« 『筆洗』に喝采・・・ | トップページ | 新民泊法 何だかなあ・・・ »

2018年6月11日 (月)

正体みたり地検特捜部・・・

デンデン小学校を企てたモリトモ学園疑惑では、あれほどまで悪質な公文書改竄を続けた財務省の官僚たちを大阪地検特捜部は全員を不起訴としたことに、いよいよこの国はデンデン一家が検察・警察までをも完全に牛耳っていることを実感。あまりにも酷い話に激しい怒りと悔しさを感じたもの。

検察がこの一家に平伏した事実は以前もあった。その一つが、デンデン親分のお友達の一人であるアマリという経済担当の大臣がカネ問題で辞職したことに対しても、それでお終いにして刑事罰はなく、しばらくしたらシレッとした顔で、禊ぎ済んだと話している姿の醜悪さに身振まいしたものである。

さらに、もっと酷いのは、やはり親分の友達だった元TBSのアメリカ局長のヤマグチ某が女性ジャ-ナリストへの強姦事件では、裁判所が逮捕状を用意したにもかかわらず、帰国した際の羽田空港で逮捕寸前に警察上部からの『手出しするな』との命令を受けてそのまま通過させて、しかも不起訴にしたことも忘れてはならない事実。

その対角線にあるのが、疑惑の主役のカゴイケ前理事長が国会の証人喚問で、デンデン女房のかかわりをバラしたらすぐに逮捕、そのまま裁判も開かず、1年近く拘留という無茶苦茶な手法を平気で実行したこと。このことから、サガワはじめ官僚たちを不起訴にすることはある程度予測していたが、それにしても酷いもの。

ところが、サガワ不起訴が明らかになったすぐ後に、以前から品質のデ-タ改竄が明らかになっていた神戸製鋼を、東京地検特捜部と警視庁が、虚偽表示容疑で品川区の東京本社や製造所など関係先5カ所を家宅捜索したという報道に、官邸が裏で絡んでいないらしい案件には、これが検察のやり方だとばかり平然と強権で対応する姿に強い違和感を覚えてしまう。 

神戸製鋼の不正が明らかになったのは昨年後半だった。国内の多くの工場で生産したアルミと銅製品で検査データを改ざんして出荷していたことがバレ、しかもそのまま外国に輸出していたことから大騒ぎになったことは私でも記憶に新しい。
 神戸製鋼は、発覚直後に主に元検事の弁護士たちで構成される外部調査委員会を設置して原因を究明していたが、今年になって、改ざんされた製品が国内外数百社に出荷されたことと、その改竄には新旧の執行役員の多くが黙認するばかりか、改竄を指示をしていたことなどがはっきりしていることに加えて、この不正が遅くとも1970年代には行われていたことを明らかにしていたが、こんなに素早く検察が動くのは誰もが思わなかったのではないだろうか。

検察や警察のこれまでのやり方を観ていると、民間企業のデ-タ改竄は、神戸製鋼に限らず、ニッサンやスバルなどの自動車業界や建設業界では当たり前になっており、リニア新幹線の建設では、ゼネコンの悪質な談合など明らかになっているにもかかわらず、検察は厳しい方針を出さずに時間稼ぎをしていることからも明らかだろう。

民主主義の原則は、立法・行政・司法が完全に独立していることと教わり、なるほどと納得していたものだが、世間しらずの私でも、実際には独立などとはほど遠いことをイヤというほど教えられているが、ここまで検察が露骨に『官尊民卑』を平然と示すとは思わなかった。

検察や警察は、どうやらデンデン官邸の下請け機関に成り下がったようだと断言しても差し支えなさそうだが、こうなるとデンデン一家に睨まれたら最後である。法律が守ってくれるなどということは『世迷い言』ということになりそうだ。いやはや想像するだけで背筋が寒くなる。

となると、今カケ疑惑で正論をはいている愛媛県のナカムラ知事も、今の姿勢を続けていれば、早晩に何らかの罪をでっち上げられて、下手すると大阪地検特捜部か動きだす?・・・。

もっとも,すでに知事周辺には圧力がかかっていることだろうが、なんとも民主主義とはほど遠い国になってしまったものだ。これでは、北朝鮮の閉鎖社会を笑えるどころではない。(田舎親父)

« 『筆洗』に喝采・・・ | トップページ | 新民泊法 何だかなあ・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/66817907

この記事へのトラックバック一覧です: 正体みたり地検特捜部・・・:

« 『筆洗』に喝采・・・ | トップページ | 新民泊法 何だかなあ・・・ »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ