« オリンピックのためだけに全面禁煙?・・・ | トップページ | 親の姿が見えない・・・ »

2017年5月19日 (金)

また大学入試の変更・・・

文科省という役所の官僚たちは、自分たちに自信がないらしく、時をかまわず、しかも一部の有識者という御用学者の意見だけで、制度を変えたがる習性があるようだ。これは、クセといっても奇怪しくないほど、次々に改定という名の変更がなされている。

その最たるものが、英語を小学校で義務化し、しかも教科として高学年では週2コマの授業を学校現場に押しつけたことに加えて、道徳という人間のあり方を議論する分野を、教科として位置づけて、文科省の基準で評価をしなければならないとしたことではないだろうか。

広く国民的な議論を踏まえたのならまだしも、突然、グロ-バルな人間を養成しなければならないとして、戦後はじめて現場が主導できる『総合的学習の時間』が創設され、そき中の一分野として『国際理解』という言葉が現れたのは、20年ほど前のことだった。

現場はとまどいながらも、必死になって学習の工夫を模索しはじめた矢先に、総括もなにもなく突如、英語が必要だという押しつけになり、時を移さず『国際理解』が『英語の習得』と同義語となり、高学年で英語指導が義務づけられたことは記憶に新しい。それが現在では低中学年にも広がっている。

さらに、教科に位置づけられた『英語の授業』は週に2コマとなり、そのため他の教科の時数確保に学校現場は大混乱。文部官僚たちの制度を変えなけれどという脅迫概念が、ますます強くなっているように思えてならない。

道徳の教科化も大問題であるが、今までも何度もつぶやいていたことなので、ここでは省略するが、文部官僚たちの性癖は、またまた大学入試制度を改革しなければという意識にとりつかれはじめているらしい。

文科省が2020年度(この年がなぜかオリンピック開催年と一致するのも奇怪しい話だが)から大学入試制度を変えると言い出した。その新しい『大学入学共通テスト(仮称)』の実施の具体案を明らかにした。

 ここにもご多分に漏れず、改革の柱は『英語』である。『英検』や『TOEFL』といった民間の検定試験を英語に採用するとのことであるが、どうやら英語に関しては、お抱えの有識者たちが作る問題では、丹生氏における英語力は計れないと認、実績がある民間の検定を使わせてもらうというところらしい。

 英語の文科省案は、高校3年の4~12月の間に2回まで、英検やTOEFLなどの検定を受け、その良い方の結果を使えるとしている。話はそれるが、想定される『検定試験』は10種類ほどあるのだそうだが、『英検』と『TOEFL』だけだと思っていた私には、俄に信じられない思いであるが・・・。

世の中には、これもビジネスとばかり『英語検定試験』に参加する業者が多いことを改めて知るが、そのことはともかく、これらの検定の中で『学習指導要領』に対応したものを大学入試センターが認定するというから、検定試験を実施している企業の熾烈な競争が激しくなることは間違いなさそうだ。

 私はこれまで検定を受けたこともない。どこでこんな検定があるのかという知識もないが、ビジネスとして行われていることから利潤を得ることが最大の目的だろうから、これらの民間検定は人口比に応じて場所や実施回数などに差があることは想像に難くない。

当然のことながら、大都市では受験機会も多く、自分が得意とする検定があり、そこで高い点数が期待できそうだが、地方では、検定の種類も回数も限られていることは疑えない。どうやら、大学入試まで地方と都会との格差を広げる片棒を担ぐことになり、実際に実施されたら、地方がさらにさびれることは間違いなさそうだ。

 さらに、これらの検定がビジネスである以上、受験料が発生し、それは自己負担であるはず。記事によれば、英検は2級の試験で5800円で、他には2万5000円以上の検定もあるとのこと。文科省は割引を要請すると説明するが、家庭の経済的格差によって受験機会は大きく変わることも間違いないところ。これも経済格差を広げるものであり、決して容認できるものではない。

 繰り返しになるが、私には英語検定がどんなものか理解できないが、10以上も検定を実施している企業があるということは、費用や回数はもちろんだが、もっとも重要なことはその内容。難易度が違うのは当然で、文科省かがそれを公平に評価できる方法が確立できているとは思えない。

 実際にこのような英語入試が実施されたら、英語塾は大変な人気になるに違いない。今でも、ちょっとした都会の駅前では、学習塾にならんで英語塾が乱立していることから、数年後の駅前は大変なことになりそうだ。

 文科省という役所も、現政権の『今だけ・自分たちだけ・カネ儲けだけ』という方針の実行部隊として、学習指導要領を変更したり入試方式を変更したりしているのではと言うと、言い過ぎだろうか・・・。(田舎親父)

« オリンピックのためだけに全面禁煙?・・・ | トップページ | 親の姿が見えない・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/65299793

この記事へのトラックバック一覧です: また大学入試の変更・・・:

« オリンピックのためだけに全面禁煙?・・・ | トップページ | 親の姿が見えない・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ