« 国民は滅びの道を選んだようだ・・・ | トップページ | コンビニ本部は猛省を・・・ »

2017年2月 6日 (月)

節分豆は食うな・・・

 2月3日は『節分』だった。各地の神社仏閣での有名人を招いて盛大な『豆まき』の様子をテレビのニュ-スが取り上げていた。特に、成田の新勝寺では、新横綱の稀勢の里や白鵬などが舞台から投げる豆袋を、大群衆が必死に手を延ばして受けとろうと押し合いへし合いしている映像を繰り返し放映していた。

 昔から、節分の日に、鬼を退治して福を招くためのおまじない?的な行事が各地に残っているが、広く一般国民が行うのが『豆まき』であり、この日は、横浜の片田舎でも、『鬼は外・福は内』と声が時折聞こえていた。なんの抵抗もなくこの『豆まき』を行っている私自身を考えれば不思議なのだが・・・。

 その豆まきに使う豆を、乳幼児がそのまま飲み込んで窒息するケ-スがあるという理由で、消費者庁(国)は3日の節分にあわせ、『3歳ごろまでは乾いた豆やナッツ類は食べさせないでほしい』と注意を促しているというニュ-ス報道に大きな違和感を覚える。

 0~3歳が豆やナッツ類を食べたことで起きた事故は、2010年12月からの6年間で20数件発生しているのだそうだ。その半数は入院し、特に酷い例は、節分豆を食べた後に息がぜいぜいし始め、救急車で病院に搬送され、全身麻酔をして摘出したというが、それ以上の詳しい情報は明らかにしていない。
 消費者庁(国)に言わせれば、豆やナッツは形や大きさ、硬さから他の食品よりも気管に入りやすいとのこと。言われてみればそんな気もしないでもないが、節分豆に限らず,あられやキャラメルなど数多いはずなのに、どうして節分豆なの?と思わないでもない。それ以前に、節分の行事は最近始まったことではなく、大昔から続いていることを忘れてほしくない。

私の子どもの頃は、その根拠はわからないままに、『福は内』で家の中に投げ入れられた豆を歳の数だけ食べるとこの一年の無病息災がかなうと教えられ拾って食べたもの。もっとも、お菓子が少なかったこともあって、歳の10倍20倍も食べることも普通だったと記憶している。懐かしい思い出であるが、当時、その豆で喉をつまらせるなんて話は聞いたことはない。

実際につまらせる乳幼児がいることを受けての今回の、『豆を食べるな』という命令?を出したのだろうと好意的に受け止めてはいるが、『食べさせるな』はいただけない。親に注意を喚起するならまだわかるが、表現は『食べさせないでほしい』と柔らかいが,『食べさせるな』となると、『お上の命令』に従わなければ責任は持たないぞというところか・・・。

乳幼児では判断力がないので、ついつい口に入れることは仕方ない。しかし、それを注意するのが親の責任であり義務であるはず。今回、国がこんなことを命じたのは、親がその責務を放棄していると判断した?・・・。もしも、そうだったとしたら、現在の親には考える能力どころか子育てする能力がないと国が認めていることになりそうだ。

このことで、随分以前になるが、子どもが『蒟蒻ゼリ-』を喉につまらせて死亡した事故が起きたことにマスコミが反応して大騒ぎになり、親が製造元を相手取って訴訟を起こしたことを思い出す。

たしか、結果は親の訴えを退けたのではなかっただろうか。ただ、製造元の会社には政治的な圧力がかかり、蒟蒻ゼリ-は中止に追い込まれたことに、こんなことまで政治がらみになるのだと後味の悪い事件として記憶に残っている。

そして、こんな事件が起きるのも、親がほんの少し注意して、『よく噛んで食べるのだよ』という一言や、それでも危険だ思えば与えないことや、細かく砕くなどしていれば起きるはずがないのではとつぶやいたことも・・・。

今どきの親が完全に危機管理能力をなくしているので、事件が起きてすぐに裁判沙汰にするから、国がここまで介入しなくてはならないのだという意見もある。なるほど思わせるが、周りの環境から危険要素を取り除いて危機管理(考える)能力を奪ったのは国の方針ではなかったのかと言いたくなる。

文科省の学習指導要領は『自分で考える解決する力』を大事だとしている。自分で危ないと判断する以前に、子どもの身の回りから(裁判になったら困るという理由だろうが)誰かの危ないと言う指摘に即取り除いているのが現状である。これでは、危ないのではと考える能力を奪っていることになるのだが、指導要領とは理屈に合わない変な話・・・。

うがった見方かもしれないか、『全て国がお膳立てするから、国民はなにも考えないで国の方針に従えば良い・・・』という考えが底流に流れているのではと勘ぐりたくもなってくる。

蒟蒻ゼリ-か製造中止になり、節分の家庭での豆まきも袋入りの豆となり、家の中の豆を拾わせない。となると、次にはどんな指令が・・・。(田舎親父)

« 国民は滅びの道を選んだようだ・・・ | トップページ | コンビニ本部は猛省を・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/64857815

この記事へのトラックバック一覧です: 節分豆は食うな・・・:

« 国民は滅びの道を選んだようだ・・・ | トップページ | コンビニ本部は猛省を・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ