« 電動車椅子の酔っぱらい運転は『是』?・・・  | トップページ | 福島の今・・・ »

2018年11月28日 (水)

『豊洲直送』はまぼろし?・・・

 最近さっぱり話題が途絶えているが、10月11日に開場した豊洲新市場の現状を伝える記事に久しぶりお目にかかった。

東京都の担当者は、『順調なスタートを切っている』と胸を張るという一文から始まる記事には、鮮魚を扱う水産棟では『換気が悪く、腐敗臭がきつい』などという声も出ていることを知ってほしいとある。

その原因を、旧築地市場と違い、『閉鎖型施設』にした結果だと指摘しているのは、実際に豊洲の現場について知識が全くない私であるが、あり得る話だと納得する。

記事によると、豊洲市場は室温を25度に設定しているが、水を使うことが多いので、湿度が常に80%以上になり、カビがすごく発生するのだそうだ。市場関係者の話として、『このカビが鮮魚に付着すると、回り回って消費者が食中毒になるリスクもある』とのこと。これは恐ろしい。

『閉鎖型施設』という言葉で、何の脈絡もなく、長野県飯田市にある『大平宿』という廃村が頭をよぎる。

『大平宿』は、飯田から南木曽に抜ける街道の峠に近い場所にある廃村である。昭和の40年ごろまでは、かなりの人が暮していた集落だったらしいが、交通の不便さに加えて、火事騒ぎの後始末が原因(らしい)で住民全員が集落を離れたことから、以後は飯田市が管理している。

詳しい経緯はここでは省略するが、20年も前の話になるが、飯田市の職員の方にこの『大平宿』を案内していただき、『こここそ、子どもたちの教育の場』と瞬間的に確信した場所である。

20数軒の家屋は,明治から大正時代に建てられたものが多く、電気と水道はあるが、炊事は竈と囲炉裏、ここに、子どもたちを連れてきて、3日間過ごさせたらと夢が膨らんだものである。

そして翌年、『飯田自然体験学習』と命名して2泊3日というスケジュ-ルで6年生の児童を引率。たった3日間の、いわば合宿であるが子どもたちの変容の凄さに自分自身が驚き、そのレポ-トを渋谷区と東京都に提出したところ、大きな評価をいただき、以後退職するまで、体験する内容を充実させながら続けてきたものである。

今思うと,何故こんなことができたのか信じられないが、この体験学習は私にとっても素晴らしい思い出として今も心にしまい込んでいる。

次の校長によって翌々年中止になったのは残念だが、校長が変わるとこんなことはよくある話なので、仕方ないこととさほどのガッカリ感はない。

このことはともかく、この自然体験学習が評判になり、利用する人も増えだしたらしいが、ある年、何かの原因で、火事が発生し延焼したようで何軒かが全焼。飯田市はすぐに新しく建て替えたのだが、外観は明治の建物だが、中はまるで違うことに、すぐ後で利用した私には違和感ばかり。

アルミサッシと合板天井。トイレも昔ながらのボットンくみ取り式ではなく、洋式の水洗である。おまけに、冷蔵庫や風呂まで完備、回りの古いオンボロ建物と落差が大きく、何とも居心地が悪い代物だった。

飯田市としては観光客を誘致するためのモデルとして建てたのだろうが、目玉の施設として囲炉裏と竈はそのまま。そこで薪を焚いてみたが、たちまち煙が部屋中に充満して目も開けられなくなってしまった。まさに『閉鎖型』の建築物である。

換気扇もあったと記憶しているが、囲炉裏で薪をくべるのだから、そんなものは役立たない。

話を戻して、(私の想像であるが)有名建築家が設計しただろう豊洲市場は、現代技術が結集して計算しつくされた設備が装備され、衛生面を大事にして外界とは完全に遮断した『完全閉鎖型』の仕様。年間を通して25℃という理論上での快適な空間をつくったらしい。

しかし、換気機能には万全を尽くしたようだが、排水施設の不十分さから、たちまちのうちに換気能力は限界になったらしく、常時湿度が80%という状態になっているのは想定外かな・・・。25℃出会っても湿度80%ではそこで働く人たちは汗だくになるに違いない。

鮮魚を扱う人たちが汗だくで、築地では当たり前になっていた、洗浄用の海水の使用が、始めから計画にないとなると、この環境は今後いろいろと問題になりそうだ。

またまた話が飛ぶが、築地が閉鎖になった翌日から、当たり前のことながら、ス-パ-の鮮魚コ-ナ-にあった『築地直送』という張り紙がない。

しかし、本来ならば、『豊洲直送』という張り紙があるはずなのに、ずっと見たことがないのが気になっていたが、この記事をみて、このス-パ-の魚担当の責任者は豊洲の現状を知っていて、『豊洲市場』から入荷していない?・・・。となると『豊洲直直送』という張り紙がないのも納得できそうだ。

となると、ス-パ-の鮮魚コ-ナ-のウリになるはずだった『築地直送』に代わる、『豊洲直送』という張り紙を見る機会はないのだろうか?・・・。(田舎親父)

« 電動車椅子の酔っぱらい運転は『是』?・・・  | トップページ | 福島の今・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/67427455

この記事へのトラックバック一覧です: 『豊洲直送』はまぼろし?・・・:

« 電動車椅子の酔っぱらい運転は『是』?・・・  | トップページ | 福島の今・・・ »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ