« 15の春を泣かしてどうする・・・ | トップページ | 常識的な休憩時間確保が大前提・・・ »

2017年3月29日 (水)

悲しい国になったものだ・・・

環境省は世界遺産の認証を得るためだけの役所なのたろうか。私としては、人間が動植物たち共生できるために何をすべきかを考え、政策を作り実行するために、わざわざ作られた省庁だと捉えたいのだが゛、最近の動きを見ていると、原発を『是』とした現政権の一つのコマとなって動き回るだけの役所に過ぎないような感じを受けるが・・・。

原発事故がなれれば、(それ以前に)津波がおきるのは当り前の地震国日本に原発という悪魔の申し子を建設しなかったら、今日起きている事故の後始末問題などなかっただろうが、『たら』『れば』は歴史を語ることには禁句らしいので、ここではその言葉飲み込むことにしてつぶやきを続ける。

が、原発(事故)がなかったらという『前提』は無しとしても、今後起こり得るさまざまな問題に対しては、あらゆることを想定して、対策を講じることが何より大事なことは私が今更述べるまでもないこと。

ところが、環境省は事故に伴う除染で出た汚染土の行き場がないことについて、根本的な解決策を出すことなく埋め立てに再利用し、あろうことか公園などの造成に利用するという、将来を担う子どもたちのことなど全く考えない、荒っぽい悪魔に魂を売り渡したような政策を検討してらしいという記事に激しい憤りを覚える。

昨年10月のことになるが、福島県の避難地域の農地や林野を埋めつくしている黒い袋と緑のシ-トが一面に広がる想像に絶する光景を目の当たりにした時、これらを一体どこに運びどのように処理をするのだろうと唖然とし、思わずため息を漏らしたもの。

車で半日かけて回った地域はごく限られていることから、(私が見た)それらはごく限られたものであることは間違いなく、実際はとても想像できるものではない。しかも、その黒い袋に入っている汚染土は、住民を強引に帰還させたいために、ごく限られた場所を除染したものであることも忘れてはならない。

国として、この大量の汚染土を何とかしなけれならないことは理解できるが、この汚染土が全て環境省の基準である『8000ベクレル(基準値そのものすら曖昧である)』以下である保証の限りにあらずとなると、防潮堤や道路の下に埋め込むということすら、ハイわかりましたと簡単に受け入れることはできない。

増え続ける汚染土を何頭するために、環境省は昨年6月、強引にしかもマスコミを上手く懐柔して、国民が知らないうちに、1キロ当たりの放射性セシウム濃度8000ベクレルを上限に管理(方法は明示していない)しながら、道路の盛り土など公共工事に再利用する方針を決定したというから酷い話。

それでも処理しきれない大量の汚染土の行き場がないことから、新たに、工事用に土を取った跡などのくぼ地に汚染土を埋めて土地を造成する再利用法を考えているのだそうで、造成後は農地や住宅地だと私有地となり管理と言えないため、自治体などが管理する緑地公園や森林とする方向で進めるそうだ。

安全管理の指標としては、放射線を遮蔽するため数十センチ~1メートル程度の覆土を想定し、植栽も行うとの説明だが、確実に安全だという科学的根拠はない。どうやら国民の命などは二の次三の次で、とりあえず早く、黒袋と緑のシ-トのない風景を作りたいだけのように思えるのだが・・・。

8000ヘクレルという基準値も放射線の知識がない私には、本当に安全なのかもわからないが、先日、環境省が,比較的分かりやすい『シ-ベルト』という単位で現した汚染土の値を、議事録から削除したらしいという記事を毎日新聞の紙面で読んだが、こんなことがあって良いはずがない。

その部分を引用しておこう。

―――削除された部分では、『8000ベクレルの評価で災害時など年間1ミリシーベルトを少し超えるケースが出ているが、これが1ミリシーベルトに収まるとよいのだが』などと環境省が発言していたとのことです/8000ベクレルという新基準値の危険性を環境省が認識していたことを示す発言だと言え、放射能基準値の緩和に安全の根拠が無かったということになります/昨年6月に環境省は8000ベクレルの汚染土を再利用すると決定し、日本原子力研究開発機構(JAEA)から提出された『年間被ばく線量上限の1ミリシーベルトを超える』との試算も無視されました―――

子どもの未来など知ったことか。極論になるが、『今だけ・自分だけ・利権だけ』という発想が透けて見える。恐ろしい国になったものである・・・。(田舎親父)

« 15の春を泣かしてどうする・・・ | トップページ | 常識的な休憩時間確保が大前提・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/65080000

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい国になったものだ・・・:

« 15の春を泣かしてどうする・・・ | トップページ | 常識的な休憩時間確保が大前提・・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ