« この国はもはや犯罪立国・・・ | トップページ | ご冥福を祈る・・・ »

2017年6月 3日 (土)

次は我が身では・・・

 『いじめによる自殺』事件の報道がくりかえされている。そして、その都度必ずと言って良いほど同時的に発覚するのが、学校側の対応の拙さと、教育委員会のさらに輪をかける酷い仕打ち話ばかり。

 つい最近、横浜で起きたいじめ事件は、福島原発から避難している児童が、同級生たちがよってたかって大金を奪うという犯罪もどきのいじめに対して、当初は横浜市教委の教育長は『いじめに該当する証拠がない』なんてとぼけたことを言って、世間から大顰蹙をかいついにはゴメンナサイ。横浜の恥を全国に広めた感じで、横浜市民として情けない思いを感じたもの。

つい先日、市長は児童と両親に面会して謝罪したと言うが、いまだに教育長に対しての処罰は厳重注意だけらしい。ここまで、みっともない醜態をさらけ出した教委の幹部と教育長を遺族の前から姿を消させなければ本当の謝罪にはならないと思うのだが・・・。

 それはともかく、一昨年に取手市の中学3年生女子生徒が、いじめを受けたくないという意味のことをノ-トに書き残して自殺した事件に、教育長が第三者委員会の『いじめに関する法令にもっとり、重大な案件には当たらない』との結論を受けて、『いじめを把握していない』と発言していたが、両親の『娘の尊厳を守りたい』という必死の努力で新たな事実がつぎつぎ明らかになり、ついに教育長がゴメンナサイをせざるを得なくなったというニュ-スにも情けなくなる。

これもつい先日のことだが、取手市の教育長と学校教育部長が、夜間に両親宅を訪問して謝罪している映像がテレビニュ-スが流された。立ったままの両親に対して、深々と頭を下げる教委のツ-トップの映像は実に臨場癌があるものの、教育長と学校教育部長を見間違えてしまったこともあって、何なのこれはとビックリする。

両親が弁護士とも相談して場を設定したのだろうが、こんな凄い映像は始めてである。やりすぎだと言う声があるらしいが、この謝罪が、数日前に文科省が取手市教委に電話での指導したことから、仕方なしに動きはじめたこととなると、両親としてはこれでもまだ足りないという気持ちではないだろうか。

私は注意して教育長の言葉を聞いていた。一語一句記憶があるわけではないが、確か、『・・・。心からおわび申し上げたいと思います』と言っていた。以前から気になる『・・・と思います』という表現に、またかとガッカリする。

『お詫びしたいと思います』という表現が日本語にあるのだろうか、最近、至るこれで、これでもかと感じるほどトップたちがゴメンナサイ会見の映像が流れるが、そのほとんど全部といって良いほど、この『思います』という余計な言葉がついている。本当に謝罪するなら『お詫びします』という断定とすべきで、『思います』と言う言葉を余計である。

この教育長の謝罪の言葉を受けて、父親は実に冷静に『私たちはもとより娘がどれだけ傷ついてきたか。私が思うに昨日の今日なので、謝罪に心が本当にこもっているのかどうか信じておりません。なぜいじめと認めなかったのか、教えてください、説明してください』と淡々と話していたが、心の中では怒りが渦巻いていたのではないだろうか。

教育長は信頼を取り戻す努力をすると発言しているが、両親の信頼を取り戻すのは恐らく不可能だろう。

翌日には、取手市教委は従来の第三者委員会の解散を決めたという。この決定を、旧第三者委員会の委員たちは何と受け止めるのだろう。バカにしやがって・・・と受け止めて変な発言をすれば、両親の怒りにさらなる油をそそぐことにもなりかねない。

それはともかく、ここまで両親を激怒させ、前代未聞のみっともない映像を流させたのは、自殺の原因を事前に把握できなかったことはもちろんだが、生徒が自殺した直後の学校や教育委員会の対応の悪さが全てだろうことは想像に難くない。

自殺が明らかになると、まずは保身を考えるのは教育界に限らず役人や会社幹部の体質。しかし、子どもたちの『いじめるよる自殺』は今後も続く可能性が大きいとなると、よほどしっかりとした対応策を身につけて置かねば、今回以上のみっともない映像の当事者にならないとも限らない。

次は我が身と真摯に受け止めて、『いじめって何だろう・・・』という議論と、防止するためにの『学校と家庭の役割と責任』を、日頃から共通に認識する機会を作る努力を重ねてほしいものである・・・。(田舎親父)

« この国はもはや犯罪立国・・・ | トップページ | ご冥福を祈る・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/65363117

この記事へのトラックバック一覧です: 次は我が身では・・・:

« この国はもはや犯罪立国・・・ | トップページ | ご冥福を祈る・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ