« 女史を選択した方が・・・ | トップページ | 早晩わが国でも・・・ »

2017年10月 2日 (月)

締まらない話になってきた・・・

 先週は、コイケ女史の選択しかないのではとつぶやいたが、女史がおもむろに安保法案に反対する民進党の現職議員は公認しないと、極右の論理を持ち出したことから風が何となく変わってきた感じを受ける。

女史がエダノ氏を公認しないと明言したのかどうかは知らない。また、エダノ氏が女史から嫌われるほどの現憲法を守る本当のリベラル思想を持っているかも判らないが、私には福島原発事故当時の官房長官として、立て板に水のごとくテレビに出まくって、国民を安心させるどころか、逆に不安に陥れた印象が強く、リベラル云々よりも人物的な不信感を強く持っている。

そのエダノ氏は、公認されないのなら、同じように排除されるだろう民進党の一部議員と新党を立ち上げるとのニュ-スが流れ手いる。何でも『民主党』という名前までマスコミが伝えているところから、この情報は間違いなさそうだ。

無所属となると、比例復活という道が失われるとのこと。これも小選挙区比例代表制という矛盾に満ちた選挙制度の欠点なのだろうし、国民の税金から配られる政党助成金なるものも手にできないのだから、よほどの自信がないと無所属はリスクが大きすぎることは選挙音痴の私でも理解できることからも、10日の公示日までに新党結成はほぼ間違いないだろう。

となると、民進党の身投げに怒りを隠そうとしない共産党は、希望の党から公認候補が出る選挙区には候補者を立てることは明らか。エダノ・共産党の連携がまとまればともかく、できないとなると、エダノ『民主党』に集まる候補者が立候補する小選挙区では、自民党対野党統一候補という、デンデン政権を退場に追い込むための方程式が崩れ、自民党・希望党・共産党に加えて『民主党』という最低限4人の候補者が、互いに足を引っ張りあう従来のパタ-は変わらない。

また、コイケ女史は、森友学園疑惑でカゴイケ氏から『一番の悪者は大阪府知事』と名指しされた人物が大将の『維新』という政党と連携することが明らかにしているようだから、選挙で大勝ちしたとしても、モリ・カケ疑惑は追及しないということになりそうだ。

何とも締まらない話になってきた。今後、女史が都知事の職を投げ出して、選挙に打って出たら全国の風は変わり、希望の党が圧勝となるかも知れないが、今回の民進党のリヘラル議員排除は、コイケ旋風に乗っかれる候補者が全ての選挙区で公認できる余地を閉ざしてしまったような気がする。

女史の政局を観る勘働きは半端ではないことはだれの目にも明らかとなると、どうやら女史としては、ここ数日の間に、手足のごとく動く、ある程度地元で名の知られた人物を探しているのではないだろうか。

今朝のマスコミは、ワカサ番頭が『政権奪取は次の次・・・』といったと大きく取り上げているが、女史としては、このまま自民党政権が続けば、自分の人気は間違いなく陰り日本国初の女性総理大臣という夢がなくなることは知っているだろうから、そのまま素直に『そうなんだ・・・』とは思えない。

モリ・カケ疑惑の追及が恐れて、北朝鮮の脅威を必要以上に煽り、消費税の増税分を教育になんて、誰もがウソだろうと思うような理屈で『国民の信を問う・・・』などとのたまっているデンデン親分とその一味はどう動くだろう。

すでに女史と手打ちが行われているとは思いたくないが、ひょっとしてアメリカさまには自分の立場を失うと困るだろうと理解を求め、北朝鮮の将軍さまに多大な献金をして10月10日過ぎに一発、さらに投票日が近づいた時点で、北海道上空を通過するル-トで数発のミサイルを発射してもらう交渉でもしている?・・・。

いずれにせよ、女史の動きもデンデン政権のあがきも、10日ごろまでにははっきりするのではないだろうか。

しかし、こんなバカバカシイ選挙に一説では6000億円が浪費されるとなると、何とも虚しくなるが・・・。(田舎親父)

« 女史を選択した方が・・・ | トップページ | 早晩わが国でも・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/65863555

この記事へのトラックバック一覧です: 締まらない話になってきた・・・:

« 女史を選択した方が・・・ | トップページ | 早晩わが国でも・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ