« 恐ろしい記事を見付けた・・・ | トップページ | さて、どんな展開に?・・・ »

2018年9月13日 (木)

7時22分に出勤する小学校?・・・

 先日、『さいたま市教育委員会が、市内の公立学校にタイムカードを導入する取り組みを10日から試験的に始めた』というニュ-スをNHKが流していた。

さいたま市教育委員会がタイムカードを導入するのは、市立のすべての小中学校や高校など166校に勤める教員や事務職員などの6000人余りが対象で、市教委の指導主事によると、教職員の長時間労働の改善につながるという認識だという。

いよいよ教員もタイムカ-ドの時代になったものだと思いながら、映像をみていると、NHKが取材した小学校で、教員たちが次々にICカ-ドをカ-ドリ-ダ-に掲げている姿が映し出されている。

特に嫌がっている様子はない。むしろ、当然だというような雰囲気を感じるが、テレビカメラが映し出したカ-ドリ-ダ-の『7.22』という数値を意識した人はどれぐらいいるのだろ。私はそのことに大きな衝撃を受ける。

考えてみてほしい。『7.22』という数値は『午前7時22分』を意味している。こんな時刻に、さいたま市の教員は勤務を強いられているとしたら、こちらの方が大問題ではないだろうか。

私の担任時代の勤務時間は8時25分出勤・16時5分退庁だと記憶している。当時でも、教員の勤務時間はそんなにいい加減なのかと憤慨する人もいたが、その時は、次のように説明するとほぼ全員の方は理解してくれた。

すなわち、教員は学校に到着すると基本的には子どもといつも一緒にいることが原則。しかも給食指導と称する仕事も極めて大事だと位置づけられおり、終わってすぐに清掃活動が始まることから、基本的に昼休みはなくその時間は勤務だとしても奇怪しくない。

また、午前中も子どもたちには20分休みが刻まれているが、教員は監督責任という言葉に縛られているので、実際には職員室(教員室)でお茶を飲むことはあっても、精神的には子どもの安全から目が離せない。万一、休み時間に子どもが事故を起こした場合、間違いなく教員の責任を問われるので、教育委員会も授業間の20分休みを教員の憩休息時間としてカウンとしないことで組合と合意していた。

ということで、名目上の勤務時間は8時10分から17時5分までなのだが、運用として、午前中の休息分の15分を8時10分から25分と前倒し。退庁時刻は17時5分であるがやはり午後の15分の休息と昼休みの45分は美奈氏の勤務時間となり、この1時間を退庁前に合わせ16時5分には勤務が終わることになる。

教員は本給の4%を教員特別手当として全員に上乗せされている代わりに、残業代は支払われないことを認識していたので、4時5分になったからといって帰宅する者は、子どもを保育園に預けている女性教員ぐらいだけで、ほとんどは何かと理屈をつけて校内に残っていたので、保護者からの問い合わせなどで困ることはまずない。私はほぼ毎日、子どもたちと野球やサッカ-で遊んだものである。

ところが、イシハラ都政が始まると、都の一般の職員と始業・終業時刻が違うのは都民が納得しないという理屈で、勤務時間の見直しが議論になり、8時10分に出勤簿に押印してからの15分は休憩。職員朝会が始ま流6時25分までは休息。昼の休憩時間の45分は16時からとし、その間は校外に出かけることは可であるが、その後の15分間は休息時刻なので校内に戻り、5時10分になったら退庁という決まりになった。

私に言わせれば、まさにアホカもの・・・。当時はすでに校長職になっていたので、この決まりはほとんど無視したものだが、教員の方が守るのだからなんとも複雑な思いと同時に、ならばしかたない、教員の自主性に任せていたことははっきりと覚えている。

恐らく今どきは、教員だけの話しになっているのだろうが、勤務状況を公式に証明するのは出勤簿の押印だけだったが、(自慢にもならないが)教頭職の4年間以外、一度も自ら押印した記憶がなく、ハンコを教頭さんに預けていたトンデモ教員だった。

子どもを巻き込んだ事故に合わなかったので今では笑っていられるが、押印だけでは細かいアリバイは証明できないので、私自身富士通時代には違和感なくタイムレコ-ダ-を伝っていたこともあって、今回のさいたま市のタイムレコ-ダ-の導入には否を唱える訳ではない。

しかし話を戻すが、『7時22分』という時刻に、教員のほとんどが登校していることには大きな違和感どころではなく、そんなことがまかり通るさいたま市の学校の存在そのものを許せない。

現職当時、ある時季には、6時前に自宅を出て、8時過ぎの出勤に間に合わせたことも懐かしい思いでだが、7時22分に出勤しなければならないとなると、始発に乗らないと遅刻になる可能性すら出てくる。

さいたま市は市内在住の者しか教員として採用しないという条例でも制定しているなら7時22分の出勤は可能かも知れないが、だからと言って16時に退勤としている訳ではないだろう。今話題のサマ-タイムの先駆け?・・・。

これで教員の勤務時間軽減?・・・。なんともアホラシイ話である。(田舎親父

« 恐ろしい記事を見付けた・・・ | トップページ | さて、どんな展開に?・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/67163114

この記事へのトラックバック一覧です: 7時22分に出勤する小学校?・・・:

« 恐ろしい記事を見付けた・・・ | トップページ | さて、どんな展開に?・・・ »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ