« 裁判所の判断は・・・ | トップページ | 墜落の際はぜひ永田町へ・・・ »

2019年3月 5日 (火)

昔のレクチャ-を思い出した・・・

先日、昼寝をさせる習慣を見直す保育園が増えているという記事に、これだった・・・とあることを思い出した。

あることとは、一昨年の秋ごろ、ごく親しい友人から『娘の子どもが3歳になっているのだが、4歳児からの保育をこのまま保育園にするか、あるいは思い切って幼稚園にするか悩んでいるらしいので、知恵を貸してくれ』ということである。

娘さんは大会社の正社員なので、現在は保育園に預けているという。私が兼任で幼稚園長を勤めていた頃は、小学校と同じ給食を食べるが、遅くとも2時頃には保護者が迎えに来ていた。それも迎えに来るのはほぼ全員母親。当然なことだが、母親がフルタイム働いている家庭の園児はいなかったので、当初は相談の意味がはっきり理解できなかった。

事情を聞いてみると、このまま保育園で預かってもらうのは問題がないが、最近の幼稚園は完全給食は難しいものの、夕方、さらに事情によっては午後7時ぐらいまで延長して預かってくれるのが当たり前になっているので、どちらが良いのか迷っているとのこと。

相談を受けてとっさに、『ならば幼稚園が良いよ』と答えたことのは、幼稚園の教頭や教諭たちに保育園と幼稚園の違いをレクチャ-されて、小学校に入学してすぐに慣れるのは圧倒的に幼稚園だと聞かされ、小学校の低学年の教諭にも確かめてほぼ同意見だったことが頭に残っていたからだろう。

友人と去年の夏に会った時、(私の意見が決定的な要因になったとは思わないが)娘さんが幼稚園を選び正解だったと言っていると聞かされて安心したものである。

今回この記事の見出しで、幼稚園の教頭や教諭から聞かされた、幼稚園の卒園児童が小学校に入学してすぐに順応できるのは、昼寝の時間がないことことが大きな要因になっているということをすっかり忘れていたことを思い出す。

当時の幼稚園は物理的に昼寝の時間などとれなかったが、保育園の場合はお昼を食べ終わったら、園よって時間差はあるものの必ずお昼寝の時間を持ち、それが当たり前になっていたことから、子どもの個性を考えると昼寝の時間を決めて強要することは、子どもの成長にはマイナスになっていることを強くレクチヤ-されたことが鮮やかに蘇る。

当時でもお昼寝の強要に疑問を持つ保育士もいたらしいが、昼寝の時間は保育士たちも一時的に精神的解放感を味わえることがあり、必ず日課表に入っていて、新任の保育士たちはお昼寝させることの技術の習得がなによりも大事にされているという。もし、昼寝の時間が作らなければ、保育士はトンデモ長時間勤務になることから、疑問を持っても議論にならないのだとのことだった記憶がある。

さらにお昼寝の習慣は、保育園の管轄が厚労省であることに由来し、厚労省のマニュアルにはお昼寝は子どもにとって必要だという項目があることも、お昼寝タイムの設置の根拠になっていることもレクチャ-されたもの。

そんなことを思い出しながら、記事を読む。

足立区は2011年4月から区立保育園の年長(5歳児)クラスの昼寝を廃止。その後、年中クラスでも一斉寝かしつけをやめた。昼寝が夜更かしにつながり、生活習慣が乱れる可能性があるからだという一文に注目する。

区の専任の専門家なのだろうが『アメリカの睡眠財団(こんな財団があるらしい)』の幼児期は年代が進むに連れて昼寝の時間が少なくなるという調査結果を基に、足立区立の保育園で確かめたところ、その通りの結果がでたことから、思い切って昼寝の時間を廃止したという。

この専門家曰く、『昼寝をしないのは脳が成熟し、必要がなくなったからです。自然な状態で昼寝をしなくなった幼児を不自然に寝かしつけることは、歩ける子にハイハイを強要するようなもの。昼寝した分、夜更かしになり、朝の機嫌の悪さや寝不足感など心身の状態も悪化します。無理やり寝かされることが強いストレスになっている子どもも多い』とのことだが、なるほど、私が受けたレクチャ-の内容と一致するとおおいに納得。

ここまで読み進んで迂闊なことに、友人の娘さんの子どもは、迎えに行く6時ごろまで幼稚園で預かってもらっているが、お昼寝タイムがどうなっているかを聞き忘れたことを思い出す。

幼稚園だから管轄は文科省。もしも、長時間預かりという名目で、お昼寝タイムを作っているとしたら、これはちょっと考えさせられる。

満足しているのだから、こんなことを知らせなくても良さそうだが、何らかの機会に話題に出してみようと思っているが・・・。(田舎親父)

« 裁判所の判断は・・・ | トップページ | 墜落の際はぜひ永田町へ・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔のレクチャ-を思い出した・・・:

« 裁判所の判断は・・・ | トップページ | 墜落の際はぜひ永田町へ・・・ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ