« 道徳科で教育勅語が必須?・・・ | トップページ | 奇怪しい話のオンパレ-ド・・・ »

2017年4月10日 (月)

酷い輩をかき集めたものだ・・・

 自民党には人かいないのだろうかと思うほど、よりにも寄ってアホカとしか言いようがない顔ぶれが並んでいる閣僚たちに唖然とする。現政権の話である。親分が親分だけに仕方ないののかも知れないが、それにしても酷過ぎる。

イマムラという復興相が、福島原発事故の避難者たちが置かれた複雑な状況を全く理解しない発言には、さすがの内閣広報と揶揄されているNHKはじめ大マスコミですら黙っていられなくなっているらしくデンデン小学校事件とは違いかなりの頻度で報じている。

ことの起こりは、記者会見の席上だったという。国の支援のあり方をフリ-の記者から重ねて問われているうちに、イツムラという男は興奮し激高して、『勝手に逃げたのだから自己責任だ』とやってしまったらしい。

さらに、そのことの矛盾を記者につかれると、ますます激怒したらしく、『出て行け』と叫んだと言うから、まるでアメリカの大統領選挙時、トランプ氏が記者に対して同じような暴言を履いたシ-ンを思い出す。

トランプにはまだ愛嬌があったがイマムラにはそれがない。映像を見る限り悪相をさらにひん曲げて、『文句があるなら裁判でもなんでもやればいい』とは、原発事故そのものに対して、国の責任など全く感じていないのには呆れて開いた口がふさがらない。

翌日になって、興奮が冷めたらしく、感情的な態度は謝罪したものの、『自己責任』という発言については『客観的に言ったつもりだ』と撤回しなかったというから、本心から『勝手に逃げ出した奴が悪い・・・』と思っているらしい。これは許せない。

親分は、こんな発言をする輩は即罷免するべきだと思うのだが、自分の責任は絶対に認めないとなると罷免などさせるはずがなく、その手先である官房長官は、いつものようなヌエ顔で『辞任するような発言ではない』とシラ-と言ってのける。まさに厚顔無恥というか、国民をナメきった態度である。

それでも、内閣を支える影の策士がいるらしく、親分に『復興相の発言は取り消した方が良さそうですよ』とささやいたらしい。そして、その気配を感じたイマムラは『自己責任』発言を取り消して、形だけでもゴメンナサイ・・・。

これも、親分が福島の富岡町に出かけることが決まっていたからで、このままでは地元から総スカンを食らうのではという焦りがあったに違いない。

そしてその翌日、富岡町の満開の桜並木を背景にして、デンデン親分はバカ子分イマムラをそばに立たせて、『率直におわびしたい。今後も福島の皆さまの気持ちに寄り添いながら復興を進めていく。この安倍内閣の方針は全く変わらない』と謝罪したとNHKニュ-スが報じていた。

さしずめ、瞬間湯沸し器的なバカ社員のミスを上司がついて行って顧客に謝る図というところか。あるいは、私の経験から言うならば、子どもの指導で拙いことを犯した教員を連れて、保護者に頭を下げている校長というところだろう。

皆様に寄り添いながら・・・というのなら、『除染が終えてやったのだからすぐに帰還しろ、言うことを聞かないのなら住宅費を打ち切る』なんて発想は出てこないはず。よくぞまあ、『福島の皆ランに寄り添って・・・』なんて言葉を平気で口にするものだと皮肉りたくなるが、相手は原発事故など特区に収束していると思っているのだから始末に悪い。

ホンネは『お前らに早く帰還してもらわなくては、オリンピックの体裁が悪いのだ・・・』というとでは。いかにも口からでまかせ男の面目躍如というところ・・・。

さらに、福島に寄り添ってというなら、復興予算を福島の復興のために使うべきだろうに、こともあろうに、農水省のOBたちが談合して、自分の天下っている団体や企業の都合の良いように予算を割り振っていたというニュ-スに吐き気をもよおす。

長くなりそうなのでこのことは改めて・・・。(田舎親父)

« 道徳科で教育勅語が必須?・・・ | トップページ | 奇怪しい話のオンパレ-ド・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/65130958

この記事へのトラックバック一覧です: 酷い輩をかき集めたものだ・・・:

« 道徳科で教育勅語が必須?・・・ | トップページ | 奇怪しい話のオンパレ-ド・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ