« リオの現状は4年後の東京?・・・ | トップページ | 廃校ありきではなく・・・ »

2017年5月24日 (水)

メディアの真価が問われる重大局面・・・ 

 5月21日の毎日新聞のネット版の記事は驚くが、その通りだだろうと納得する。天皇の退位問題で、陛下自らが不満を語られたという文面である。

 天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議で、昨年11月のヒアリングの際に保守系の専門家から『天皇は祈っているだけでよい』などの意見が出たことに、陛下が『ヒアリングで批判をされたことがショックだった』の強い不満を漏らされていたことが明らかになったといことと、このことは、すでに陛下の考えは宮内庁側の関係者を通じて首相官邸に伝えられたという文面である。

 日本史を詳しく学んだわけではないが、天皇は神聖な存在だという考え方は、日本人全体に広く深く浸透していることは衆目の一致するところ。歴史的事実を繙いても、権力者の都合で、一時的に南北朝という複数の天皇が存在した時代があったが、その争いに決着がつくと共に、天皇は唯一無二の存在として今日に続いている。

あの絶大な権力を握った、信長・秀吉・家康であっても、天皇家をつぶしたり乗ったりは決して考えなかったことは歴史の定説。そして、戦勝国アメリカの絶対的な力でも、この日本の天皇制を根本からなくすことができず、妥協の産物として『象徴』という、実に日本人の発想を大事にするような文言を日本国憲法に折り込み今日に至っている。

私は、天皇制に不思議さをおぼえながらも、天皇という言葉の持つ神秘性は犯し難く、特に、現天皇皇后両陛下が、大きな災害がおきると直ちに現地に出向き、被災者と同じ高さの目線で語りかけておられる映像を見ると、現政権のやっている汚らしさに比べて、素直に素晴らしい行為と賞賛することばかりであり、天皇制は不思議さよりも『是』として受け止めルようになっている。

その天皇が、国民の幸せを真剣に考えて全身全霊を捧げて行う公務を年齢的にも体力と気力にムリが生じてきているので、退位を真剣に考えたいというお言葉は、日本人全員の心を打ったに違いない。

しかし、現政権はいつものようなウソで塗り固めた奇麗ごとの言葉で、天皇の退位も自分たちの都合を優先させ、ここでも有識者会議なるわけのわからない組織を作り、下司の言葉で表現すれば『天皇が退位したいから退位させてやろう。しかし、天皇のわがままは一代限りにしよう』という結論ありきの議論を続けていたようだ。

席上、御用学者たちは、災害が起きたからといって、その度に被災地に出かける必要はないと言い出し、『天皇は皇居で祈っているだけで良い』という暴論になったのだろうと想像しているが、これにはさすがに天皇は怒りの言葉を発せられたのではないだろうか。

 陛下は、『一代限りでは自分のわがままと思われるのでよくない。制度化でなければならない』と語られたとあるが、気持ちは痛いほど理解できる。自分が考えで、国民のために行うことが公務であり、それが年齢的に難しくなるのは自分だけではないと、特例ではなく次の、そしてその次の退位が可能な法案を望まれていることは、私ごとき人間でも容易に想像がつく。

自分の素直な気持ちを、都合の良いように利用する現政権に、『自分の意志が曲げられるとは思っていなかった』と側近にもらされたことも十分あり得るだろう。その意味で毎日新聞の記事は信憑性があると思っている。

この記事にはデンデン首相は驚いたらしく、早速宮内庁の次長に『毎日の記事は信用できないデマである』と言わせたが、この次長たる人物は、昨年8月のあのお言葉事件の責任を取って一新された宮内庁人事の過程で、現政権によって送り込まれた警察官僚OBとなると、話がきな臭くなってくる。

 当然のことながら、今回の、次長の記者会見の発言は、現政権(首相)の代弁であることは明らかであるが、この次長発言に対し、毎日新聞は『十分な取材に基づいて報道しております』とコメントしているから、この問題に関しては、毎日新聞はジャ-ナリズムの矜持を取り戻したようだ。これは素晴らしいと大拍手。

 ただ、この次長の発言に対して、殆どの新聞テレビがダンマリを決め込んでいるのが不気味であるが・・・。

天皇陛下が現政権(首相)に不満をもらしたというのだからこれは大問題。これをメディアが、陛下の気持ちを事実として報じたら、圧倒的多数の国民が、『アベ・ふざけるな・・・』という声を上げることは間違いない。

天皇陛下の不満さえも、現政権は平気でもみ消す。こんなことを許したら、これ以上の暴政・圧政を止める手段はなく、確実に戦前の世界に近い暗い時代がやってくることは、私のような世間知らずの老人でもはっきりとわかる。

毎日新聞だけの問題にしてはならない。現政権の機関紙に成り下がった読売・産経は仕方ないとしても、心あるメディアが日本の将来のために立ち上がることを願いたい。(田舎親父)

« リオの現状は4年後の東京?・・・ | トップページ | 廃校ありきではなく・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/65321164

この記事へのトラックバック一覧です: メディアの真価が問われる重大局面・・・ :

« リオの現状は4年後の東京?・・・ | トップページ | 廃校ありきではなく・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ