6 13 日号)。(引用ここまで)

凄まじい内容である。事実だとしたら(恐らく事実だろうと思うが)トンデモないことで、こんな会社を許す政治の貧困さは口にするのも汚らわしい。

しかし現実をみると、ワタナベという社長を『参議院比例代表』候補者名簿に登載した自民党は、派遣はもとより、残議代不払いも解雇も自由、ノイロ-ゼになるのは全て社員の努力が足りないという、会社の主張を『是』とする政党のようだ。

こんなことが通る世間は真っ暗闇だと思うのだが、国民はこの男を参議院議員にしてしまった。恐ろしいことである・・・。

ちなみに、他の受賞企業を列記しておくと次の通り。【業界賞】アパレル業界クロスカンパニー株式会社、【特別賞】国立大学法人・東北大学【教育的指導賞】株式会社ベネッセコーポレーション。

大学まで『ブラック企業』となると、いよいよこの社会には救いがなくなる。(田舎親父)

« 大阪市教委の過剰反応・・・ | トップページ | 竜巻が福島原発を襲う確率はゼロではあるまい・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/58131088

この記事へのトラックバック一覧です: 最近世に流行るもの・・・:

« 大阪市教委の過剰反応・・・ | トップページ | 竜巻が福島原発を襲う確率はゼロではあるまい・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ