« 金儲け命の輩のビジネスの犠牲?・・・ | トップページ | 巨人の補強作戦に大きな違和感が・・・ »

2018年11月25日 (日)

NHKが1億総白痴化の片棒を・・・

 先日の夜の話になる。この日、特にこれを見たいという番組がなかったので、7時のニュ-スを見た後もチャンネルを変えずにそのままにしていたところ、突然何やら賑やかな番組が始まる。

『全国縦断 金メシ グランプリ』というタイトルに続いて、いわゆる人気の芸能人や料理人がずらりと並んでいる光景が映し出される。テレビのバエェティ番組はまず見ない私でも知っている有名人を、ここまで揃えるのもNHKの潤沢な予算があるからだろうと思うが、民放のワイドショ-とは桁が違う。

スポンサ-頼りの民放ではこれほどまでの数の有名人を一堂に集めるのは絶対無理だろうが、そこは天下のNHKで、国民から否応なく高い視聴料を収奪しているからできる技。何とも違和感が生まれると同時に、これもデンデン政権が行っている国策の一つで、一億総白痴化をねらっているような気がする。

 番組を見たわけではないので、偉そうなことは言えないが、『金メシ』という言葉から、一般に知られている地方で有名な食べ物ではなく、ほとんどの人が知らない食材や料理法を含めた珍しい食事を、誰かが探し出してきて、ワイワイガヤガヤが始まって、ゲストたちに点数で優劣を決めさせる構成だろうと想像できたので瞬時に電源を切ってしまった。

 これに類する民放の番組はゴマンとあるのではないだろうか。最近、日曜日にテレビ東京がやっている『ポツンと一軒家』という番組は、NHKの『西郷どん』という大河ドラマの歴史検証が、私にはあまりにもお粗末に見えるので我が家ではパス。最近は、んこちらにチャンネルを合わせることが多くなっている。

 繰り返すが、この番組は始めから電源を切ったので、この構成は私の勝手な思いだろうが、何となく、『ポツンと一軒家』と同じように思えてならない。『ポツンと一軒家』も、人気タレントが出演しているが、山奥の一軒家に住む人たちの立場で語り合っている姿はなかなかのもの。そこにはこの番組を作っているテレビ東京のスタッフの涙熊しいほどの努力を感じられる。

 比べて、NHKの場合、地方の珍しい貴重な食材や料理法を、東京のスタジオで、それも、ごじゃ混ぜのタレントたちを大勢集めて、上から目線でガヤガヤしゃべらせて、順位をつけるなんてことは、何ともさもしい感覚ではないだろうか。

 ニュ-スでは『安倍チャンネル』と言われるように、デンデン政権に忖度する話題と表現が種と成り果て、バラエティ番組でもテレビ東京のスタッフに笑われるような構成しかできなくなっているNHKに視聴料をふんだくられることが腹立たしい限り。

 この番組を見た人たちからの声が聞きたいものであるが・・・。(田舎親父)

« 金儲け命の輩のビジネスの犠牲?・・・ | トップページ | 巨人の補強作戦に大きな違和感が・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/67416616

この記事へのトラックバック一覧です: NHKが1億総白痴化の片棒を・・・:

« 金儲け命の輩のビジネスの犠牲?・・・ | トップページ | 巨人の補強作戦に大きな違和感が・・・ »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ