« 認可にも大きな疑惑が・・・ | トップページ | 所沢市の決断には大拍手だが・・・ »

2017年2月22日 (水)

廃炉の前に国が滅ぶのでは・・・

 最近、NHKのオンデマンドの無料会員に登録しているので、時々面白い情報が届く。NHKのことだから、政府から『国民に知られたら都合の悪いことは伝えるな』という圧力がかかっていることは想像に難くないが、それでもアンテナをきちんと張っていたら、結構興味深い画像などが流れていることに気づく。

先日、その一つの『サイエンスZERO』というEテレが放映している番組が、福島事故原発の汚染水問題を取り上げ、昔は1つも無かった汚染水タンクが今では1000基以上も並んでいると報じ、上空からの映像を紹介していた。

国と東電は汚染水対策の切り札として『凍土壁』という、科学知識に疎い私でも、首を傾げたくなるような代物を導入したが見事に失敗。その結果、当然のことながら汚染水が増え続け(タテマエは海に垂れ流さない?としているようだが)一日200トンと言われる汚染水を入れるタンクを増設につぐ増設。ついには原発周辺びっしりとタンクで埋めつくされている映像である。

このまま汚染水が増え続けるとして、単純に計算すると 1年では72万トン。事故から6年でこの映像だから、たとえ50年で廃炉にできるとしても、3600万トンという想像を絶する量の汚染水を収容するタンクが必要になることになると、廃炉など夢のまた夢。50年後には、国道6号から海側全てタンクで埋まるという想像したくない光景が出現しそうだ。

福島第一原発を廃炉することはすでに決まっているが、何故か、国と東電はデブリと呼ばれる、溶け落ちて格納容器の底そこにたまっている?燃料を取り出すことにこだわっている。そのデブリを冷却するのに1日400トンもの水を流し込み、これらが全て汚染水になるのだから汚染水対策が追いつくはずがない。

というより、流れ込む地下水を全て冷却水として使用しているとしても、400-200の200トンの汚染水の行方ははっきり示していないのも不可解なところ。常識的に想像すると、そのまま海に垂れ流していることになるのだが・・・。

先日の新聞記事に、11000mの深海に住む甲殻類の汚染という内容があったが、このことも汚染水垂れ流しに関係するかもしれないと思うと、『福島県産食材を食べて復興を応援しよう・・・』なんてキャンペ-ンがいかに虚しいものかと感じざるを得ない。

そのことは別につぶやくとして、融解した核燃料は格納容器の底を突き破って地中深く埋没しているというのが定説なので、常識に考えても、取り出せるはずがないことは私でもわかること。

 それでも1月末には、デブリを取り出すための手段として、サソリ型ロボットを格納容器に入れて内部を撮影することに成功したと発表。新聞各紙はその映像を掲載していたが、燃料が溶け落ちたらしい穴のような形はわかるものの、全体は白いモヤモヤとした部分が広がり、これがデブリだと言われても、私にはなんとも分かりにくいものである。

 記事には、その部分をロボッの映像から解析すると、毎時530シ-ベルトの放射線値になるという文言がある。これまでは毎時20マイクロシ-ベルトという数値でも危険だと言われていたのに、一挙に百万倍以上の値に愕然とする。

 さらに、その一週間後に、東電は再度ドサソリ型ロボットで内部撮影に挑戦したらしいが、ロボットを数m進めたところで、推定毎時650シ-ベルトを観測し、あまりの高線量にカメラ機能しなくなりロボットまで動かなくなったという。結局、このロボット作戦は失敗。これでまた廃炉が遠くなったことは間違いない。

これまで、国と東電は廃炉にかかる期間を30~40年とし、溶け落ちた燃料の取り出しを21年に始めるとしてきたが、取り出す方法などは全くわからないのだから,不可能なことは始めから分かっていること。

今回、デブリの撮影に成功したというが、あの映像で成功とは言い難い。事故後6年過ぎたにも関わらず、今回のデブリはともかく、溶けた燃料がどこにどれだけどんな形であるかも分からないのが実情。しかも、2号機よりも1号機や3号機はもっと悲惨な状態だというから、『廃炉』などという言葉を発することすらおこがましい。

ここまではっきりしているのだから、事故の収束はチエルノブイリで採用している石棺方式しかないことは明らか。巨大なコンクリ-トの壁で地下水を遮断し、その後、大量の鉛とコンクリ-トで福島第一原発の全てを覆おうしかないようだ。

そして、『アンダ-コントロ-ル』などとほざくのではなく、現在も事故処理真っ最中であることを世界に発信し、住民を無理に帰還させるなどという愚策は直ちに撤回すべきだと思うのだが、この政権では絶対に無理。

このことに早く国民が気づくことが唯一の事故対策だが、マスコミが大本営発表の情報しか流さないのだから、廃炉よりも国の滅びるのが先だろう・・・な。(田舎親父)

« 認可にも大きな疑惑が・・・ | トップページ | 所沢市の決断には大拍手だが・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/64924770

この記事へのトラックバック一覧です: 廃炉の前に国が滅ぶのでは・・・:

« 認可にも大きな疑惑が・・・ | トップページ | 所沢市の決断には大拍手だが・・・ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ