« 返上した方が良さそうだ・・・ | トップページ | 推理小説の読みすぎだろうが・・・ »

2017年3月 6日 (月)

宅配業者の悲鳴が聞こえてくる・・・

 埼玉県にあるアスクルという会社の倉庫の火事が゛やっと鎮火したというニュ-スが流れたのは5日程前のこと。始めてこの倉庫の火事の報道を知った時、迂闊なことだが『アスクル』という会社の名前を知らなかった。

すぐにネット商品を扱う会社であることで疑問は解決したのだが、『アスクル』という名前が『明日来る』に由来していることを教えられて、甚大な被害にあったことに対しては気の毒に思うが、ついつい吹き出してしまった。

 要は、注文を受けてすぐに発送し、翌日(明日)には届くという意味なのだろう。だからあのような物凄い規模の倉庫が必要な訳が納得できるが、それにしても、4日間も燃え続け消防隊が中に入れなかったというから、構造的に問題があったことは容易に想像できる。

窓が極端に少なく、外から放水してもなんの効果もないので、壁を重機でブチ壊し、そこから高所作業車に乗った防隊員が放水している映像が異常に印象に残っている。それほど、物資の保管だけが目的の建物だったのだろう。

黒煙が辺り一面に広がり、近所の人は家の中でもマスクをしなければ過ごせないほどというから大変な数日を余儀なくされたようだが、住民の皆さんの健康被害がないことを願いたい。それにしても迷惑な話である。

そのことはさておき、『アスクル』のようなネットで注文を受けて配達する業者が物凄い勢いで増えていて、中でもアマゾンが群を抜いていることは私でも知っていること。

楽天やヤフ-などのネット大手もこれに類する事業を大々的に展開しているが、最近は個人でネット通販をはじめる人も多く、産地直送型のビジネスが大流行と聞いている。そして今では、大手の通販企業は配送料ゼロをうたうのも当り前になっているというから、一体どうなっているのだろうと首を傾げたくなる。

アマゾンをトップに産直商品を扱う個人事業者に至るまで、自分たちで配達の組織を持っているはずはなく、結局はクロネコ便や佐川急便などの流通大手の会社とそれなりの契約が交わされているのだろうが、ネット通販の方が同じものをス-パ-などよりも安い上に、時間指定で自宅に届くのだから、考えれば考えるほど不思議なシステム。しかし、それが当り前になっているのだから人気が出るのは当然である。

私もクロネコ便をよく利用している一人である。この会社は、あらかじめ登録しておくのが前提になるが、私当てに届く荷物があれば、前日にはその旨のメ-ルが届くので都合の良い日や時間を指定できるようになっている。そのため、めったに二度手間をさせることはないが、郵便局が扱う荷物はすれ違いが多く、その度に配達員には申し訳ないと思うことしきり・・・。

しかしクロネゴ便でも登録していない人も多いらしく、その人たちは留守にしたらすれ違いは当り前。郵便局などはこの方式をとっていないので、配達員の苦労は耐えないのではないだろうか。

アスクルの火事が契機になったらしく、流通業界の記事がかなり取り上げられるようになり、特に、集配に従事する従業員の、苦労に対する評価が少なく、その多忙さと賃金の安さに注目が集まっている。世間知らずの私でも、これは考えれば考えるほど理不尽で気の毒な問題課題が多過ぎるように思えるが・・・。

こんな記事の中で、アマゾンの配送はかっては佐川急便が一手に引き受けていたというニュ-スが目に止まる。アマゾンとの契約では、運賃が低く、採算割れだったため、佐川急便がアマゾンに値上げを申し入れたらしいが、交渉が決裂。結局クロネコ便が現在受け持っているのだそうだ。

交代の裏側の事情は全く想像できないが、クロネコ便としても、佐川の牙城を奪ったものの、大変な苦労を強いられているではないだろうか。佐川急便よりは少しは良い条件で契約しているのだろうが、社内では恨み節も渦巻いているらしい。

一昔前までは、荷物は玄関先に置いたり、隣人にお願いするのが当り前だったが、盗難もさることながら、個人情報の守秘ということから、必ず手渡さなければならないようになっているのだから、留守宅も多く、配達が二度三度になることは当然と言えばこんな当然なことはない。

配達員はそんな場合荷物を持ち帰り、改めて届けることになるのだから、手間と時間のロスは膨大になる。これに見合う給料が支払われていたら問題は表面化しないだろうが、この業界では労働時間が長くなっているにもかかわらず、給料が上がらないというから困った話である。

私に解決の方法があるはずはなが、送料無料、翌日配送。365日24時間営業などは、『運ぶ人』がいないと成り立たないのだから、このままでは日本人が当たり前のように享受する『便利で快適さ』の崩壊は時間の問題では。

このことは、よほど真剣に考えなければ大混乱に陥ることだけは確かである。今日はここまでにして続きは後日に・・・。(田舎親父)

« 返上した方が良さそうだ・・・ | トップページ | 推理小説の読みすぎだろうが・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/64977824

この記事へのトラックバック一覧です: 宅配業者の悲鳴が聞こえてくる・・・:

« 返上した方が良さそうだ・・・ | トップページ | 推理小説の読みすぎだろうが・・・ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ