« 辞めてもらおうじゃねえか・・・ | トップページ | ますます世界から取り残される・・・ »

2017年6月19日 (月)

故原因は秘密命令?・・・ 

 今月17日の未明に、石廊崎沖でアメリカ海軍横須賀基地を拠点とする1万トン級のイージス艦と、2万トン級のフィリピン船籍のコンテナ船が衝突、イ-ジス艦の乗組員7名が行方不明という重大事故が発生した。

18日朝のテレビニュ-スの映像では、イ-ジス艦の右舷の中央部付近が相当破損しているように見えたが,致命的な損害はなかったように見えたため、乗組員は海に投げ出されたのではないかと思ったものである。

しかし、『加計学園疑惑』には徹底的にスル-のNHKは、この事故については連日報じており、最新の情報では船体の損傷は致命的で、衝突直後一気に海水が乗組員の居住区域に流れ込み、船内で乗組員の遺体を発見されたとも報じている。

それにしても、未明で視界は利かなかったとしても、1万トンと2万トンの大型船舶が海上で衝突することなど私には想像がつかない。まして、アメリカ海軍のイ-ジス艦という最新鋭の装備をもった船が、コンテナ船に気がつかなかったとは思えないのだが、実際に事故が起きたのだから、どちらかに致命的なミスがあったのだろう。

海上自衛隊のイ-ジス艦が東京湾で小さな漁船に気付かす衝突し、漁船は真っ二つに折れて親子が行方不明という事故が、数年前にあったことを思い出す。親子はその後の捜索でも発見されていないはず。

この事故では、私は『そこのけそこのけイ-ジス艦さまのお通りだ・・・』という題名で、気がつかなかったのではなく、気がついていたとしても相手が当然避けるものだという驕りがあったのだろうと、海上自衛隊の体質に怒りを込めてつぶやいたもの。

今回は、アメリカ軍の話なので、乗員の規律など知る由もないが、2万トンというとてつもない大きな船に気付かなかったはずはない。まして、例え未明であっても、イ-ジス艦を新米の水兵が一人で操縦しているはずがない。むしろ、視界が利かない夜ならば、ベテランの将校が複数監視を怠らなかったと想像したい。

しかし現実に事故が起きた。昨日の映像では、コンテナ船の前方がえぐり取られて、中で作業している人の姿が見えていたことから、この船がイ-ジス勘の右舷中央部付近に突っ込んだことは間違いなさそうだ。

海難事故を避ける場合の詳しい約束事などの知識はないが、コンテナ船の乗組員の『二隻は同じ方向に進んでいた』という証言が本当だとしたら、コンテナ船が左に舵を切りイ-ジス艦に突っ込んだか、逆に、イ-ジス艦か右に舵を切って、コンテナ船の前方に出たかいずれかであることは私でも容易に想像がつく。

繰り返すが、アメリカ海軍のイ-ジス艦には、最新装備のレ-ダ-が搭載されているはずだから、真っ暗な闇であっても数キロ先のこのコイテな船の動きが分かっていないはずはない。

まして、コンテナ船が左に舵を切って、わが艦船の航路に迫ってきたとなると、どんな警告を言葉であるかは知らないが、『邪魔だ、どけ・・・』とか『危ない。航路を元にもどせ・・・』などと相当強い警告の言葉を発するのではないだろうか。

まして、このフィリピン船籍のコンテナ船は、『日本郵船』という日本企業かチャ-タした船となると、アメリカ軍の警告に従わないはずはない。

相手が2万トンというとてつもでかいコンテナ船。海上自衛隊のイ-ジス艦が小さな船を見落としたという次元ではない。

どうやら、イ-ジス艦が何らかの理由で舵を右に切って、コンテナ船の航路に近づいたと見た方が理屈にあいそうだが、わが国には、基地協定なるシバリがあって、今回の事故でもイ-ジス艦の行動などを調べる権限はないとなると、原因がはっきりするとは思えない。

何となくだが、わが国の事故調査では、日本郵船側に全ての責任を押しつけることはないにしても、イ-ジス艦の航路変更はなかったことになりそうな気がする。

アメリカ海軍司令官からイ-ジス艦の艦長に、『並走するコンテナ船に疑わしき人物が乗船している可能性があるので調べろ』という命令が出たと想像するのは、推理小説の読みすぎだろうか・・・。(田舎親父)

« 辞めてもらおうじゃねえか・・・ | トップページ | ますます世界から取り残される・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/65430418

この記事へのトラックバック一覧です: 故原因は秘密命令?・・・ :

« 辞めてもらおうじゃねえか・・・ | トップページ | ますます世界から取り残される・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ