« 騙されてほしくないと祈る今朝・・・ | トップページ | もともと無理な保育園増設作戦・・・ »

2018年11月 8日 (木)

アメリカ人は何故こんな男を・・・

アメリカをはじめ、イギリス・フランス・ドイツ・中国・ロシアの6ケ国と核兵器開発を進めていたイランとの間で、これ以上各開発はしないという約束ができて、そのことを一般には『イラン合意』と呼ばれていたことは知っていた。

オバマ前大統領が中心になってできた合意である。ところが、オバマのやっていたことを事々否定したいトランプ(大統領という敬称もつけたくなくなった)というデンデンに輪を掛けたような傲慢な男が、イランの言い分は信じられないので、この合意から降りると唐突に言い出したのは数ヶ月前のこと。

そればかりではなく、自分の主張が絶対に正しいと言い張るトランプは、イランに制裁をかけると言い出し、アメリカとの自動車や鉄鋼の取引を禁止するという制裁を発動したことはアメリカの勝手だとしても、この男のイヤらしさは、世界各国に、オレの言うことを聞かない国はアメリカでの自国資産を凍結すると脅すところ。この報道に、いよいよこの男は気が狂いだしたらしいと感じたものである。

この制裁発動には、ロシアは中国は当然として、ヨ-ロッパ諸国はこぞって反対していると聞いて、当然だろうなと胸をなで下ろしたが、気になるのは、トランプのポチのウンコであるデンデンの動き・・・。

珍しいことに、この制裁に対し、デンデンはイランの大統領と会見して、イランは核合意を守ってきたと明言し、イランとの貿易は続けると発表したことに、おやおや、こんなことを言って大丈夫なの、トランプに睨まれるではと変な心配をしたものである。

デンデンの発言が怒りを倍加したのかも知れないが、先日、イランの生命線である原油輸出をストップさせるという、トンデモ制裁を発表したことが、今世界で大問題になっているが当然だろう。

トランプは『史上最大の制裁だ』と例の調子で吠えている映像が流れていた。そして、この制裁に従わない全ての国に対しては、アメリカ国内の資産を凍結すると言いだしたことから影響は深刻。こんな身勝手な外交で国際社会の平和と安定を損なうのはいいかげんやめてほしいと願うのだが、貧乏年寄りの気持ちなどがトランプに届くはずがない。

 しかし、すぐにこの制裁を実施しては、アメリカ経済も大打撃を受けることに気付いたらしく、アメリカとの貿易面で主要な8の国に対しては、3ケ月間の余裕は与えると言い出した。そして、その中に日本もかろうじて名前が入っているのだそうだ。

この『史上最強の制裁』だと豪語して、各国にイランからの原油の輸入禁止を求める全面制裁を宣言をしたトランプのアメリカに対して、中国・ロシアはもとより、ヨ-ロッパの主要国もEUも一斉に批判する声明を発表したことは当然である。

ところが日本はダンマリというか黙認する姿勢を示しているのはなんとも悲しい事実。イランの立場を理解し、つい最近、日本はイランからの原油輸入は続けると明言したのを忘れたらしい。せめて、トランフに対して『もう少し穏便にしてはいかがですか』という程度の、トランプを諫める言葉と態度を示すべきだと思うのだが・・・。

 イランから原油を輸入している商社などはもとより、イラン産の原油を使っている企業も全て対象にされるとなると、企業は震え上がることは理解できるが、デンデン政権は3ケ月間猶予されるという8ケ国の中に、日本の名前があることに満足しているようだというマスコミ報道に情けなくなる。

 イランに対してはまさに背信。イランは日本を信じられなくなることは当然だろう。問題が解決しても、イランは日本だけには原油を売らないと言われても文句は言えまい。

国連の安保理が、イランが核開発の疑いがあるので経済制裁を与えると決めたなら国際的な合意となり、わが国もそれに習うのなら仕方ないが、アメリカのワガママですべての国の企業に対してイランとの取引を禁じ、それに反する企業には制裁を加えるなどという決定が国際社会で通用して良いはずはない。

 しかし、そんな国際的な動きの中でデンデン政権だけが、国内企業がアメリカの制裁におびえて、トランプのムチャクチャを許す。これは絶対に許せない話。こんな時こそ、話し合う場を作るのが外交だと思うのだが・・・。

日本は外交もできない国だと、世界が認識したら、これは恐ろしい・・・。(田舎親父)

« 騙されてほしくないと祈る今朝・・・ | トップページ | もともと無理な保育園増設作戦・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208744/67358575

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ人は何故こんな男を・・・:

« 騙されてほしくないと祈る今朝・・・ | トップページ | もともと無理な保育園増設作戦・・・ »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ