« 改竄もここまできたか・・・ | トップページ | このNHKニュ-スは?・・・   »

2018年10月22日 (月)

学校を地域に開放するのが一番・・・

 最近街中で目立つものの代表は塾と薬局。私が古いのかも知れないが、昔から知っている塾の名前は数種類。ところが、いまや塾の名前は無数といって良いほどこれまで聞いたこともない名の看板がゾクゾクと掲げられることから、金もうけには塾経営が手っとり早いようだ。早速どこからお叱りの声が聞こえてきそうだが・・・。

 一方薬局も負けてはいない。こちらは酒やタバコはもとより、野菜や肉は当たり前、果物や地場野菜などの生鮮食品まで販売するのが大流行。しかもかなり広い駐車場を完備している店が多いとなると、実質はス-パ-といっても差し使えない。

そしてもう一つ爆発的に増えているのが、特に駅前で目立つ保育園。保育園というからには、子どもを遊ばせるスペ-スがいるはずだと思うのだが、そんなことはお構いなしで、マンションの一室や、昨日まで八百屋だった跡地にできているから恐れ入る。それほど需要があることなのだろう。

保育園のことについては、以前つぶやいたことがあるのでここでは取り上げないが、このところ、保育という分野で括れる『学童クラブ(放課後児童クラブ)』もかなり街中で目立ち始めている。小学生を持つ母子(父子)家庭だけではなく、両親が共々外で働くことが多くなったことから需要増になったために違いない。

 『学童』という言葉と施設は昔からある。その多く(当時は全部だったのでは)自治体が運営していたようだ。(今思うと)当時は、女性管理職などはごく一部で、年配の女性職員処遇のためだったためか、施設長はだいたいは年配の女性職員だったような記憶がある。

学校とは切り離されていたが、スペ-スに余裕のある学校では、一部を『学童』に開放していたようだったが、そこには3年生までの児童が通って、5時ごろまで過ごしていたのではなかっただろうか。

私は現役時代、そのほとんど高学年担任で、毎日のように学校の決まりなど無視して明るいうちは子どもたちと野球やサッカ-に興じていたので、『学童』にかかわった経験はないが、低学年の担任は、受け持ちの児童が『学童』に通っていると知って、何となく安心感を持っていたはず。

校長職の後半になって、『不審者』という言葉が大流行になり、不審者の侵入を防ぐために、施錠してインタ-フォンでの応答が当たり前になり始めてから、学校だけでなく放課後、親が不在家の庭の子どもたちの安全を守るために、『学童』が重要視され始め、自治体だけでは対応できなくなり民間への委託が始まったようだ。

当時、私は『不審者』という言葉にかなり抵抗感を持っていたために、学校はもっと地域に開放するべきだと主張し、施錠には徹底的に反対の立場をとっていた。そして、学校の一階の空き教室を地域の年寄りに提供すると共に正門近くに四阿を作り、そこで放課後子どもたちとおしゃべりを楽しんでもらえば良いと提言したことを思い出す。この提言は取り入れられなかったが・・・。

学童クラブについて、現役時代からあまり深く考えなかったが、厚労省は学童保育の運営にあたって『従うべき基準』を定めており、全国一律のルールでは、1教室に職員は2人以上。そのうち1人は保育士や社会福祉士など一定の条件を満たし、かつ、都道府県の研修を受けた『放課後児童支援員』とするとなっていることをはじめて知る。

そのことで、先日先輩の葬式で久しぶりで顔を合わせた元校長たちが、70歳を過ぎても週4日、若い施設長がいばっているのが気に食わないが、午後1時から6時まで、15万円の給料をもらっていると自慢げに話していたことを思い出す。彼らは名称はともかく、学童クラブの支援員として勤めていたのかと今になって納得。校長たちにとって、嘱託後の絶好の働き口になっているらしい。

確かに、元公立小学校の校長だから、条件にはあっている。しかも、彼らが働いている区の施設なら、子どもたちが過ごす環境が整えられているのだろう。しかし、民間の施設となると果たしてどうなるのだろうと思うと不安になる。

ふと、前述した『不審者』の出入りについて、子どもたちが放課後過ご過ごす場所を確保するためにも、学校を地域に開放すれば良いのではないだろうかと区に提言したことを思い出す。

運営は公でも民でも良いが、子どもの数が減っていることから、一部の学校をのぞいて空き教室は増えているはず。各地域では子どもの『見守り隊』活動が活発なのだから、その人たちに学校を開放すれば、きっと上手く運営してくれるはずだと信じたい。

学校の閉鎖性を打ち破るためにも良いアイデアと思うのだが・・・。(田舎親父)

« 改竄もここまできたか・・・ | トップページ | このNHKニュ-スは?・・・   »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校を地域に開放するのが一番・・・:

« 改竄もここまできたか・・・ | トップページ | このNHKニュ-スは?・・・   »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ