« 金儲け命主義を許さない思想を・・・ | トップページ | 夏休み真っ最中なのに子どもの姿が・・・ »

2014年8月 7日 (木)

大雨と猛暑で考えること・・・

 やっと台風12号の影響の大雨情報が一段落したかと思ったら、今度は台風11号がゆっくりと接近している。12号の影響で、未曽有の大雨になった四国(特に高知県)の人々にとって、また来そうな雰囲気、安心して眠れない夜が続いているのではないだろうか。

 3日の日曜日のことであるが、『台風12号などの影響で、ここ数日四国を中心に激しい雨が降り続き、高知市が市全域の約16万世帯約33万人に避難勧告を出すなど、各地で避難勧告・指示』というテレビニュ-スに、思わずお見舞いの電話をかけてしまう。

今にも堤防が決壊すような映像に固唾を飲む。高知県では人的被害はなかったらしいことに一安心するものの、物的な被害は相当なものだろう。被災者の方々には心からお見舞い申し上げる。

雨はその後も降り続き、降り始めからの雨量は、高知県の香美市繁藤では1300ミリを超えたという報道に驚くが、高知県のほとんどの地域では1000ミリをはるかに上回っているというから、想像することすら難しい。

数日間で、空っぽのプ-ルが満水なる量の雨が、高知県全体に降り続いたことを思うと、大雨に慣れているとはいえ、よくぞあの程度の被害ですんだものと思わざるをえない。もしも、首都圏に同じ量の雨が降ったとしたら、間違いなく交通機関はズタズタともちろん、トンデモ被害で大混乱に陥ったことは想像に難くない。

高知市の市民33万人全員をはじめ各市町村が出した避難勧告や避難指示にについて、どこに避難するのだろうという素朴な疑問を持ちながらもテレビの画像を注視するが、人々の動きは、さほど慌てていないように見えるところから、普段から水に対しての警戒と避難の準備はできていたことをうかがわせる。

台風12号の影響の凄い雨は、その後は四国に限らず、全く見当外れと思われる北海道や東北北部でも大暴れ。一昨日のテレビニュ-スは、腰まで水に浸かりながら歩いている北海道の名寄市(だったと記憶している)の様子を映していたが、水が泥色に濁っていないところは、さすが北海道だと変に感心してしまう。被害者の人には申し訳ないが・・・。

天気予報の、台風12号の雲の動きを見ると、確かに四国や中国地方にかかる雲と、北海道と北東北にかかる雲がはっきり分かるが、皮肉なことに関東地方には雲は全くなく、連日35℃を超える猛暑(酷暑)日が続いている。

(私もその一人であるが)一雨ほしいと思っている人も多いだろうが、もしも、高知で降ったような大雨になったら、繰り返しになるが、首都圏などはたちまち大混乱。大雨で大きな被害を受けた人々のことを思うと、この程度の暑さなどと、笑って耐えるしかない。

ところで昨日は、広島原爆の日、四国の雨のピ-クは過ぎたとはいえ、中国地方には激しい雨が降り続き、広島の平和記念公園の記念式典は、強い雨の中行われていた。雨の中の式典は43年ぶりとのことであるが、ここまでの大雨は初めてではないだろうか。

この映像見ながら、ふと6年後の東京オリンピックのことを思う。日程的には丁度同じ頃に開催となるらしい。もしも、今年と同じように関東地方だけが、ここ数日のような快晴の上猛暑となったとしたら、屋外での競技が可能なのだろう。

この時期になると、ここ数年同じような酷暑が続くことから私の杞憂とはとても思えない。選手たちは鍛えているので大丈夫だと組織委員会のお偉方が言うだろうが、こいつらに競技させてみたいと思うのは私だけではあるまい。選手たちも不安はいっぱいに違いない。それより、世界各地から訪れる観客が、この暑さに耐えられるわけはない。

逆に、この時期は台風の最盛期。ゆっくりと大型の台風が関東地方に近づくことも考えられないことはない。すると、今回の高知地方ではないが、数日間大雨が続き、降り始めて空の雨量が1000ミリところか、500ミリを超えるだけで・・・。

猛暑や大雨、こんな自然現象に対して、関係者ははっきりとした対策を持っているとはとても思えない。恐らく、『招致ありき』でそんなことは後回し。今頃になって、頭を抱えているのではないだろうか。

6年後の東京は現在より暑くなっているのは間違いなさそうだ。選手たちはともかく、世界各地から訪れた観光客が(国内のサポ-タも)バタバタと倒れることも、十分あり得る話。そうなったら、世界からは非難の嵐。

今更、開催日程の変更は無理ならば、オリンピックの開催そのものを一旦返上し、次の機会を待つのが最上の策だと思うのだが・・・。(田舎親父)

« 金儲け命主義を許さない思想を・・・ | トップページ | 夏休み真っ最中なのに子どもの姿が・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/60111014

この記事へのトラックバック一覧です: 大雨と猛暑で考えること・・・:

« 金儲け命主義を許さない思想を・・・ | トップページ | 夏休み真っ最中なのに子どもの姿が・・・ »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ