« 常識的な休憩時間確保が大前提・・・ | トップページ | 四月バカに願うつぶやき・・・ »

2017年3月31日 (金)

子ども保険?・・・

 『子ども保険』という聞き慣れない言葉をこのところ耳にすることがあるが、私の頭の中で、以前突然制度化され、最近その無茶苦茶な経営で認可取り消しされた姫路市の『子ども園』という言葉と変にリンクする。

 全く関係ないことかもしれないが、何となくだが『子ども』という言葉を頭につけると反対しにくいような雰囲気を持つため、以前から『子ども〇〇』という話には、まず信じられないぞという先入観があるのかもしれない。

朝日新聞の記事によると、この『子ども保険』は、保育や幼児教育を無償にするために、今の社会保険料に上乗せして資金を集める仕組みらしい。

自民党の若手議員たちが言い出したのだそうだが、自分の親分たちの現政権がやっているデタラメを認めていたら、いつまでたっても子育ての方針がしっかりしないという焦りなのだろうと善意に推察したいとは思うももの、これ以上の国民の負担を増やすことを前提にしているところは気に入らない。

私には理解が難しい細かい数値もあるので一部そのまま引用してよることにする。

―――こども保険案はまず、企業と従業員が支払っている厚生年金保険料の料率にそれぞれ0・1%ずつ上乗せして保険料を徴収。30代の年収400万円の世帯で月240円程度加算される。自営業者は国民年金に月160円程度を加算することを想定。年3400億円の財源が生まれ、未就学児への児童手当を1人当たり月5千円増額できるという。

次に、この保険料率を段階的に各0・5%まで引き上げる。年収400万円の世帯で月1200円程度、同様に自営業者は月830円程度の負担増になるが、財源は年1兆7千億円に達し、児童手当は1人当たり月2万5千円増額できる。保育園や幼稚園の平均保育料は月1万~3万円程度のため、今の児童手当と合わせて幼児教育の実質無償化が実現する計算になる。―――

一見、上手い仕組みのようにも感じるが、いつも思うことだが、新しい制度設計が数値通りに筋書きがすんなり進むはずがなく、ここにも落とし穴があった、ここにも・ここにも・・・というのが今までの例、簡単に飛びついたらとんでもない火傷を負うことになりそうだ。

すでに、保育料や教育費の軽減や無料化を進めている自治体もあると聞いている。そのような自治体の組長さんたちは厳しい財源をやり繰りして、市民の生活基盤を安定させて、将来的に人口の原初をくい止め、自治体そのものの存続を願っている切実な現実があるのだろう。

ところが国は、『美しい国づくり』などと称して、恣意的に,教育勅語を基本とするような学校を建設するためには、国有財産を異常な安値(実際には無償どころかさらに予算をつけてまで)で払い下げる愚を繰り返している。

このため、教育現場に回る予算は先細りどころか、教員の削減までやりそうな雰囲気が漂い、教育そのものが奇怪しくなるような方向に進めているのは許し難い。

やっと、その一つのデンデン小学校の悪事が明るみになっているが、トカゲの尻尾切りではないが実際に、このような学校を作ろうとしたカゴイケという人物を切り捨てて、自分たちは無関係だと逃げ回っているのは情けない限り・・・。

そのことは、また改めてつぶやくが、記事には、今回の『子ども保険』は、現政権が進めようとしている、教育費無償化のための『教育国債』に対する対案だとある。

 『教育国債』は、使い道を教育に限定するだけで、国の借金である点は赤字国債と同じであることは、経済音痴の私でも理解できるが、『子ども保険』の財源を、国民から広く浅く集めようと言う発想は同意できるものではない。

 自民党の中には、教育費無償化の実現のためには、消費税を10%にする必要があると主張する部隊もいるらしいが、消費税は元々が国民の社会福祉が目的だったはず。ところが福祉にはほど遠く、消費税で潤うのは軍需産業と建設業・・・。

こんな現実から冷静に判断すれば、消費税が教育の充実には使われる可能性は限りなくゼロ。『子ども保険』などと言うまやかしの制度を作るのではなく、国として、将来を担う子どもの教育には、何をおいても予算を確保すると気構えが大事である。

もしも自民党のなかにも、良心的な議員が存在するならば、声を大にして、まっとうな国家予算を作れと主張してほしいものであるが、期待しない方が良さそうだな・・・。(杉)

« 常識的な休憩時間確保が大前提・・・ | トップページ | 四月バカに願うつぶやき・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/65088248

この記事へのトラックバック一覧です: 子ども保険?・・・:

« 常識的な休憩時間確保が大前提・・・ | トップページ | 四月バカに願うつぶやき・・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ