« 彦根城にもイノシシとは・・・ | トップページ | 高校授業料無償化は良いが・・・ »

2017年1月 5日 (木)

これも利権のためだろう・・・

 明けましておめでとうございます。
 例年に比べて穏やかな天候が続き初詣をする人の数が多いようです。私は、今年も横浜の片田舎で、プランタ-で野菜作りを楽しみ仙人的生活をしながらボケ防止のために、季節の変化を求めて毎日野山を歩くことをもっとうに、健康に留意してのんびりと生活していこうと思っています。
 加えて、世界や日本の動きにも注目し、ボケ防止のために、なんの役には立たないことは十分分かっていながら、好き勝手なつぶやきを続けたいと思う気持ちは残っているらしいので今年もできるだけ駄文を綴ってみようと思っています。今日はそのはじめになります。

去年の暮れの話になるが、『日本年金機構』という世の年寄りの味方のような名前を名乗りながら、実態は、いかに数字を誤魔化し、自分たちの利権だけを追い求めている組織がファイルの整理に、『アイウエオ』という、いわば英語のアルファベットに匹敵する五十音順ではなく、『いろは順』を採用しているという記事を見つけ、エッ・・・と言葉を失った話からはじめよう。

ネタ元は自民党のコウノタロウという議員のブログらしいが、『いろは』という言葉そのものを知っている人は少ないだろうに、まさか公の役所が、未だにこの順序で国民の個人情報を管理しているということ自体が信じられない。

この『いろは』という言葉で、小学校の6年生のクラスが『は組』だったことをふと思い出す。また、名簿もいろは順だと『す』は『・・・あさきゆめみしゑひもせす』だから、一番後ろ、それが中学では『アイウエオ順』で、比較的前の方になったことで、何となく得をしたような思いをしたことが記憶に残っている。

タロウさんも例に出しているようだが、私と同年代で、小学生時代のいろは順が中学生になって名簿が一番になったアベ姓やアソウ姓の人たちは、私以上に驚きと喜びを感じたのではないだろうか。

『いろは』順は、平安時代の頃の和歌が基準になっているという知識は持っているが曖昧なのでネットで確認してみたところ、『色は匂へど 散りぬるを 我が世誰そ 常ならむ 有為の奥山 今日越えて 浅き夢見じ 酔ひもせず』という七五調の歌が元になっていることを改めて確認する。

これを、(もっと以前から始まったことかれ知れないが)明治政府が(多分意識的に)順序を現す言葉として、平仮名で現して『いろはにほへと ちりぬるを わかよたれそ つねならむ うゐのおくやま けふこえて あさきゆめみし ゑひもせすん』を当てはめたようだ。それが、現在でもカルタ遊びとして残っているのだろうが・・・。

現在の年金の前進である『労働者年金保険法』が制定されたのが、昭和の17年ということから、当時は『いろは順』が当り前だったことは理解できる。しかし、昭和の30年(1955年)を境にして、多くの役所はもとより、時代には一番鈍感な学校でさえ『アイウエオ順』を採用したのに、年金機構は未だにいろは順が続いているというから、年金そのものの管理が、始めから時代錯誤があったのではと思わないでもない。

タロウさんはこのいろは順に疑問を感じて、組織のトップに質問したところ、『変更するのは技術的に難しいと』とのことに加えて、『調査します・・・』という答えが返ってきたそうだ。

いろは順をあいうえお順に並び替えるのが難しい?・・・。そんなアホな話は聞いたことはない。むしろボタン一つで、安物のソフトでも簡単に直してくれることは小学生でも知っていること。

この国では、『調査します』ということは、『何もしない』と同義語であることは常識だから、年金機構はこれからもこの整理方法を続けるということだろう。ということは、この時代錯誤の整理の仕方をしているのは、偶然ではなく明らかな意思を持っていると見たほうが良さそうだ。

最初にも述べたが、『日本年金機構』という組織の幹部たちは、いかに国民を誤魔化して自分たちの利権を守ることを第一にしてきたことは間違いないところ。だとすると、部下たちに自分たちのやり方を押しつけて、知らずしらずの間に組織の利権を守る意識を植え付けるために、このいろは順を頑に踏襲しているのではという発想が頭をよぎる。

この組織に採用されたり配属された職員は、最初はいろは順に戸惑ったことだろう。多分、多くの若手職員は上司に疑問を投げつけて改善を求めたのだろうが、上司は『慣例だよ・・・』とそのまま改めない。

職員は、時の経過にしたがって、職場の雰囲気に慣れ、幹部たちに逆らう気持ちが無くなり、しかも『いろは順』に疑問を感じなくなくなるだけではなく、むしろその意味を知るようになり、疑問を口にする後輩に対して『慣例だよ・・・』と深く考えないようにさせるのでは・・・。

下司の勘繰りだと言われるかも知れないが、当たらずとも遠からじ・・・と言うところではないだろうか。(田舎親父)

« 彦根城にもイノシシとは・・・ | トップページ | 高校授業料無償化は良いが・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/64722415

この記事へのトラックバック一覧です: これも利権のためだろう・・・:

« 彦根城にもイノシシとは・・・ | トップページ | 高校授業料無償化は良いが・・・ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ