« たった50年で半分か・・・ | トップページ | いよいよトランプ政権の始まり・・・ »

2017年1月10日 (火)

定義変更のホンネは?・・・

新年早々、高齢者という言葉の定義を変更するという記事に目が留まる。

『日本老年学会』という学会(どんな分野でも学会という組織?があるものだと感心するが)が、現在は65歳以上とされている『高齢者』の定義を75歳以上に見直し、前期高齢者の65~74歳は『准高齢者』として社会の支え手と捉え直すよう求める提言を発表したそうだ。

医療の進歩や生活環境の改善により、10年前に比べ身体の働きや知的能力が5~10歳は若返っていると判断したことに加えて、活発な社会活動が可能な人が大多数を占める70歳前後の人たちの活躍が、明るく活力ある高齢化社会につながるという理由を挙げている。

朝日新聞の『天声人語』によれば、この学会の発表資料に登場したのが『サザエさん』の父『波平』さんは、昭和20年代にマンガの連載が始まった時の設定は54歳だったのだそうだ。確かに、かつおつ君とわかめちゃんという二人の孫を持つおじいちゃんとして描かれているところから、現在の雰囲気からは75歳前後というところか。

このことが見直しの議論のきっかけになったことはうなずけるが、このところ、『有識者会議』という言葉と、この輩が提言することが全て政治に利用されていることから、『ハイそうしましょう・・・』と納得する気にはならならない。

学会は、年金支給年齢の引き上げなど社会保障制度の見直しに関しては『国民の幅広い議論が必要だ』と強調しているらしいが、この提言のまとめ役の学者は、『高齢者に対する意識を変え、社会参加を促すきっかけになってほしい』と述べていることから、制度の見直しを前提にしている臭いは隠しきれない。

私のうがった見方であるが、一つは、現行の高齢者の定義では、75歳以上を『後期高齢者』としているが、高齢者を中心に『早く死ねというように聞こえる』と悪評紛々であることから、この言葉を言い換えたいということではないだろうか。

単に『高齢者』を75歳以上に引き上げるとすれば、年金支給を75歳にしたいからでは・・・と国民がさ騒ぎ出すのはミエミエなので、65歳~74歳を『准高齢者』という大学の准教授を参考にして新しい言葉を作ると同時に、90歳以上『超高齢者』とし、高齢者を3つに分けたのでは・・・。

そして、ホンネは、65歳以上を『支えられる側』として設計されている社会保障や雇用制度の在り方の見直しだろうとすると、何となく筋書きがはっきりしてくる。

 現在では、誰も『サザエさん』の父親の波平さんを54歳とは思わず、75歳と言われてもなるほどと納得する。当時と比べて、生物学的な年齢が5~10歳若返っていることは私でも認めるところ。

知能を司る仕事でも、世代的には40代から50代に変化していることも理解できる。歯医者の統計でも、残った歯の数も同一年齢で比べると年々増える傾向にあり、60代で死亡する人がほとんどいなくなり、75歳でも若いねえ・・と言われる時代。

さらに、いろいろな世論調査でも、65歳以上を高齢者とすることに否定的な意見が大半であることも事実であることから、今回の学会の提言には反論しにくい雰囲気があることもあって、案外すんなり受け入れられる恐れがある。

しかし、総務省の推計によると、65歳以上は約3400万人で人口の約27%であるが、高齢者を75歳以上とした場合は約13%に半減するという事実を簡単に見逃すと大変なことになりそうだ。

提言の『准高齢者』は、仕事やボランティアなど社会に参加しながら、病気の予防に取り組み、高齢期に備える時期としているという文面は、年金が支給されなくても仕事ができる年代だという含みがありそうだ。

 『准高齢者』という言葉がやがて『准教授』のように、働き盛りのようなイメ-ジが定着すれば、当然ながら、年金なんて当然要らないよね・・・という雰囲気が生まれるのは間違いないところ。

 13%ならば今の枠内ですむというのが、政府の偽りのない隠された真実だとしたら、この高齢者の定義の変更は危ない意味を持つ。

 ただ、先日もつぶやいたが、生まれる子どもの数が、たった50年で半分になり、寿命がますます伸びてくるとなると、75歳以上の『新定義の高齢者』が増え続け、近い将来年金支給が75歳以上となるのは必定で、『高齢者』の称号が90歳以上ということもあり得ない話ではなさそうだ。

 私も今年で74歳。自分では十分『高齢者(貧乏年寄り)』であることを自覚しているが、新定義では、バリバリの准教授ならぬ准高齢者。仙人的生活などと言っていた、どこからか石が飛んできそうな気配すら感じる。

そんな恐ろしい世の中にならないうちに、ある日突然姿を消せれば幸いだと思っているが、できれば、その日がこの世のお終いであることを願っているのだか・・・。(田舎親父)

« たった50年で半分か・・・ | トップページ | いよいよトランプ政権の始まり・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/64744640

この記事へのトラックバック一覧です: 定義変更のホンネは?・・・:

« たった50年で半分か・・・ | トップページ | いよいよトランプ政権の始まり・・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ