« 水道民営化で格差はさらに広がる・・・ | トップページ | 3年前のつぶやき・・・ »

2018年7月11日 (水)

鬼怒川堤防決壊が蘇る・・・

 信じられないほど凄い数の人が亡くなった。しかし、行方不明者が50人超も存在するとなると、この数はさらに増えることは間違いなさそうだ。

 雨が完全にあがり、西日本各地に梅雨明けが宣言された10日は完全な夏日。猛暑にうだる中、広島県の府中という町では、突然川の水かさが増して突如溢れ出し、周辺の住民が緊急避難を余儀なくされたというのも、過去にあまり例がない。

また、鳥取県の米子では、やはり10日に突然裏山が崩れて、民家を押しつぶしたという報道があったが、ここには危険情報がなかったというから、日本中の山が崩れても奇怪しくないことになりそうだ。

うだるよな暑さの中で、行方不明者の捜索に当たっている警察や消防,自衛隊員の皆さんの苦労が伝わってくるが、なによりもショックを受けているのは被災者の方々。ただただお見舞いの言葉を口に出すしかできない私の無力が情けない。

今回の被害状況を映像で見ると、愛媛県の宇和島のように、突然山が崩れたというのなら避難が遅れることはあるだろうが、倉敷市の真備町の場合は、川の堤防の決壊が原因だという。ならば、もう少し早い段階で避難誘導が可能だったのではなかっただろうか。

町全体が泥の海に飲み込まれている映像は、私が小学校3.4年生の頃に台風13号で淀川(すぐ手前までは宇治川と呼ばれていた場所)の堤防が決壊して、巨椋池開拓田がスッポリと泥水の中に沈んだ光景の記憶が蘇る。違うのは、当時の巨椋池干拓田の家は農家ばかり、作りも古いことからみすぼらしさが目立ったことと、泥水の中に民家の数の多さであるが・・・。

 巨椋池というのは戦国時代には大きな池だったという。江戸時代に埋め立てられて、広大な穀倉地帯になったらしいが、私が知っている巨椋池は普段は、悪ガキたちの絶好の遊びだというところだったが、大雨が降り続くと、どこかで洪水騒ぎが起こるという場所だった。

その地域を流れる淀川は、いつの頃にそんな姿になったのかは知らないが、川が田畑や人々の住居よりもはるか高い場所を流れている、いわゆる『天井川』だったことも原因で、大雨で溢れた川の水が堤防を乗り越えて、辺り一面が水浸しにするのはかなりの頻度で起きていた。

台風13号による大雨は堤防を乗り越えるだけではなく、堤防を数百メ-トルに渡り決壊させたことから、一挙に家々は泥の中に沈み、翌日、私は高台にある自分が通う小倉小学校の校庭から見たわけであるが、その凄まじさは、半世紀以上過ぎても忘れられない。

当時、小学生なりに、大雨で水害が出るのは、いつも左岸の巨椋池の田園地帯で、酒蔵が建ち並ぶ伏見市街ではないことに、何故なのだろうと疑問を抱いていたが、堤防設計が巨椋池側が低くしてあるということを随分後になって教えられ、ここでも農民たちは虐げられていること知ったもの。

真備町の被害を上空から写したテレビの画像で、小学校から見た光景が蘇ると同時に、パックリと堤防が切り裂かれている光景は、3年前の茨城県の常総市の鬼怒川堤防の決壊現場とほぼ同じであることを瞬時に思い出す。

鬼怒川の場合は、堤防が私有地だったという信じられないような事情があったということを知り、なるほど、堤防の工事自称が均一化できていなかったことから、決壊につながったのだろうと納得したものだが、今回の小田川の堤防も、何か似たようなことがあるのではないだろうか・・・。

この地域は、過去にも同じ河川が繰り返し氾濫していたというから、巨椋池と同じような事情があったのかも知れない。その危険を知らせる洪水ハザードマップを見ると、浸水した箇所はほとんど重なっていることから、市は危険は認知し河川改修も計画していたそうだが、莫大な予算がかかることだけに市だけでできる話ではない。

また、同じようなつぶやきになるが、今回、気象庁が50年・100年に一度の大雨との情報をながしていたにもかかわらず永田町では、総裁選挙のためにデンデン親分をはじめ幹部たちが集まって、トンチャン騒ぎをしていた上に、自慢げにその映像をネットに投稿するバカ男とバカ女たちの危機感のなさを見るにつけ、ここでも政治の貧困さを嘆くしかなさそうだ。

まだつぶやきたいことはあるのだが、今日はここまで・・・。(田舎親父)

« 水道民営化で格差はさらに広がる・・・ | トップページ | 3年前のつぶやき・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/66928396

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼怒川堤防決壊が蘇る・・・:

« 水道民営化で格差はさらに広がる・・・ | トップページ | 3年前のつぶやき・・・ »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ