« トランプ対メディアの戦い・・・ | トップページ | 同じ事故が繰り返される・・・ »

2017年1月17日 (火)

オリンピッック症候群を利用・・・

 圧倒的多くの日本人が『オリンピック症候群』というなんとも奇妙奇天烈な病気に犯されていることを良いことに、カネ儲け命の輩がさまざまなサギ的な行為を働いている。

金銭的なサギならば、個人の努力で元に戻すことができるが、制度的な詐欺となると一代や二代、下手すると末代までその負の遺産を受け継ぐことになることは少し考えればわかること。

今日も変な書き出しになったが、アホへが画策している『この法案がなければオリンピックは開けない』という『テロ等組織犯罪準備罪』という法案を今国会で強引に成立させようと企んでいる話である。

『・・・準備罪』となんとも分かりにくい名前をつけているが、これまで何度も廃案になった、反社会的?な話をしているだけでもしょぴかゃるという『共謀罪(戦前の治安維持法だろう)』という絶対に世の中にあってはならない法律である。

アホベはこの法案は『テロ防止』には欠かせないと主張し、こともあろうに、『この法案を成立させないとオリンピックが開けない』とはチャンチャラ奇怪しい限りであるが、自民党に集まる輩は、親分の命令を何も考えることなく『ハイ わかりました』とばかり、数の力で悪法を次々成立させていることから、オリンピック云々の発言をアホカで済ませられることでなさそうだ。

IOCの役員たちを札束横っ面作戦で懐柔したことに加えて、『世界でもっとも治安が良い都市は東京だ・・・』というで殺し文句でオリンピックを誘致したことは、誰の目にも明らかなのに、(マスコミが真実を報じないので)世論が『オリンピック症候群』に罹患しているとなると、『オリンピック』という言葉を出せばなんでもまかり通ってしまうのが悲しいことながら現実である。

『オリンピックはテロの標的になる』とは、オリンピックも随分悪者にされたもの。ならば、テロが起きる可能性があるオリンピックなど開かなければ良いだけなのに、このあたりの風を読んだ発言にちがいない。

それにしてもよくもこれだけ恥ずかしいことを言えるものと呆れる限りである。この男のウソで固めたレベルの低い発言は今に始まったわけではないが、今回はトップクラス。その超がつくほどレベルの低い発言が現在の日本では通用してしまうことが限りなく情けない。しかも、これが一番恐ろしいことであるが・・・。
 繰り返すが、名前を変えているが、集まって反社会的な謀議をするだけで拘束できるという戦前の『治安維持法』と本質的に同じもの。

反社会的という言葉は、時の権力が『是』でありそれに対して批判することが『反社会的』であり、『否』であることはいうまでもない。以前、『国会前のデモもテロだ』と発言した閣僚がいたが、この一言が全てを言い表している。

デモを『うるさい』と表現した閣僚もいるが、これらの輩たちの発想は自分たち(権力側に立つ者)への批判は許せない。批判そのものがテロがという思考回路をもっているようだ。

誰かの言葉をかりれば、サラリーマンが居酒屋談議で『あの課長のやることはけしからん。殺したくなる・・・』と話しただけで、逮捕される可能性があるほど危険な法案であることは、私が解説するまでもない。

今回は政府の御用機関に成り下がったマスコミでさえ、この法案を『共謀罪』と報じていることは、いかに危険なものであるかを認識するジャ-ナリズム精神が少しは残っているからだろう。

ならば、自らの首を締めるこの法案に対して、はっきりと反対の立場で、国民にわかりやすい文言で危ないことを知らせてほしいもの。

加えて、こんな危険な法案がなければオリンピックが開けないのなら、この際、返上するべきだという一文があれば申し分ないのだが・・・。(田舎親父)

« トランプ対メディアの戦い・・・ | トップページ | 同じ事故が繰り返される・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/64773586

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピッック症候群を利用・・・:

« トランプ対メディアの戦い・・・ | トップページ | 同じ事故が繰り返される・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ