« 京都の不安  なるほど・・・ | トップページ | 男性も80歳超え・・・ »

2014年8月 2日 (土)

今になって処分場とは変な話・・・

 先月末、栃木県における放射能汚染物質の最終処分場として、環境省の副大臣が塩谷町長に『国は最終処分場の候補地として、塩谷町寺島入にある国有林としました。公表する前に、まず町長であるあなたにそのことを伝えにやってきました』と挨拶したそうだ。

 町長のぶったまげた表情がテレビに映し出されていたが、町長が事前に何も知られなかったのだろうか。いくら現政権がお上意識が強くとも、こんなムチャクチャな話を突然言い出すとは思えないのだが・・・。

町長は絶対反対と良いながら、国の言い分は聞くという態度は、ある程度の情報はあらかじめあったことをうかがわせるが、それにしても、話が唐突過ぎる。

栃木県の処分場に関して、国は以前、地元に何ら連絡もなく、突如矢板市を指定したが、矢板市は当然として周辺自治体の首長や住民がこぞって反対したため、話は白紙に戻ったはず。それでも、栃木県はじめ、周辺の群馬・茨木・千葉の各県にそれぞれ最終処分場をつくる方針は不変らしく、選定作業を続けていた(いる)ようだ。

このことを伝える新聞記事によれば、国の候補地選びは、一定の面積を確保できる土地を抽出し、生活空間や水源との距離、自然度、指定廃棄物の保管量を点数化して決める方式で検討していたとのこと。私の乏しい知識ではとても点数化などできるはずがないと思うのだが、選定委員はムリムリでも点数で現すのことをお好き方が多いらしい。

選定が先行していた栃木県の場合、市町ごとに異なる指定廃棄物の保管量も考慮に入れて総合評価し、得点が最も高かった塩谷町寺島入に決めたとのことであるが、どこでどんな人物によって、どんな基準で・・・などは県民には一切知らされていなかったことだけは間違いないところ。

事前に何の情報もなく、テレビで副大臣(ここでもイシハラという大臣の顔はない)が町長に伝える映像で、このことを知った住民は反発。すぐに反対運動が起きたのは当然だろう。

私は塩谷町という名前すら初めて聞く。当然、この地域には全く土地勘はないが、候補地からわずか4km先には、1985年には環境庁(現環境省)の『名水百選』にも選ばれた『尚仁沢湧水』があるという。

基準場所選定会議の場で、このことが話題にならなったとは思えないが、基準には『名水』など入っていなかったのだろうか。もしも、議論の対象にならなかったとしたら、環境省は原発の『安全神話』と同じように、最終処分場は永久に安全だという、新しい且つ間違った『安全神話』を作ろうとしているとしか思えない。それとも、名水の存在など関係ないほど候補地の選定が先決なのかもしれないが・・・。

変な話である。原発から出るゴミがあることぐらい、今では小学生でも知っていること。専門家と言われる人々が知らなかったわけはなく、常識として、原発からでたゴミの処分は考えられていないはずがないと思うのだが・・・。

六ヶ所村に作っているという話を聞こえてくるが、実際には,原発が動き出して40年過ぎるのに、プルサ-マルを含めて、原発ゴミの処理サイクルシステムが動いているという情報はない。過去40年の原発ゴミの処分はどうなっているのかという話題もあまり耳にしない。

最終処分場は原発ゴミではなく、福島原発の(想定外の)事故によって生まれたゴミの話で、お前の言っていることとは筋が違うと言われるかもしれないが、事故の検証や住民の不安など無視して、再稼働を急いでいる現政権は、せめて今後出るゴミの行方を明確に説明する義務があると思うのだが。そんなことは現政権にとってはまさに『ゴミ』のような話なのだろう。

事故ででた原発ゴミはもちろん、今後再稼働するとしたら、ここから出るゴミを含めてどこか最終処分場が必要なことは当然で、国が急いでいるのも(したくないが)理解できる。

ならば、ここからは、私のいつもの論理になるが、原発ゴミの処分が永久に安全で安心というならば、場所を選ぶ議論など必要ない。一番、原発の恩恵を受けている都会でその処分を引き受けるのは当然ではないか。

東京のど真ん中、例えば国会議事堂周辺の地下深く、それこそどんな災害でも『永久に耐えうる絶対安全』な施設を作り、そこを最終処分場にすれば良い。

『絶対安全』ではないことは専門家たちでなくても今は明らか。政府は最初からこのことは折り込み済みで、安全でないから人が少ない場所に、『札束横っ面作戦』で作ってきたことは歴史が証明している。

 恩恵は都会に、被害は地方で・・・。こんなことがずっと続いているのだが、そろそろ真剣に考える時が来ているのではないだろうか。(田舎親父)

« 京都の不安  なるほど・・・ | トップページ | 男性も80歳超え・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/60081986

この記事へのトラックバック一覧です: 今になって処分場とは変な話・・・:

« 京都の不安  なるほど・・・ | トップページ | 男性も80歳超え・・・ »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ