« 日本は民主主義の国?・・・ | トップページ | 裁判所の判断は・・・ »

2019年3月 2日 (土)

今回はトランプ産の借り?かな・・・

2月27日、28日の両日ハノイで世界をお騒がせしたアメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金委員長との会談は、予定を切り上げて終わらざるを得なかったことは、アメリカ側が予定していた筋書きとはほど遠かったようだ。

それでも、ホワイトハウスは、『有意義な会談だった、今後も合意に至るために実務的な会議を続ける』と発表したことは、アメリカという超大国を相手に、金委員長が安易な妥協をすることなく、堂々と自分の立場を示したことと評価しても差し支えなさそうだ。

28日は終日雨のため、いつもの野山の放浪ができず、退屈まぎれにテレビのチャンネルを頻繁に切り替えていたが、両首脳の会談の途中に、どの局だったかは記憶にないがアメリカ議会のトランプ大統領のロシア疑惑についての公聴会で、トランプ米大統領の10年来の腹心だった元顧問弁護士のマイケル・コーエンという人物が、トランプの不正を洗いざらいブチまけ、人格をコキ下ろしている映像にぶちあたった。

凄い内容である。英語が全くわからないので字幕に頼るしかないのだが、その字幕がなんともエゲツナイ。『詐欺師でペテン師の人種差別主義者』との字幕に、本当にこんなことを公聴会でしゃべっているのかとビックリ。

と同時に、アメリカという国は現職の大統領に対して、ここまで言わせる懐の深さに驚く。古い話ではモリ・カケ疑惑、そして最近は厚労省の統計資料の改竄などで、明らかにデンデンが関係していると思われるのにも関わらず、徹底的に『記憶にない』『デンデン親分は無関係』という言葉を連発して、問題を矮小化するわが国の官僚たちとの違いに、さすがアメリカと変に納得し、羨ましさを覚えてしまう。

コーエン氏は、さらにトランプ大統領の不倫相手だったポルノ女優への口止め料を違法な形で支払うことを自分に指示したと証言した上に、その金を後日トランプから分割で補填されたと、トランプや長男が振り出した小切手を証拠として提出したとの字幕に、これは下手すると弾劾裁判まで行くのではと思ってしまう。

さらに、2016年大統領選挙の際、民主党のヒラリー・クリントン候補に打撃となる情報が内部告発サイト『ウィキリークス』で公開されたことについて、トランプ氏は事前に知っていたと述べたというから、この事実が証明されたら、ロシアが大統領選挙にかかわり、トランプの味方をしたことになる。これでは完全にアウトだろう。

翌日のネット記事では、さらにトランプさんに不利な証言をしていることを知るが、こんな話を金さんとの会談の途中で知らされたとしたら、北朝鮮の核疑惑や見返り策などについて、まともに話し合う気持ちがなくなるのは容易に想像できる。

これは急いで幕引きをするのが賢いと瞬時に判断して、『金さん 申し訳ないが、本国で急な用事ができたので、今回はこれまでにしてくれないか・・・』と提案したのではと想像しているが、これも推理小説の読みすぎだろうか。

私の想像は続く。この提案に金さんは『了解したが、今後はこちらの条件で話し合うことを約束してくれれば・・・』と、今回は貸しを作ったという実績を確認した上で、了解したのではないだろうか。

トランプさんの慌ただしい帰国に対して、金さんは、話し合いは決裂したわけではなく今後も続けて良い方向に向かうだろうと述べ、ベトナムに主賓として留まり、首脳会談なども予定しているというから余裕しゃくしゃく。

ロシアと中国は元々北朝鮮を支持している上に、韓国も北朝鮮と友好な関係を築きつつあるとのことなので、北朝鮮としたら、今回の会談でアメリカに貸しを作ったことで十分の成果だったのではないだろうか。

今後、ロシアのプ-チンさんはトランプさんに対して『北朝鮮の言うことを聞いてやらないと、もっとトンデモ証言が出てくるかも・・・』とささやいたら、さすがのトランプさんも、たちまち『わかった』と言うしかない?・・・。

今後金さんはトランプさんばかりか、ロシア・中国、そして韓国首脳との会談が頻繁に行われるだろうが、わが国のデンデン親分に声がかかる事はまずないことだけは間違いない。気の毒なのは、今回トランプさん何らかのシグナルを金さんに出してくれると藁をもすがる思いで会談の結果を待っていた拉致家族の人たち。

早速、デンデンは電話でトランプ親分は金さんに拉致問題のことを持ちかけて、友好的な話し合いができたと言っていたと説明しているらしいが、証拠は全くない。むしろ、例えトランプさんが拉致問題云々を言い出しかけたら、『ちょっとお待ち下さい。拉致問題は全て解決済みですよ』の一言でお終いという場面を想像する方が理屈にあっている。

デンデンさんは、今度はオレが直接交渉すると息巻いているが、これまでも北朝鮮から全く相手にされないから『トランプさまお願い』とトランプ頼みしかないのによくぞまあこんなウソがつけるものだとあきれるしかない。

拉致家族の人々も、そろそろこんなデンデンにすがるのをやめて、北朝鮮に太いパイプを持っているというアントニオ猪木議員にお願いして、一緒に出かけ金さんに情で訴える戦術に切り替えた方が可能性として高いのではないだろうか・・・。(田舎親父)

« 日本は民主主義の国?・・・ | トップページ | 裁判所の判断は・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今回はトランプ産の借り?かな・・・:

« 日本は民主主義の国?・・・ | トップページ | 裁判所の判断は・・・ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ