« 国民の範になる政治が全てでは・・・ | トップページ | グラリには動かない気持ちを・・・ »

2018年7月 2日 (月)

オバマへの劣等感だけ・・・

 暴君トランプのトンデモ政策が世界をかき回しているが、イスラエルにテコ入れして、アメリカ大使館をエレサレムに移動したことに続いて、今度は、イスラエルと対立しているイランに対して、アメリカ・中国・ロシア・イギリス・フランスの核保有国に加えてドイツとの間で締結された核抑止の合意から撤退すると言いだし、実際にそれを実行したことに、この男の暴走はどこまで続くのやらと心配になり、アメリカ国民は迷惑な人物を大統領に選んだものだと改めて感じている。

 この強引さには、中国やロシアは当然反発。イギリス・フランス・ドイツも、『トランプさんおやめなさいよ』と批判し、こんな無茶なやり方にはお付き合いできないと、イランとの合意を大事にして、今後も良好な関係を続けていくとの姿勢を発表している。

 このことにトランプさんは焦りを感じたのだろうが、世界に向かって、イランから一切原油を輸入するなとの大号令。マスコミ報道では、『日本を含む各国にイラン産原油の輸入を完全に停止するよう求めている』とのことだが、イギリスやフランス、ドイツはイランとの友好関係は崩さないだろうから、ねらいは『日本』であることは明らか。

 トランプのポチのウンコに成り下がっているわが国のデンデン首相は、早速『お目溢しを・・・』とお願いしているようだが、例え、トランプに少しの聞く耳があったとしても、その見返りはトンデモなく凄い負担が求められるものになるのは、一連の中古武器の購入から、政治音痴の私でも推測できること。

 このイランとの『核合意』は、オバマ前大統領がイランの核兵器開発を押さえるために、イラン原油の輸入禁止という政策を打ち出し、欧米諸国もこの政策を支持、日本などが輸入制限をしたことからイラン側が悲鳴を上げたことに加えて、これ以上核兵器の拡散を望まないロシアと中国などとの協議が整い、これらの国々とイランとの間で合意に至ったと理解している。

 以後、イランは視察などを受け入れて、核兵器を開発していないことから、イラン経済は順調に発展しているらしい。この合意は、まさにオバマ前大統領が強力な指導力を発揮して成し得たものである。そして世界に平和をもたらしたと評価されてノ-ベル平和賞を受賞したことは記憶に新しい。

トランプは、よほどオバマに劣等感を持っているらしく、オバマ政権がやってきたことの真逆の政策が出発点になっている。保護主義などはその典型だろうか、このアメリカファ-ストが、白人を中心に支持が広がっているというから、アメリカそのものが、現在狂気の嵐に飲み込まれている状態になっているのではないだろうか。

こんな私の見立てはともかく、『イランから原油を買うな』という命令に、まさかポチのウンコであっても、直ちに『ハイわかりました・・・』と言わないだろうと信じたいが、これまでのデンデンさんの行動をマスコミ報道で判断する限り、何とか国際世論と国民を騙しながら、トランプに隷属する可能性は限りなく大きいようだ。

日本は、石油は全て輸入に頼っているが、その5%超をイラン産の原油だというから、影響は莫大で、事実ガソリンが徐々に値上がっているようだ。中には、イランからの輸入に頼っている分野・会社もあるだろうか、たちまちのうちに経営が苦しくなり、倒産に追い込まれる可能性が高くなり、路頭に迷う人々が続出しそうだ。

イランとの核合意を一方的に破ったのはトランプ・アメリカであり、その動機が、タテマエはイスラエルとの関係なのだろうが、ホンネはオバマ憎し、オバマへの劣等感の裏返しだとしたら、なんとも虚しいこと。

オバマ政権時代は、オバマのポチに徹していたデンデン首相は、いまやウンコの状態になっているとなると、めったにデンデン政権に楯突くような社説を載せない大新聞がこぞって、『トランプの禁輸要求を拒否し、制裁発動の再考を求めるべきだ』と書いても、無視されるのがオチ?・・・。

そして、トランプもポチの姿は、ウンコとそれに群がるハエ集団のボスに矢印で『これがアべ』というような風刺画が、ヨ-ロパの新聞に載る日も近いような気がしてならない。

 今朝も困った話であるがというオチになるが、日本の最高指導者の内閣総理大臣か、トランフのウンコを認めているのだから、日本国民としたら、困ったどころの話ではなさそうだぞ・・・。(田舎親父)

« 国民の範になる政治が全てでは・・・ | トップページ | グラリには動かない気持ちを・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/66892342

この記事へのトラックバック一覧です: オバマへの劣等感だけ・・・:

« 国民の範になる政治が全てでは・・・ | トップページ | グラリには動かない気持ちを・・・ »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ