« 経産省の悪だくみ・・・ | トップページ | 実験と実体験の大切さ・・・ »

2016年11月11日 (金)

日本の良さを取り戻すチャンス・・・

アメリカ大統領選挙の開票当日の様子を映し出すテレビの映像に、久しぶりで食いついてしまった。アメリカの選挙方法は理解できないことも多いが、刻々と各州での開票結果か報じられ、選挙人を何人獲得したかをグラフで現している。

しかも、それがどの州でもかなり接戦になっているので、見ている方も固唾を飲む思い。さすがに二大政党が交代で政権を担っていることが、アメリカの国力の源になっているのだと改めて感じる。

『史上最低の醜悪』とか『憎まれもの同士の争い』などと言われたが、大接戦の末、共和党のトランプ候補が制したことが判明したのが午後5時過ぎ。さしずめ日本ではバンザイ三唱ということになるのだろうが、まず副大統領候補のペイン氏の一家が登壇しひとしきり演説。

その後、ペイン氏がトランプ氏を大統領として紹介し、それに答えてトランプ氏の一家か大勢で登壇、そこで落ち着いた演説という演出は、アメリカ嫌いの私から見ても、バンザイ三唱よりもはるかにスマ-トですがすがしく感じたもの・・・。

アメリカ大統領選挙は長丁場。トランプという名前を知ったのは今年の初めごろだったような気がするが、『メキシコとの国境に壁をつくる』という言葉を聞いてビック。さらに『イスラム教信者の入国禁止』や『中国がアメリカの雇用を奪っている』と発言して世界中で物議をかもしたことは記憶に新しい。

猥褻な醜聞も数多く、アメリカ国内の大新聞は一斉にトランプ批判に回り、発行部数上位100紙中、ヒラリー支持を表明したのが55紙だったのに対し、トランプ支持はわずか1紙だけだったという記事もあったほど。それでもトランプが勝利したのは、アメリカ第一主義で、『強いアメリカを取り戻す』というフレ-ズだったというのが共通の見方だろう。

トランプの主張は、ハッキリしている。一言でいえば、アメリカ第一という、他の国のことは知らんぞという『排外主義』と言っても良い代物なのだろうが、経済の発展が全てで、カネ儲け命の輩が跋扈し一部の金持ちだけに富が集中する、アメリカが30年間にわたり主導してきた『グローバリズム』を、アメリカの次期大統領自らが真っ向から否定したというところに、現状に対して不満を感じている多くの国民の心をとらえたのではないだろうか。

それほど、アメリカ国民の多数は、変革を求めていたに違いない。当然のことながら、トランプは、立候補した当初から、『グロ-バリズム』の象徴的な『TPP』には反対していた。TPPに対して政府の怪しげな説明を信じられない私には、この御仁が大統領になると面白いと、密かに期待していたもの・・・。

トランプは大統領に就任する1月20日には、TPPの会議そのものから抜けるとまで明言しているというからこれはホンネに違いない。なのに、アホベ内閣は、昨日衆議院本会議を強引に開いて、TPPを可決させてしまったというから気の沙汰とは思えない。どうやら、世界の笑いものに進んでなりたいらしい。

一昨日は、物凄い株価の変動があったが、昨日はすっかり落ち着いたのも、一夜明けてヒラリ-支持の国民もトランプ氏の持つ経済的センスに期待してドルに誇りをもったことから、世界がドル買いに流れ、その反動として円安が進んだからではは推測している。

アホベの取り巻き連中の中には、この当たりの空気が読める人物がいると思うのだが、諫めたら自分の首が怪しくなる恐怖に怯えて正論が言えなくなっているのではないだろうか。まさに、『裸の王さま』の雰囲気を感じて仕方ない。

それでも、アホベは、アメリカさまへ従属する気持ちは人一倍強いらしく、早速、『貴方さまへの貢ぎ物をどっさり持っていくから会ってほしい』と交渉したようだ。そして、今月17日に会えることになったと、昨日の新聞各紙や各局のテレビが報じている。

まさか、アメリカの51番目の州にさせていただけませんかとは言わないまでも、この男は世界中に出かけては、外交以前にカネをバラまくことが大好きなだけに、トランプ氏がもっとも喜ぶ、『アメリカさまのおっしゃる通り、カネも苦役も厭いません』ぐらいのことは言いかねないのではと心配になる。

いずれにせよ、日本の今後には大きな影響があるだけに、政治音痴の私でも、ここしばらくはトランプ氏の動きから目を離せないことだけは確かなようだ。

折角トランプ大統領が誕生するのだから、わが国としても『グロ-バリズム』の呪縛から脱却して、日本の本来の伝統的な経済システムの良さを取り戻し、『派遣社員』などという人権すら侵害するような言葉をなくす動きが広がることに期待したいものである。(田舎親父)

« 経産省の悪だくみ・・・ | トップページ | 実験と実体験の大切さ・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/64473299

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の良さを取り戻すチャンス・・・:

« 経産省の悪だくみ・・・ | トップページ | 実験と実体験の大切さ・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ