« 賑やかな一日だった・・・ | トップページ | ヤマカカシは猛毒?・・・ »

2017年7月31日 (月)

子育てもバクチが財源?・・・

 以前から、自民党政権が『子育て支援宝くじ』なるなんともおぞましいことを企んでいる事は知っていたが、昨日の新聞記事によると、来春から発売されるというから、自民党の体質の薄汚さに気分がますます落ち込んでしまう。

 この宝くじは都道府県と政令指定都市が総務省の許可を受けて発売する物で、保育所の整備や保育士の待遇の改善などに充てられる事が想定されているとのことらしいが、子育て支援は、現在の最重要課題だろう。それを、事もあろうに、『あわよくば・・・と限りなく少ない確率に殺到する貧乏国民』から収奪することなど、民主主義を標榜する国がやる話ではない。

例によって現政権は、『収益の使い道を保育関連に限定』という奇麗事を並べて、このくじの正当性を主張しているようだが、宝くじは所詮バクチ。なんとも情けない。

何でも、価格は1枚200円ほどで、約40億円程度の売り上げを想定しているらしいが、40億円とはなんともみみっちい。今大騒ぎになっている加計疑獄では、今治市は加計学園に100億円以上の市有地を無償で提供したと報じられている。デンデン親分の命令で手下たちが数年前から仕組んでいた戦後最大の疑獄である。

多分、愛媛県を含めて、このことによって莫大な利権をえる一部の輩が蠢いているのだろうか、一般の今治市民は、この資産を失うことで今後320年間も借金に苦しむと報じられている。

耳を疑うが、数年後には夕張の二の舞になるのではと思うと今治市民が気の毒でならない。もっとも、昨日の昨日の市長選で、市長選が始まる前までは『カジノは魅力的』と語っていた現市長が再選されたとなると、横浜の片田舎で仙人的生活を送っている貧乏老人の尻にも火がついた感じであるが・・・。

世間知らずの私には、とても想像もできないのだが、100億、200億などのカネは、権力者にとっては、悪知恵一つでどこからか沸いてくるらしい。さらに酷いのは、庶民が望む子育てなどには、自分たちの握っているカネはびた一文も出したくないらしく、国民から奇麗事を並べてだまし取るとはなんとも気分が悪区なる。

消費税も国民の福祉に使うと言っていたが、実際にはトンデモ使い道になっていることは今更述べるまでもない。たった40億では、その使い道も知れているだろうが、子育てに限定するなどあるはずがなく、相変わらず平気でウソをつく体質に呆れる限り。

さらに、40億円とは宝くじの売り上げで、実質の利益は16億円を見越しているとなると、プレハブ小屋のような保育園を数棟建てるだけ?・・・。まして保育士の待遇改善など所詮は夢のまた夢。言葉は悪いが、こんな宝くじなど『子育て』にはクソの薬にも立たないことは明らか。

今朝もまたグチの連発になってしまった・・・。(杉)

« 賑やかな一日だった・・・ | トップページ | ヤマカカシは猛毒?・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/65602581

この記事へのトラックバック一覧です: 子育てもバクチが財源?・・・:

« 賑やかな一日だった・・・ | トップページ | ヤマカカシは猛毒?・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ