« ますます世界から取り残される・・・ | トップページ | 豊洲に移転・築地は生かす・・・ »

2017年6月21日 (水)

逃げきらせてはならない・・・

 加計学園が経営する岡山理系大学が今治に獣医学部を新設するという問題は『家計学園疑惑』と呼ばれて、やっと天下のNHKも取り上げはじめてきたので、国民の関心が高まっていることから、逃げきったと思って安心している現政権も、本心はヒヤヒヤものに違いない。

加計学園の経営者と総理大臣が、ブスブスの関係であることは、今や知らない人がいないほどだが、この『加計学園』が、岡山理科大だけではなく、千葉県銚子市に千葉科学大学という大学を2004年に新設したことは、まだあまり知られていないようだ。

その学長が、今回前川前文部事務次官に圧力をかけたと言われている、文科省の前川氏の先輩である木曽某であり、この男が、今回の今治の獣医学部でも教授に名を連ねていることも、それ以上に知られていないのではないだろうか。

銚子市は、誘致当時の市長がやはり加計学園の経営者とブスブスの関係だったらしく、誘致に奔走し78億円もの税金を投入した結果、市の財政は極端に悪化し、夕張に続き財政破綻に追い込まれることは確実な情勢だという。

銚子市民はこのことに気づき、市長を交代させたらしいが、元市長は今年5月に行われた市長選でも立候補したというから、まだまだ利権の臭いが消えていないようだ。さすがの銚子市民はこの酷さに気づき、大差で『NO』を突きつけたことは、加計学園疑惑が明らかになってくる前のこと。

元市長の言う、国の支援を受けて大学を誘致をすれば,バラ色の銚子市が開けるというウソの演説にコロリと市民が騙され、銚子市は千葉科学大学の建設のために、ほとんど無償で市有地を提供し、しかも建設費まで市が負担したことによって、40億円超の赤字を増やし、その返済のために、年間2億円を20年間にわたって支払い続けなければならないのだという。

金額は新聞記事によるもので、私にはほとんど理解できないが、埋葬料まで2倍に値上げしているというから、現実はもっと緊迫しているのではと想像している。

しかも大学が銚子市に与える恩恵はほとんどなく、卒業生も地元での就職先がないとの理由で市外・県外に去るのが現状だとのことだから、市民は負債の返却のために、ほとんどの市民サ-ビス代金が大幅な値上げになっているというのでは、まさにこの大学は疫病神。できればさっさと出て行き、もとに戻してほしいというのが多くの市民の本音ではないだろうか。

さて、今治市であるが、やはり現在の市長がデンデン首相閣下とは浅からぬ関係らしく、

国の支援を全面に出して美味しい話に仕上げたようだ。現政権も、この計画の実現のために、大臣が先頭にたって文部官僚たちを恫喝してまで誘致を強引に決めたというところだろう。ただやり方が強引過ぎたため、前川氏などが怒りの抵抗をしはじめたというのが、現在の私には見える筋書きだが・・・。

つい最近明らかになった疑惑が、岡山理科大学(加計学園)獣医学部を新設するための大学設置認可申請書の締切日にあたる今年3月31日、加計学園が今治市に対し、96億円の補助金申請をしたことに対して、市長は待ってましたとばかり、即日に交付を決定したというから、事実だとしたら(事実だろうが)無茶苦茶な話。

すでに今治市は、獣医学部の建設予定地約17ヘクタール(評価額約37億円)は無償譲渡した上で、さらに愛媛県と今治市から補助金として大学校舎、施設整備費など192億円の半額、96億円を出すことが決定しているのだそうだ。

この96億円は、今後今治市民と愛媛県民の負担となり、銚子市と同じ道をたどるのは明らか。いやむしろ、大学の誘致で得られる経済効果は年間わずか3000万円程度と試算すると、負債を返還するまでには320年もかかるというから、銚子市よりも酷くなりそうな気がする。

しかも、大学建設を請け負う企業は、愛媛県とは縁もゆかりもない岡山の業者で、その社長が自民党の衆院議員の弟だということに加えて、この企業は家計学園の系列会社となると、もう下手な漫画どころの話ではない。徹底的に愛媛県民と今治市民は、搾り取られる側として描かれている。

こんなバカな話に、今治市長は諸手を上げて賛成し、愛媛県知事も名誉なことと発言しているというから、常識的にはあり得る話ではないだろう。

この問題に限らず、私が知らない汚なく醜い話が行き通っていることは疑えないが、ここまで市民を、県民を、そして国民を徹底して愚弄する政権をこのまま逃らしてしまったら、この国には永久に闇が晴れることはないことだけは、貧乏老人でもはっきりと理解できる・・・。(田舎親父)

« ますます世界から取り残される・・・ | トップページ | 豊洲に移転・築地は生かす・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/65438553

この記事へのトラックバック一覧です: 逃げきらせてはならない・・・:

« ますます世界から取り残される・・・ | トップページ | 豊洲に移転・築地は生かす・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ