« 逃げきらせてはならない・・・ | トップページ | 文大統領に大拍手・・・ »

2017年6月22日 (木)

豊洲に移転・築地は生かす・・・

 『豊洲に移転するが、築地も生かしていく・・・』 予想通りといえ、玉虫色の未来像が知事の口から発せられた。

 豊洲の地下に、あってはならないはずの空洞が見つかった時点で、『豊洲移転は白紙』とすれば、例えどんなにカネがかかろうと、また移転派からの批判が集まろうとも、都民の安全を守るという大義名分が通用したはずだとつぶやいたことを思い出す。

 それができなかったことから、ずっとこの問題が先のばしになり、それぞれの立場や利権が複雑に絡み合って分かりにくい構図になっているのだろう。

そして、いよいよ都議会選に突入する直前になって、何とかしなければという焦りがあったのだろうが、記者団からの質問も受け付けないということから、マスコミの集中砲火を浴びているようだ。

知事にとっては、築地市場の地下からも有害物質が検出され、築地を営業しながら改修という、多くの都民が望んでいる方法を示せなかったことが大きな誤算だったのではないだろうか。

確かに、これから豊洲の安全対策をした上で、築地を一旦更地にして、数年後には再び市場昨日を持たせるという案は、さらなる莫大な予算が必要になり、関係者にとっては、知事はどんな絵を描いているのか分かりにくく、都議会選挙のための言い訳ではと受け取られても仕方ない。

私は、コイケ都知事を好きかと問われたら、嫌いだと即答するが期待はしている。本当は、共産党が名前と綱領を改めて、多くの国民のための政党になり国政を担当してくれることを願っているのだがそれは無理だろう・・・。

となると、ここまで民進党がデタラメな今日、自民党と対決できる勢力がでてこなければ、ますますこの国の未来が失われることは間違いないことから、(消去法ながら)コイケ新党が、『国民のための政党』になり、自民党に替わってほしいと願うしかない。

その意味で、今回のコイケ知事の発言を、選挙に勝つためにはこれしかなかったぎりぎりの選択だったと受け止めている。マスコミの批判は殺到するだろうが、一般都民にとっては、具体的なビジョンはなくても、『築地ブランドが残るなら最高だ・・・』という気分にさせるのではと期待を込めて評価しているのだが・・・。

豊洲移転を大前提にしている自民党都議団は、『なんだ、ここまで騒ぎを大きくして、結局はオレたちの言っていたとおり豊洲に移転するしかなかったのだから、これで選挙は有利になる・・・』と、それいけドンドンらしいが、利権アリキの移転という構図を都民も見逃さないだろうから、決定的な『反コイケ効果』をもたらしたとは思えない。

自民党の横暴もさることながら、宗教政党の汚らしさには辟易して、最近は公明党などという言葉さえ出すのも気持ちが悪くなる。

そんなヌエ政党と選挙協力をするコイケ知事には一抹以上の不安があるが、そのことはここでは封印して、今回の都議会選でのコイケ新党の躍進を願う・・・。(田舎親父)

« 逃げきらせてはならない・・・ | トップページ | 文大統領に大拍手・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/65442352

この記事へのトラックバック一覧です: 豊洲に移転・築地は生かす・・・:

« 逃げきらせてはならない・・・ | トップページ | 文大統領に大拍手・・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ