« 理念は悪くないが・・・ | トップページ | 給食費より先に・・・ »

2016年12月21日 (水)

明らかな負の遺産に1兆8千億円超?・・・

 東京オリンピックの会場問題がやっと決着したようだ。本来なら、東京都が招致したのだから、都が仕切るのが当然だと思うのだが、イシハラなのかイノセなのか、当時の知事は(その経緯は知らないが)『組織委員会』なる名前だけは立派な組織を立ち上げ、こともあろうにシンキロウという利権大好きの元首相にトップの座を与えたことから、この男の勝手放題・・・。

当初は、7000億円程度の予算(これでも莫大だろう)で、『コンパクト』な大会をウリに招致成功したと報じられているのに、決まったとたんに『世界一のオリンピック』という言葉が、当り前のようにマスコミが垂れ流すものだから、ますます組織委員会を強気にしたらしく、『コンパクト』という言葉は吹っ飛び、予算はまさに天上知らず。

日本の国威高揚の場だとばかり、反対意見が盛り上がる前に、さっさと国立競技場を解体することを決めてしまい、デザインか世界一のオリンピックに相応しいという理由で、なんとも奇妙な設計案を決めたのだが、あまりにも建設費が高過ぎるという理由で取りやめ。結局は、日本人の設計案に落ち着いのだが、こちらもかなり問題がありそうな雰囲気。

ところが、マスゾエゾンビ氏が不祥事でクビ。『自民党公認』の候補を破って当選した『自民党員』のコイケ知事は、新国立競技場などはすでに動いているので仕方ないとしても、ボ-トなどの新しい競技施設の建造費が無駄ということで、3つの会場の見直しを計ったが、結果はオリンピック組織委員会(シンキロ-氏)がIOCをうまく抱き込み、費用をほんの少し削減しただけで、当初の目論見通り全て新設という組織委の一方的な勝利に終わったというところ・・・。

そこで、気をよくしたシンキロウ氏は、東京オリンピックの費用について、最大で1兆8000億円になるという試算結果を発表し、そのうちの1兆円超を東京都に負担させるとぶち上げているらしい。

このところ、これまでに『もんじゅ』に注ぎ込んだ費用が1兆数千億円とか、福島原発の廃炉と復興に21兆円などと原発がらみの桁違いの天文学的な信じられないような大金が、誰かがどこかに打出の小槌でも隠しているがごとくの無茶苦茶な話がまかり通っている。それでも、内閣支持率が50%以上もあるというのだから、私にはとても信じられないのだが・・・。

これら大金の使い道の共通項は国民の幸せのためではない。将来的な展望を持てなかった歴代政権の失敗の尻拭いのために使われるというカネ。全て国民の税金である。

今回のオリンピックの費用とて、元を正せば、一部の利権亡者がオリンピックに目をつけIOCの幹部達の横っ面を札束でひっぱ叩いて招致したものだから、負の遺産になるのは始めから分かっている筋書き。その意味では原発と同じ運命なるだろうことは自明のことだろう。

当初は開催費用の多くを組織委員会が負担する計画だったと報じられている。しかし、この組織は当初からこんな大金を予算化していたのだろうか?・・・。そしてその財源は?と言う素朴な疑問に、マスコミはただ黙っているだけで深く追求することなく、がむしゃらに国民をリンピックに誘導している。

マスコミを信じる国民も、『オリンピック』という言葉が、全ての人類に幸福を与えるかのような誤った印象を与えているらしく、まるで黄門さまの『三葉葵』の印籠のごとくこの言葉の前に跪いているのだから、私には到底理解できない。
 改めて、将来に大きな負の遺産になることが確実な、一部の『カネ儲け命』の輩の懐を潤すだけの『オリンピック』に大金を注ぎ込むよりも、原発事故で故郷を追われた人々のささやかな将来の幸せに本気で取り組む政治を願って止まない・・・。(田舎親父)

« 理念は悪くないが・・・ | トップページ | 給食費より先に・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/64653047

この記事へのトラックバック一覧です: 明らかな負の遺産に1兆8千億円超?・・・:

« 理念は悪くないが・・・ | トップページ | 給食費より先に・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ