« いよいよ空想の世界ではなくなりそう・・・ | トップページ | 空虚としか言いようがない・・・ »

2017年11月15日 (水)

近い将来なくなる職種・・・

 アメリカ労働統計局(BLS)が、』2020年までに就業者数が最低でも20%減少する仕事が17種存在する』と予測しているという記事に目が留まる。

この傾向が続けば、2026年には、現在と比べると約16万2000人分の仕事が消える見通しだという。アメリカの人口から比べると大した数値ではなさそうだが、職種そのものが消えるとなると、これはかなり気になる記事である。

どんな職種がなくなるのか順位をつけている。減少率や収入の値魚うち、年度の就業人数などの予測値がついているが、それらを省略して、順位だけ示しておくと、17位から順番に、⑰研削、研磨職人⑯コイル巻き職人⑮電気、電子機器の組立工⑭郵便局長⑬データ入力作業員⑫電気機械の組立工⑪鉱山シャトルカー操縦士。

そして10位は電話オペレーター、9位はコンピューターオペレーターとなり、8位からは⑧鋳物職人⑦鋳型職人⑥自動車修理工⑤時計修理士④タイピストと続き、ベスト?3は③タイピスト、②呼吸療法技術者となり、ベストワンは機関車運転士となっている。

なるほど、全て消えそうな職種だが、アメリカは未だにコイル巻きとか鋳型や鋳物という職種が、基幹産業として存在しているのかという変な疑問がわいてくる。

それはともかくとして、わが国では、最近のコンピュ-タを駆使した人口知能(AI)の発展は驚くほど急速であることから、年々、働く環境は激変していると聞いているので、日本においても消える運命にありそうな職種を私なりに想像してみる。

まず身近なのが、ス-パ-のレジ係。人手不足からやむなく考え出したシステムなのだろうと思うが、大手ス-パ-でのレジ係は、商品のバ-コ-ドを読取機にかざし、処理済みの商品を別のカゴに移して、商品の名称や数量と金額が打ち込まれたレシ-トを渡しているが代金のやりとりはなし。客は、横の自動支払機で当たり前のごとく清算する姿を目撃した私はビックリ。しみじみと時代遅れを感じる・・・。

それでも、レジ係募集という張り紙がなくならないことから、人手不足はまだまだ解消できていないようだ。多分業界のチエ者は、商品を購買者がバ-コ-ド読取機にかざせばレジ係は必要ないと考えるに違いない。実際に、すでに実用化しているス-パ-もあると聞いているので、数年後はレジという場所はあるが無人になり、係員としての仕事はなくなるの確実な雲行きでは・・・。

タクシ-の運転手もなくなりそうだ。近い将来、自動運転が当たり前になると、真っ先に実用化するのはタクシ-業界ではないだろうか。ここでも人で不足に悩まされているというから、スマホで連絡を受け自動運転の車を配車する方式を作れば、運転手を雇う必要はなくなり人件費は大幅に削減できる。

製造業もAI化が進むだろうから、製造ラインで働く組立工と呼ばれる職種は必要なくなりそうだ。10年以上前のことになるが、毎年のように社会科見学で子どもたちと一緒に訪れた自動車工場のラインでも、かなり自動化が進んでいたことから、最近ではさらに人員を減らしていることは想像に難くない。

外食チエ-ン店の店員もなくなりそうだ。数年前の回転寿司屋で見た光景は衝撃的だった。そこには、カウンタ-はなく座席に備えつけられているタブレットに映し出されるにぎり寿司の映像をクリックすることで、目の前の回転ラインに流れてくる仕組みになっていた。届いて受け取れば、OKボタンを押せば良いだけ。食べ終わったら終了ボタンを押すと、レシ-トが打ち出されてレジで清算するというシステムである。

これに類する店が多くなっているので、世間知らずの私でも早々に驚かなくなったが、これも人で不足から生まれる知恵なのだろう。

まだまだありそうだが、何だか夢がなくなりそうなので今日はここまで。

ところで、きょうこれから、近くの眼科医院に出かけて、白内障の手術を受けることにしている。手術そのものは10分程度ですみ、明日には眼帯が外れるらしいが、しばらくは保護眼鏡の着用が必要とのこと。

コンピュ-タの画面を観ることも、少し控えた方良さそうなので、一週間程はキ-ボ-ドから遠ざかろうと思っている。ということで、このつぶやきもしばし休載することにしたい。(田舎親父)

« いよいよ空想の世界ではなくなりそう・・・ | トップページ | 空虚としか言いようがない・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/66045618

この記事へのトラックバック一覧です: 近い将来なくなる職種・・・:

« いよいよ空想の世界ではなくなりそう・・・ | トップページ | 空虚としか言いようがない・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ