« 実験と実体験の大切さ・・・ | トップページ | 高齢者の運転事故が激増?・・・ »

2016年11月14日 (月)

毎日新聞の放射線値が気になる・・・・・・

先日、毎日新聞のサイトを開いたら、『東日本大震災・大気中の環境放射線量 福島第1原発・正門周辺 8日正午現在』という見出しを見つけた。その内容は『8日正午現在 0.589マイクロシーベルト毎時』とある。ただそれだけの記事。

普段ならそのまま見過ごしてしまうような小さな記事であるが、つい先日、国道6号線で富岡町から浪江町の間を往復し、この道路に設置してある放射線量表示装置に表示されている『1.182μsh』という数値が頭にこびりついている私には、『そんなはずはないのでは・・・?』となんとも奇妙な気持ちにさせられた。

もう一つひっかかることは、今までも何度も毎日新聞のサイトを開いているが、このたぐいの記事は見たことがないこと。そこで、この文面をコピ-しておいたのだが、何故、11月8日に限って、こんな記事が掲載されたのかがずっと気になっていた。

ところが、TPPのことやアメリカ大統領選、あるいはイベントの展示物から出火して幼稚園児か亡くなるという事故などが続いたため、この疑問が少し彼方に行っていたのだが、一昨日現政権がインドと原発推進協定を結んだということで、福島原発事故も全く収束の兆しも見えないのに正気の沙汰ではないと思うと同時に、この放射線値の記事を急に思い出すと、ますますこの記事が気になって仕方なくなる。

国道6号線を通った時、事故原発の建屋ははるか向こうだったらしく、確認できなかったが、『福島第一原子力発電所』という道路標識があったので、思わず緊張したことはいまでも忘れられない。当然ながら、国道6号線の両方はバリケ-ドで固められ立入禁止区域である。 

線量の表示機器は、それより1キロほど富岡町寄り。線量は毎日・毎時、風向きなどで変化することは分かっているつもりだが、第一原発正面と、原発からかなり離れた国道でこれ程の線量に違いがあるのが納得できない。常識的に考えると、国道が小さい値にならねば奇怪しいのではないだろうか。

気になったので、『8日正午現在 0.589マイクロシーベルト毎時』と打ち込んで検索してみたら、一番に『福島第一原発 正門周辺5日正午現在-毎日新聞』がヒットし、次が6日、8日、7日と続いている。

どの項目も有料会員登録が必要となっているが、8日だけはコピ-していた文面そのものが現れるから、他の日はともかく、8日にこの記事が毎日新聞の無料サイトのネット版に掲載されたことは間違いなさそうだ。

昨日も今朝も『毎日新聞』のネット版を開いて確認したのだが、この種の見出しはない。以前も見たことかないのに8日だけというのが、不思議で仕方ない。

8日に限って、毎日新聞が意識的にこの数値を読者に擦り込んだ時思いたくないが、これは気になる。そこで、第一原発付近の線量をネットで調べてみると、かなりの項目がヒットする。しかし、それぞれのサイトで数値が違いすぎる。

原発周辺の東電が設置したモリタニングポストは、大まかには3μs/h程度の数値が並ぶが、全国の放射線値というサイトでは原発からかなり離れた、私が実際に見た表示装置近くの大熊町のモリタニングポストでは最高で10μs/h。付近の値も、おおむね5μs/h程度となっている。また、福島県の設置しているポストでは、この付近の値は軒並み6~7μs/h。これらと比べて毎日新聞の値は、0.5μs/hとはあまりにも違いすぎる。

何なのだろうこれは。やはり、8日に限って掲載したことははっきりとした意図を感じないわけにはいかなくなる。

これは、直接毎日新聞に問い合わせることしかなさそうだと思い、一昨日、住所氏名など明記して質問コ-ナ-に投稿したが、(まだ)返事は届かない。

届いた段階で改めてつぶやいてみたいと思っている。(田舎親父)

« 実験と実体験の大切さ・・・ | トップページ | 高齢者の運転事故が激増?・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/64491119

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日新聞の放射線値が気になる・・・・・・:

« 実験と実体験の大切さ・・・ | トップページ | 高齢者の運転事故が激増?・・・ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ