« 考えさせられる記事である・・・ | トップページ | 国民を騙す事が得意技?・・・ »

2017年5月12日 (金)

さらにまた一つ再稼働・・・

 九州電力玄海原発3、4号機の再稼働に佐賀県知事が同意したのは先月末。玄海町と町議会、県議会は同意済みで、これで地元同意手続きは完了したことから年内に玄海原発の再稼働に向けて動き出すことになるようだ。

しかし、福島原発事故後、原発から30km圏内は避難の対象になることを『国』として決めたのだから、福岡県や長崎県の知事や30kmないの自治体の組長に発言権がないのは誰が考えても奇怪しい話。

ところが、現政権は、原発立地の県と市町村の同意のみで再稼働を進める方針を変える気持ちはさらさらなく、他の自治体の反対意見を反映する仕組みはないのは不合理極まりなく許し難い。

玄海原発周辺は数多くの複雑な離島や海岸線が3県にまたがり、しかも、具体的な避難方法がまったく示せないことから佐賀県知事と玄海町の同意だけで再稼働を可にするなどは乱暴というより無茶苦茶な話というほかはない。

 しかも、この玄海原発の再稼働ニュ-スに加えて、関西電力が高浜原発4号機を数日後には起動して再稼働させるらしいとなると、何故この政権はわざわざ国が自滅する道を選ぶのだろと絶望感しか生じない。

 高浜原発4号機は新規制基準に合格し昨年2月に再稼働したものの、直後に電気系統のトラブルで緊急停止したこともあり、3月には大津地裁が運転差し止めを命じる仮処分を決定、1年以上停止したままだったのが今年3月に大阪高裁が仮処分を取り消す決定をしたという、いわば曰くつきの原発である。

現政権はマスコミに命じているのだろうが、北朝鮮の最近の行動を脅威の極みのように伝え、明日でもミサイルが飛んでくるかのごとく世論操作を続けているが、原発が攻撃されるということを想定していないのだろうか。

そんな事はあるまい。もしも、北朝鮮が本気ならば、わざわざ一番近い日本海側に集中させている原発の中の一基をねらえば、即勝敗が決まるだろうことは、全くの素人の私でも十分に想像がつくことなのに、標的にされやすい玄海原発や高浜原発を再稼働させるとはどんな神経をしているのだろう。とても正気の沙汰とは思えないのだが・・・。

地裁の停止決定を覆した高裁も、ミサイルの標的になることなど考えていない?。浮世離れした高裁や最高裁のことだから、判断基準が違うといえばそれまでだろうが、事故というものは、まさかの気の弛みというか、わずかの驕りの心理から起きることはこれまでの歴史が証明している。

今回の、再稼働を『是』とした決定が、標的になる事を想定していないとなると、これは危険極まりない。また想定していたが、国の再稼働ありきの姿勢を忖度してとなると、さらに危ないことになりそうだ。

玄海原発に続いて高浜原発、そして同じ福井県の大飯原発も再稼働準備が進んでいるというが、現政権はミサイルなど打ち落とせると信じている?・・・。それとも、ミサイルを飛ばす前にアメリカが北朝鮮の国体を破壊してくれるとでも思っているのだろうか。

『ミサイルが発射されたら、近くの防空壕(地下街や頑丈な建物)に避難せよ』などという、時代錯誤の避難指示話を閣議決定するような政府だから、あり得る話かも知れないが、どこから飛んでくるか予測もできず、発射されたとしてその情報はアメリカ頼りらしいとなると、逃げる時間はわずか数分。

近くにおあつらえの防空壕があったとしても、稼働中の原発が破壊されたらそれでこの世はお終い。原発でなくても、中身がサリンなど猛毒のガスであったら避難そのものがムダになることは私でもわかる知識。

こんなバカバカしい国で息をするのも苦しくなる。心の奥で、ほんの少しだが北朝鮮のミサイルに期待する昨今である・・・。(田舎親父)

« 考えさせられる記事である・・・ | トップページ | 国民を騙す事が得意技?・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/65268325

この記事へのトラックバック一覧です: さらにまた一つ再稼働・・・:

« 考えさせられる記事である・・・ | トップページ | 国民を騙す事が得意技?・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ