« トホホな話・・・ | トップページ | これは凄い 実にわかりやすい・・・ »

2018年10月 6日 (土)

憲法第9条は守りたい・・・

 なんとも悲しい国になったものだと、横浜の片田舎で涙している。

現在の日本国憲法には、GHQ主導であると言われているが、ごく普通の平和な暮らしを営みたいと思っている人間なら、当たり前なことである『永遠に自分たちは戦争をしない』という決意が明確に示されている世界で唯一無二の憲法の精神。

第9条である。中学校の社会科の授業で、この条文を暗記させられたことから、今でも、一語一句間違わないとは言えないものの、ほぼその文章を口にすることができるが、改めて、その重要性を頭にたたき込むために、小六法を繙いて、現代字句で書いてみることにする。

『日本国憲法第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動樽たる戦争と、武力による威嚇または武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。②前項の目的を達するために、陸海空軍その他の戦力はこれを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。』

何度口ずさんでも素晴らしい文面である。

しかし、現在の日本は天皇を中心にした神の国だとうそぶく人たちが大勢存在するどころか、その人たちが自民党という組織を背景に権力を握り、現在は、天皇さえも利用するだけだという思想の持ち主が自民党の親分になって内閣総理大臣を務めている。

何故、こんな体制になったのかは、政治音痴でしかも世間しらずの私には想像もできないことであるが、誇り高い(と思っているだけ)日本人として、自分たちのやることは全て正しく、そのためには諸外国を屈伏させる武力が必要だと考える人間が増えたのではないだろうか。

そして、その連中が目の上のタンコブとするのが、戦争を永遠に放棄するという憲法第9条の高邁な理念。だからこそ今、押しつけられた憲法だから、自分たちの手で変えようとする動きで、特にこだわっている憲法第9条を何としても変えたいのだろう。

自衛隊が違憲か合憲かという議論は昔からある。陸海空軍を持たないという二項の文面からは、違憲であることは明らか。しかし、主文の解釈次第では、国際紛争にかかわらなければ、自衛隊は有益な存在だからそのままで良いのではと、今まで暗黙に了承してきたのではないだろうか。

しかし、コイズミ政権が、時のアメリカさまのご命令なのだろうかが、PKOという国連の平和維持のために貢献するという、訳のわからない理屈をつけてイラクに自衛隊を派遣したことから、暗黙の了承が俄然キナ臭い議論に発展し、武力を持たなければこの国は守れないという輩が台頭してきたのではなかっただろうか。

わが国は毎年のように台風・大雨、そして地震や津波などの甚大な自然災害(原発事故という人災も見逃せない)が起きるこの国では、何をおいても駆けつけて、被災者の救援に当たる自衛隊はなくてはならない存在になり、被災した人々か見れば英雄的な存在であることは事実である。

その意味では、自衛隊を海外に派遣しないという暗黙の了承を守っていれば、大きな政治問題にならないのだろうか、デンデン親分が、何としても自衛隊を軍隊として、国を守るだけではなく、海外に出動しアメリカと一緒になって世界の警察になりたいと考え、それに同調する輩が多いのだから、憲法を変えろという動きが大きくなるのも仕方ないことかも知れない。

ところが、アメリカと一緒になってという部分が、真実は『アメリカ手下』として、あるいは『アメリカさまのご命令に逆らえない』ことであることは、世間しらずの私でも知ること。

その根底にあるのが、『日米安保条約』の存在ではないだろうか。最近、『樺美智子』という当時東京大学の学生で、日米安保条約反対のデモの先頭にたち、警視庁機動隊の過剰な警備に蹂躙されて命を落した女性のことがしきりに思い出されてならない。

私の高校2年生の時だった。当時は、安保条約が何なのかも知らずに、一人の女子大生が反対運動の先頭に立って、命を落したことにさほどの重大さを感じなかったが、数年後、自分自信が学生運動に身を投じて初めて、樺美智子さんの気持ちと行動がわかるような気がしたものである。

その後は、日和見的な人生を送り、今では横浜の片田舎で霞を食らう年寄りに落ちぶれてしまっているが、今こそ樺美智子さんの死を無駄にしないために、日米安保条約について学び直す必要性を感じている。

恐らくは、現実に何か行動することはできないだろうが・・・。(田舎親父)

« トホホな話・・・ | トップページ | これは凄い 実にわかりやすい・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/67244693

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法第9条は守りたい・・・:

« トホホな話・・・ | トップページ | これは凄い 実にわかりやすい・・・ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ