« ズ-ラシアでの子供の多さにビックリ・・・ | トップページ | 史実に忠実に?・・・ »

2018年5月 8日 (火)

それでも元号制度維持?・・・

 来年の5月1日から、現在の皇太子が天皇に即位することが決まっているのだそうだ。天皇制には興味がないものの、現在のような自民党政権に象徴される、国民から収奪した税金を、私利私欲・党利党略のためだけに湯水のように浪費する現実を見ていると、自民党に属するような人間が、天皇に代わる国家元首となったら、トンデモ社会になることは間違いないことから、天皇制も悪くないと思うようになっている。

 天皇が亡くなり新しい天皇が誕生すると、元号が代わる制度が明治・大正・昭和・平成と4代続いているが、今回は、生前退位となるのだから、何事にも政治利用することを得意技にしている現政権は、ここぞとばかり『元号』をどうするかという話題作りをマスコミに命じているのではと思うほど姦しい。

 元号が本当に必要ならば、現天皇と新天皇の希望を優先すれば良いだけではないだろうかと、私は極めて覚めた見方をしている。また、本当に元号が必要なら、国民が日常使うのだから、上野動物園のパンダの赤ちゃんの名前を公募したように、国民から広く求めれば良いだけだと思うのだか、現政権は、徹底的な箝口令を強いて、秘密裏に新元号の決定を画しているらしい。

 元号という制度は、これも中国から伝搬してきた制度だったという程度の知識は持っている。古代から、中国では皇帝が即位する時はもちろん、天変地異や社会不安などが起きるたびに、新しい元号(改元)にしてきたことは、歴史小説でもよく出てくる話。

その根拠は、皇帝による『時間の支配』が根源にあり、そのことによって皇帝の権威に箔が付くと教えられた記憶がある。この制度がわが国に伝わり、天皇の権限として何かあれば、改元が度々行なわれてきたことも・・・。

 そのため、日本史では、『元禄〇年』とか『天正×年』という記載が幅を聞かせていることから、日本史の学習では時系列がわからず、いちいち年表で確かめなければならないことをずっと不便に感じていた。ただ、私の青少年時代の日常生活には、『昭和』という元号が当たり前について回っていたことから、さほど大きな違和感はなかったが・・・。

しかし、昭和63年の1月だったと記憶しているが、昭和天皇が亡くなったと同時と言って良いほど時を置くことなく『平成』となったことに、何となく違和感を覚え、以来『元号って必要なの・・・』といういう疑問は消えない。というより、元号がなければもっと、歴史がわかりやすくなるのにという気持ちは大きくなっている。

恥ずかしながら、天皇の死亡を現す言葉が『崩御』であることも、平成になった時の騒動ではじめて知ったこと。

 繰り返しになるが、私は元号が平成になった頃から、意識的に西暦を使うようにしている。しかし、官庁の公文書は元号の使用が原則になっていることから、教育委員会へ提出する書類はすべて元号で記載しなければならなったことは仕方ないとしなからも、ある保護者から、卒業証書には西暦でお願いしたいという要望が届いた時には、世の中でも元号への疑問が広がっていることを知り嬉しく思った記憶が蘇る。

当然その要望を聞き、西暦で記入したが、教育委員会は、卒業証書は親に渡すものだから仕方ないと認めたものの、卒業生台帳は西暦記入を認めなかったことを思い出す。恐らく、未だに台帳は平成記帳になっているのではないだろうか。

調べてみると、元号を使わなければならないという法的根拠はないらしく、実際の表記は各行政機関の判断に任されているとのこと。確かに、最近見かけるさまざまな文書では、西暦と元号を併記していることが多いが、卒業生台帳のような官庁の中の文書はやはり元号で統一されているのではないだろうか。

 ところで、今後わが国は人口減少や超高齢化など長期的な重要課題と向き合い続けなければならないことを考えると、その議論や結論を記した文章には、天皇の在位期間でしか通用しない元号よりも、時間の連続性がある西暦で記入した方が合理的であることは、小学生でもわかること。

元号の本家本元の中国では、現在では元号を廃止しているというのだから、日常生活の利便性はもとより、今後日本史を学ぶ立場からはもちろん、わかりやすいことを考えると、元号は必要ないという議論が始まってもしかるべきだと思うのだが・・・。(田舎親父)

« ズ-ラシアでの子供の多さにビックリ・・・ | トップページ | 史実に忠実に?・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/66696706

この記事へのトラックバック一覧です: それでも元号制度維持?・・・:

« ズ-ラシアでの子供の多さにビックリ・・・ | トップページ | 史実に忠実に?・・・ »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ