« 尊厳死(安楽死)を考える・・・ | トップページ | いやな足音が大きくなってきた・・・ »

2017年2月16日 (木)

横浜市の困ったこと2題・・・

 横浜のオンポロ住居に腰をすえてはや40年。私が『横浜の片田舎』と呼ぶ当地は、多摩丘陵の西の端に位置する海抜60mのなだらかな丘の上に位置し、自宅から100歩ほどで深い森の入り口。その奥15分ほど歩くと横浜動物園(ズ-ラシア)に至る。

 最寄りのJR横浜線の中山駅から歩けば30分ほどかかるが、バス便もあり(もっとも最寄り教育停留所まで徒歩10分程)、東京の中心部まで1時間以内なので、利便性という意味でも大変恵まれている。しかも、間もなく新たなバス便が我が住宅地まで延びるので最寄りのバス停までは徒歩2分に縮まる。

 冬場の朝夕はかなり冷えるが、天気の良い日の昼間は暖房も要らないほど暖かい。何よりも、夏場が過ごしやすいのが気に入っている。我が家は超夏向きにできているので涼しい自然の風が入って来る。一応は人並みにク-ラ-は一台だけあるが、そのお世話になるのは例年10日程。しかも夜は網戸にしていたら寝苦しさなど感じることもごく稀だと来る。

日頃の散歩コ-スにも恵まれ、毎日季節の変化を求めて、近くの野山を歩き回っているので、基本的にはお金はかからない。しかも、横浜市は70歳以上の年寄りには年間1万円足らずで『敬老パス』なる素晴らしい物を発効してくれるので、市内のバスや地下鉄も乗り放題・・・。

このように、私はいたく横浜の片田舎の生活を気に入っているので最近流行の『故郷納税』など考えたことはない。何とか横浜市にお返しをしたいと考えるが、できることはたかだか年に数回しか入園しないズ-ラシアの年間バスを購入する程度しかないのが実情である。

不満を言えば、大規模な造成工事であっと言う間にかなりの規模の街が現れたり、えっ!こんなところに開発の手学校・・・と思うような場所に、あっと言う間に数軒の建て売り住宅が出現したりし、自然が破壊されること。しかし、こればかりは、貧乏老人にとって反対する手だてがないので成り行きに任すしかないのが残念であるが・・・。

ところが、このところ横浜の政治的な動きが奇怪しいと気になっている。その一つが、市長がカジノを導入したいと張り切っていること。

この御仁は、流通部門のトップを努めた経歴を持っているらしいからだろうが、経済にはかなり明るく、かなり思い切った政策を進め横浜の発展に尽力をそそいでいることは評価している。しかし、現政権が打ち出している『カジノを含む統合型リゾート(IR)』に飛びついて、横浜に誘致すると言い出してから『?』と大きな疑念が生まれている。

その組長さんが、新年のあいさつで『ギャンブル依存症などの懸念事項は重要だと認識しているので、やるからには健全なものを目指す信念だ』だと、かなり前向きにカジノ誘致を進めていることに懸念を覚える。

私がカジノに反対する理由はこれまでも述べているので繰り返さないが、そもそも、国が博打を奨励することにはあってはならないこと。なのに、デンデンさんは景気を良くすることに手段を選ばずカジノにのめり込んでいるのだから困った話。せめて横浜の組長だけはその手先にはなってほしくないものであるが・・・。

たとえ誘致が成功したとしても、カジノは『みなとみらい地区』にしかできないだろうから、私の住む横浜の片田舎にはほとんど影響はないだろうが、だからといって見過ごす訳にはいかない。

今年の8月に市長選挙があるが、市長がこのまま誘致を求めるならば、誘致反対という理由だけで、対立候補に一票を投じるしか選択肢がないのが気になるところ・・・。

もう一つの気がかりは、福島原発事故で福島県から横浜市に自主避難した中学1年の男子生徒が、転入先の小学校でさまざまないじめにあい、しかも150万円もの大金を脅し取られた問題である。

例によって、教育委員会が要請した『有識者会議』なるものが、『いじめであるとは認め難い』なんてアホな対応をしたものだから、オカダというオバさん教育長は『いじめとは認められない』と信じられない言葉を発したことから横浜の良識が疑われ、連日マスコミの絶好の餌食になっていること・・・。

『いじめでなく犯罪だ』と言うなら大拍手というところだがなんとも情けない。世間からの大ブ-イングに、『いじめ防止対策推進法』が規定するいじめに当たると認め『子どもの気持ちをしっかりと受け止められていなかった』と謝罪したというからみっともない限り。

本当に誤りを認めるならば、恥ずかしくて教育長としてその席に座っていられないはずだろうが、辞める気はサラサラないらしい。このままこのオバさんが教育長として居座り続ければ、市民の教育委員会に対する信頼は取り戻すことはできないだろう。

そして、横浜の学校での『いじめ』はもとより、恐喝まがいの犯罪はなくならないことだけははっきりしている。今日も、どこかの小中学校で同じような事件が起きているに違いない。

それでも、横浜の片田舎を捨てられない私だが・・・。(田舎親父)

« 尊厳死(安楽死)を考える・・・ | トップページ | いやな足音が大きくなってきた・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/64899562

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市の困ったこと2題・・・:

« 尊厳死(安楽死)を考える・・・ | トップページ | いやな足音が大きくなってきた・・・ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ