« 親の姿が見えない・・・ | トップページ | リオの現状は4年後の東京?・・・ »

2017年5月22日 (月)

富山市民をバカとう資格なし・・・

 政務調査費という公金を、これはオレのカネだとばかり、飲み食いやパチンコなどに使っていた議員が続出した富山市の話がかなり大々的に報じられたのは去年、それとも一昨年だっただろうか。

どちらにしてもさほど昔のことではない。自民党に限らず民進党に属する議員も、当り前のごとくデタラメな支出がバレたことがマスコミの絶好の餌食になり、辞任が相次いだが、あまりにもその数が多いのに日本中がビックリ。富山市民は何を考えているのかと批判されながらも結果的にやり直し選挙になったように記憶している。

こんな話は、富山に限らず、全国どこでも同じようなものだろうという意識があって、さほど興味がわく話ではないことから、私の頭からはすっかり消えていた。

ところが驚いたことに、カネまみれを批判されて辞任した議員たちが、出直し選挙に立候補して、その中でかなりの人数が当選していたらしく、以前と同じように、飲み食いや嗜好品購入に使っていたというから呆れる。

出直し選挙では『皆さんの期待を裏切ることは二度としません。富山市の発展のために命を捧げて頑張りますから、もう一度・・・』などと心にもないことをのたまい、市民の気持ちをくすぐり歯の浮くようなセリフを連発したに違いない。

市民は、大丈夫なのかなあと思いながらも、古くからの地縁などもあって、ついつい投票用紙に馴染みの名前を書いたのだろうが、元々この輩には公と私を区別するという意識が欠落しているのだから、もらったカネはオレのものという従来の行動パタ-ン。これが当り前の感覚で、飲み食いなどに使うことは罪の意識などハナから持ち合わせているはずがないらしい。

このニュ-スを知って、思わず『富山市民ってバカだなあ・・・』というつぶやきが口から漏れそうになるが、ちっと待てと心の中で影の声。これは富山市民だけに当てはまることではなく、日本人全体に言えることではと気付いた次第・・・。

現政権の横暴は何なのだろう。何をしても数の力さえあればできるのだとばかり、『共謀罪』という、いわば戦前の治安維持法に当たるようなトンデモ法さえ、強引に採血したのはつい先日の出来事。

5万分の一の地図を持って山菜取りに出かけても、あるいは双眼鏡でバ-ドウオッチングをしていても、警察の恣意で逮捕できることを否定しない法など存在しては民主主義などという言葉そのものの意味すらなくなってしまう。

その前には、自衛隊の海外派兵をするばかりか、『駆けつけ警護』などという奇妙な言葉を作り出して、戦争ができる国にしてしまった。

森友学園や加計学園の一連の騒動は,今更述べるまでもないが、全ては、デンデ一家の悪巧みが源であることは明らか。

自民党という政党は、このデンデン一家に乗っ取られたようで、親分に少し拙いような情報が出ると,たちまちそれを全員で覆い隠すために動く組織に成り下がっている。親分が、こうしろ・こうしたいとつぶやくと、たちまち忖度意識が働きその通りになる。まさに『やくざの世界』と類似するが、これは小説の筋書きではなくではなく現実の日本の姿。

『富山市民ってバカだなあ・・・』という言葉は、そのまま『日本国民って、本当にバカだなあ』という、本当がついて返ってくる。このやくざな一家をのさばらしたのは誰なのだろうと振り返ると、国民一人一人の自覚の無さ。富山市民にバカだなあという資格はない。

国民全員とは言わない。せめて、半分・いや3割の人が、一家の悪意に気付いてほしいものである。そして,選挙なんて・・・と思って投票所に足を向けない人の何割かが、現政権の下請け組織に成り果てている自民党や宗教政党、さらには維新というデンデンにすり寄るインチギ政党の候補者に『NO』を突きつけるだけで、たちまち世の中が変わることは間違いない。

そんなことが実現すれば良いのになあと思いながら、今日もまた、愚にもつかないつぶやきをくりかえしているの・・・。(田舎親父)

« 親の姿が見えない・・・ | トップページ | リオの現状は4年後の東京?・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/65312989

この記事へのトラックバック一覧です: 富山市民をバカとう資格なし・・・:

« 親の姿が見えない・・・ | トップページ | リオの現状は4年後の東京?・・・ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ