« 高校授業料無償化は良いが・・・ | トップページ | 定義変更のホンネは?・・・ »

2017年1月 7日 (土)

たった50年で半分か・・・

 思わず『たった50年で半分か・・・』とつぶやいてしまった。わが国で生まれる子どもの数である。

 私は、ほぼ50年前の、1964(昭和39)年3月富士通を退社して、奇跡的にその年の4月に横浜国大に入学できたのだが、入学式での学長の祝辞の内容はほとんど覚えていないのに、何故か『君たちの同じ年代は200万人・・・』という言葉が鮮明な記憶として残っている。

実際には、1943(昭和18)年生まれの人はおよそ210万人で、この数字は、太平洋戦争の真っ只中ということもあって、若い男性は赤紙で戦場に招集されていたことから、数年後に比べてさほど多くないことも後で知るところ。

敗戦で、一挙に若い男性兵が帰国するようになった1945(昭和20)年の後半から47(22年)にかけて、生まれる子どもの数は急増。いわゆる『ベビ-ブ-ム』という言葉もこのころ生まれ、一番多かったのは1947(昭和22)年の270万人だったことも、ネットで調べて改めて知る知識・・・。

昨年の暮れ厚生労働省が発表した『人口動態統計の年間推計』では、2016年に国内で生まれた子どもの数は『98万1000人』と推計されるという記事に、思わず、大学入学式の学長の『200万人・・・』言葉が蘇ったということで書き出しにつながる。

1950(昭和30)年からは生まれる子どもの数が減り続けるが、ベビ-ブ-ムで生まれた子どもたちが成人になり、結婚適齢期になると、空前の結婚と出産がブ-ムとなった1970年(昭和45)年には200万人を越す『第二次ベビ-ブ-ム』が到来。しかし、それ以後は急減し、2000年以後は、100万人すれすれがずっと続いている。

つい最近の推計では、2030年には1億人を割り込むと言われているが、『わずか50年で半分』という驚異的な数字を示されると、この推計もある意味希望的観測ではと思いたくなり、1億人どころか9000万人にもなりそうな気がしてならない。

70歳で強制的にてもこの世から姿を消せば、100万人の出生数でも、日本というは国の形態は保つことはできるだろうが、実際はどんどん寿命が延びて、現在では平均寿命が80歳を超え、100歳以上が10万人以上となると、とても国として存続できなくなることは、全くの素人の私でも十分認識できること。

このまま放置しておけば、日本は崩壊(消滅)することは必定となると、何を置いてもやらねばならないことは、出生数を増やすことだろう。なのに、この国の政治は『経済が第一』という金儲けの話ばかり。一部の選ばれた者たちが富を独占する社会に突き進み、働き手がいなくなったら外国から連れてくれば良いなんて世迷い言をのたまわっているだから始末に悪い。

移民問題はさて置くとしても、国を存続させるためには、何としても女性に子どもを産んでもらわなくては話にならない。そのためには、富裕層に限らず全ての若い人たちに『結婚』しても生活できる給料を与えることに尽きるが、ブラック企業という言葉が定着するほど、若者には生きることも難しいのが現実。

もっとも大事なことは、女性に産み育てることが魅力だと思ってもらう社会を作ることだろうが、政府の言う『女性が輝く社会』というタテマエに隠された実態は、自殺に追いやるほどこき使う酷い話ばかり。20代では『結婚』という言葉さえ死語にしているのではないだろうか。

結婚が30代後半から40代がザラになるほど晩婚が進んでいる。当然、それから2人、3人の子どもを産むのは無理となり、否応なく一人っ子が増え、そのたった一人の子どもでも保育園に入れないというのだから話にならない。

きれいな言葉だけでなく、本気で『産みたい』『産んでも良い』と思わす社会にするためには、(繰り返市になるが)何を置いても若者の身分を保証し給料を増やすこと。そして子育てしやすい環境を作るためにも保育園の充実は欠かすことはできない。その最低必要条件は、保育士の給料の倍増であることは論を待たない。

そして、私の自論である『主婦も立派な職業』として、女性が輝くことの定義に『専業主婦・子育て』を社会が認識するためにも、年300万円程度の『給料』を支給すれば、きっと子どもの数は増えると信じている。

そんな予算はあるはずがない・・・という声が聞こえてきそうだが、たった2週間のオリンピックのために、2兆だ3兆だと豆腐を数えるような天文学的な巨額のカネがどこからか現れることを始めとして、政治の無駄をほんの少し押さえるだけでもこの程度の予算は生み出せるだろうに・・・。

『たった50年で半分・・・』を日本人全員が真剣に考えなければ・・・。(田舎親父)

« 高校授業料無償化は良いが・・・ | トップページ | 定義変更のホンネは?・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/64731074

この記事へのトラックバック一覧です: たった50年で半分か・・・:

« 高校授業料無償化は良いが・・・ | トップページ | 定義変更のホンネは?・・・ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ